作家もの

cocolaのイベント持っていくもの、その1

秋のお天気は気まぐれ。快晴もあれば、ドンヨリ雨空もみえて、
その度に冬の気配が少し垣間見える気がします。ドキリ。

さて、そんな重い雲だらけな空でもウキウキ気分に上げていきましょう。
カンタンですがレース小物のご紹介です。

IMG_9625

上越地域で配布されていますフリーペーパー「cocola」さん主催、その名も 『美活サミット』。
そちらに出店するべく少しづつ準備中でございます。
頑張る乙女の美活ライフに潤いを与えるべく、美意識を上げてくれそうな雑貨をば。

うちで乙女ナンバーワンな雑貨といえば、タティングレースもの!
従来の定番デザインに加え、作家さんの新作デザインも多数ご用意いたしました。
お気に入りの一品に出会えます様に。
お守りのようなとっておきの一品になります様に。

IMG_0256

ちなみに、このタティングレース、「たでぃ」ではありません。「たてぃ」です。濁らないんですね。
レース技法の成り立ちや作家さんのひととなりは、こちらの記事をご参照ください。↓↓↓

 ■ yamameguのタティングレース ■

ちなみにこの記事から1年。
ここちも作家さんも、皆様に応援いただき少しづつですが成長しています。ありがとうございます。
皆様により素敵なレースを届けるため、日々切磋琢磨で頑張ります

IMG_0265

と、作家さんと打ち合わせを重ねていますと、技術的な話にびっくりなこともあったりします。

タティングレースでは、素人の私なんかが見ますと複雑そうなものも、実は簡単で
その逆にシンプルな形ほど、手間がかかっていたりするそう。

たとえばこちら↑のアイテム、個人的に真ん中のヘアピンの方が大変そうだと思っていたところ
お話を伺うと、ノンホールピアスのモチーフの方が大変なんだとか。
(中央のヘアピンも作れない私からしたら十分大変だと思うのですが)
輪と輪がビロビロしない様に1ヶ所か2ヶ所糸を渡しているそうで、そこが少し面倒らしいですよ。
ほー。なるほど。
左端のリボンモチーフも、単純に見えてリボンを3層にしているのがポイントだと仰っていました。
そのひと手間が、可愛い印象を作り上げるんですね。大変だ。

作り手さんだけに分かる細かな技というものが、
このタティングレースの小さなモチーフにもたっぷり使われています。
小さな小さなアクセサリー、手のひらに乗せて
いろんな角度からご覧いただくのも楽しいと思いますよ。

IMG_0269

この他、タティングレース以外に、手編みのレース小物もご用意いたします。
フリルのミニバッグはチビちゃん向けのアイテムですが、
ランチ移動時のお財布スマフォ入れにもなり、おすすめですよ!

乙女の心の栄養レースアイテム。見るだけで心ポクポク。
イベント当日、他ブースで体に美活した後は、ここちのブースで心の美活はいかがですか?


chirasi_omote

と、いうわけで10月29日は直江津のイトーヨーカドー専門店街1階でお待ちしております。
なおそれに伴い、
ここちすたいるの店舗の方はお休みとさせていただきますので、ご了承くださいませ。
お店の中にもキレイがいっぱい。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

cocolaのイベントに出店します!

今日は十五夜、中秋の名月です。
美しいお月様を愛でながら秋の深まりを感じる。そんな夜にしたいところ。
あいにくお天気が微妙なのですが、さて上越地方、夜のお空はどうなりますでしょうか。

そんな月も美しく、山も彩り始めている季節に、せっかくだから人も美しくなっちゃおうよ!
な、イベントが予定されておりますよ~。

IMG_9625

上越地域で配布されていますフリーペーパー「cocola」さん主催、その名も 『美活サミット』 !
そちらになんと、当店も参加致します。
頑張る乙女の美活ライフに潤いを与えるべく
みんな大好き北欧雑貨を中心に、乙女の特権ロマンティックなレース小物など
美意識を上げてくれそうな雑貨をチョイスしていきますよー!

IMG_0336

“ここらをリアル&ディープに楽しむフリーペーパー”として、地域の皆様に愛されているcocola。
いつも面白企画が満載で、ここちスタッフも大好きなcocolaさん。紙面だけではなく
こういったイベントやコラボバスツアーなども充実しているのが魅力です。

気になる方はこちらからどうぞ!↓↓↓

■ cocola web -ここらをリアル&ディープに楽しむweb+ペーパー ■
cocolaフェイスブックやインスタグラムも充実ですよ~どうぞご覧ください。

そんなcocolaさん、以前「ここら日和」というコーナーで当店&オーナーを紹介して頂いたり
ミニ広告を載せて頂いたりがご縁で、今回の美活サミットにお声掛け頂きました。

chirasi_omote

10月29日(日)、直江津ショッピングセンター・エルマール1階のイベント広場にて
ここちすたいるはエスカレーターに挟まれた広場の真ん中ら辺でお待ちしております。
当日、ご来場のお客様へスペシャルプレゼント!もございますので(数量限定)
皆様お誘いあわせの上、遊びにいらしてください!!!

この他にタニタの健康セミナー(要事前申込)や無料サンプルバー、カフェやデコアート体験など
体にも心にもお腹にもお財布にも、優しく素敵なブースが沢山です!

chirashi_ura

そんな“美と健康を追求する地元サロンやグルメが終結!”の中に
雑貨屋が入ってもいいものか少し悩みましたが…
美活に頑張って自分を磨いたら、少し箸休め感覚でいかがでしょうか。
インテリアや日々の生活をセンスアップ!のお手伝いいたします。

当日インテリアコーディネーターのオーナーがブースにおりますので
この機会に、困っていたインテリアのお悩み相談もお気軽にどうぞ!
内なる美しさは自分自身への自信から。自信は自身の努力と身を置く環境から。
一番身近な環境「日常のインテリア」をオシャレに美活しちゃいましょう。


IMG_9626

と、いうわけで10月29日は直江津のイトーヨーカドー専門店街1階でお待ちしております。
なおそれに伴い、
ここちすたいるの店舗の方はお休みとさせていただきますので、ご了承くださいませ。
午後から日が差してきた空模様。今夜キレイなキレイな真ん丸お月様に出会えます様に。
お店の中にもキレイがいっぱい。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

あけびかごアップしました

一雨ごとに秋が深まる当店がある新潟県上越市。
3方をお山に囲まれたこの地域で、秋は恵みの季節です。
野菜や木の実はもちろん、夏の終わりから初秋にかけて(今ぐらいですかね)は
あけび細工作家さんがお山で伸び伸び育った、あけびの蔓を集めます。

あけび収集の様子はこちらからどうぞ→ ■あけび蔓が山で採れるまで

上越のお山で夏の日射しを浴びてニョキニョキ育ったあけびです。
完全国産、地産地消な蔓を使用して、ここちのあけびかごは作られています。

akebi_aki

と、今年の蔓ではありませんが、
去年の恵みな蔓を使ったあけび細工の新作が入荷しました。
オンラインショップのあけび商品を更新いたしましたので、
画面上の「 ONLINE SHOP 」から、作家さんの丁寧な手仕事をどうぞご覧ください。
あと、せっかくなので、こちらで少しご紹介。

akebi_nihon2_01

今回は手提げかごを多めに作ってきてくださいました。
ベーシックな形でも編み方を変えると、がらっと雰囲気が変わるから不思議です。
平織り、綾織、部分的に模様編み…眺めるだけでワクワクします。

akebi_doubari2_03

もちろん丈夫。機能的にもばっちりです。
細かなところも丁寧にしっかり作ってあります。
一見細くて心配なパーツがあっても、そこは作家さんの蔓選びの目と、
蔓に対する信頼、そして確かな技術によって、長く仕える丈夫なかごとなっています。

akebi_3line2_05

横に渡す蔓を1本にするか、2本にするか、3本にするか。
それだけで見せる表情が違ってきます。
ほら、こんなすてきな模様が出来ました。なんて可愛い!
使わないときは、お部屋のインテリアとして小物の収納に使うのもおススメですよ。

akebi_kakusu_01

一見無難な形でも、かごの高さが違うだけでグッと印象が変わります。
なんだかパーティーバッグみたい。これからの季節、ファー小物と合わせても素敵ですね。
夏だけじゃもったいない。あけびの手提げかごは一年中楽しんでいただけます。

akebi_shell_05

こんな可愛らしい形もありますよ!
貝殻の形のようなロマンティックなかごバッグ。
作家さんのイメージから一本一本の蔓を折り重ね出来上がるオンリーワンの作品です。
このように、美しいあけび細工が揃っていますよ。

akebi_minikago4_06

かごバッグ以外にも、楽しいあけび小物。
作家さんがお山で見つけた面白い蔓。そのの流れを活かしたものが沢山あります。
そういった蔓は作家さんのインスピレーションを刺激してくれるそう。
かごや照明、壁飾りなど、様々なものに自然の偶然による美しさが見られますよ。


お山の恵みは、私たちの暮らしを豊かにしてくれます。
それは味覚だけではなく視覚や機能面、情緒の部分でも。
その橋渡しをしてくれるのが、作家さん。

彼女の手から魔法のように生み出されるあけび蔓細工が
皆様の毎日に潤いをプラスしてくれます様に。
日常が愛おしく丁寧に過ごせます様に。

お気に入りがございましたら、ぜひお家にお迎えください。
お山で育ったあけびは、お家でも時間を共にして育っていってくれますから。

 

花祭りに添えて「仏花」のご提案などなど

「花祭り」。

かわいらしい響きです。
4月8日はお釈迦様のお誕生日、「花祭り」の日。
宗派に関係なく8日前後に全国各地でお祝いが開かれています。
ここち すたいる があります上越高田・直江津地区でも同じく。
むしろ寺院数が全国的にみても多い部類で、稚児行列などで、より身近な存在かもしれません。
4,000本の桜を誇る観桜会が開かれる高田公園でも、
お釈迦様に甘茶をおかけする小さな特設ステージがさりげなく設置され
なんとなく楽しいからお祝いしようか~な、身近っぷりです。

春のお彼岸は過ぎてしまいましたが、我が家の仏様にも綺麗なお花をお上げしたいなぁ。
でも仏壇が湿気ちゃう気がするし、花瓶をニャンコやチビがひっくり返したら嫌だなぁ。

そんなときに、こちらはいかがでしょうか?
フラワーアーティスト「プチ・フルール」さんによる、フューネラルフラワー(仏花)のご提案です。

IMG_7778

フューネラルフラワーというとあまり馴染みがありませんが、つまりは
“プリザーブドフラワー”と“ドライフラワー”を中心に“アートフラワー”等でまとめた仏花のこと。
器も、より上等の物を使用し、仏様にお上げするお花として格調高く仕上げています。
また、生花と違いお手入れもほぼいりませんので(たまに葉の表面などを埃取りをして頂く程度)
忙しくしていて、気づいたらお花が枯れてしまっていた…なんてこともありません。

IMG_7783

こちら ↑ は対になっていますが、おひとつから飾って頂いても素敵ですね。
房は現在カバーで覆っていますが、お供えの際外して頂けますと、より美しくご覧になれます。

仏花というと菊などを連想しがちですが、バラやカラーなども使って華やかに仕上げています。

IMG_7781

基本オーダーで承っておりますので、ご自宅の雰囲気に合わせて花の内容も変えられます。

最近では、お仏壇も小さ目にデザイン性の高いものが多くなっていると聞きました。
お供えするお花も、それに合わせてよりモダンに洗練されても良いのでは?と
オーナーとプチ・フルールさんが話し合い、こうして当店で取り扱いが始まったのです。

蓮などの象徴的なアイテムは無理に入れなくても、
故人のお好きだった花を中心にまとめても素敵ですね。
お部屋のインテリアに馴染みつつ、故人やご先祖様を敬えたらなんて素晴らしいでしょう。

IMG_7795

こちらはアートのみの組み合わせ。
アートのみですが、グレードの高いものを使用しておりますので、
遠目では分からないぐらい精巧です。

IMG_7739

ちょっとしたパール調の飾りが入って、とても可愛らしいですね。
いかにもな仏花ではない、作品としても美しい「フューネラルフラワー」を目指しておりますので
あえて仏壇前ではなくても、玄関先や飾り棚などに置いても素敵だと思います。

IMG_7731

ちなみに、こちらのフューネラルフラワーは、ワックスベースと呼ばれるものを使用しておりまして
底のスイッチをいれると、上の画像のように光ります。
こんな楽しいものもあるんですね!

お花や器の種類・素材、サイズ、ご予算などお気軽にご相談ください。
インスタの画像や、本や雑誌の切り抜き等お持ちいただけますと、より具体的で伝わりやすいです。
お気軽にご相談ですので、大体それだと幾らぐらいから~なザックリとした話になると思います。
その後、お客様から制作オーダーをいただき、オーナーが間に入る形で
プチフルールさんと打合せ、最終確認後、制作になります。

普段なかなか実家に帰れないけれど、お仏壇に御供えはしていたい。
今度の法事が良い機会なので、そこに大きめの花を飾って、そのまま楽ちんさせてほしい。
そんなオーダーを過去に頂き、制作しております。
仏花の新しい形「フューネラルフラワー」で、故人やご先祖様と
もっと気軽に向き合えたら素敵ですね。ご興味持たれましたら、ぜひ店員までお声掛けください。

 

IMG_7755

さて、ご一緒に、弔事アイテムのご紹介も。

以前、慶事用の金封入れをご紹介いたしましたね。
「おめでたい!祝儀袋と金封入れ」

こちらも、一家に1つは持っておきたい不祝儀入れです。
古布作家さんによるものと、中川政七商店による挟み袱紗になります。

IMG_7757

挟み袱紗はその名の通り、スポッと袱紗に挟むだけです。
磁石が中に仕込んでありますので、逆さまにしても落ちません。安心安全です。
また、そのためとてもスリムな金封入れになっております。カバンの中身を圧迫しません。
表面の麻の風合いが素敵ですね。
ちなみに紫色ですと、慶事も弔事もどちらもいけるそうです。
男性の方におすすめですよ。

IMG_7760

ここちでは、祝儀入れ以外に「不祝儀入れ」も取扱いしております。
“御霊前”と“御佛前”の2種類ございます。お住まいの地域などにあわせてお選びください。

IMG_7789

銀砂子入りの和紙に、グレーの文字がプリントされています。
ほんのりグレーに染められた蓮の貼り絵が飾られた、優しい雰囲気の不祝儀袋です。
お悔みの気持ちを、その優しさにのせて伝えます。
蓮の花は1つづつ職人による手作りです。

IMG_7768

また、香典のお返しなどに、中川政七商店のふきんはいかがでしょうか。
布巾が1~4枚程入る、弔事用の化粧箱もご用意しております。
感謝の気持ちを、こだわりのアイテムときれいな箱に込めて伝えましょう。

IMG_7764

個数関係なくご注文承ります。お気軽にお問い合わせください。
包装・熨斗紙もサービスでご用意いたします。
皆様のお心遣いのお手伝いを致します。


街のあちらこちらで桜が咲き始め、曇り空でもなんだかホンワリとした今日の花祭り。
明日あたり甘茶をかけにいきましょうか。
いっしょにお家のお仏壇に、御供えの春のお菓子も探しましょうか。

宗教や宗派に関係なく、故人を慈しむ心は皆同じ。
花祭りを良い機会に、忙しい毎日で見失いがちな
「思い出と笑顔で過ごす優しい時間」を、ご用意できれば。そのお手伝いが出来ればと思います。
商品のご相談だけでなく、ただ話がしたい。聞いてほしい。
アットホームな当店ですから。お茶を飲みながらでも、いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

あけびかご入荷しました&そして早い者勝ち

明日タイヤ替えよう!と意気込んでいたら、上越地方、降りましたね…雪。
でもきっと名残雪というやつなのでしょう。
季節は春。寒くても春です。誰が何と言おうと春なんです!
関東では桜が咲いたと聞きました。上越の春も、もうすぐでしょうか。

そんな春からの季節にピッタリの、あけびかごが入荷しました。
地元作家さんの確かな技術による、しっかりとしたかごですよ。

IMG_7231

ただ、皆様ここちのあけびかごを楽しみにしておられる様で、
探しに来られる方が最近徐々に増えつつあります。春ですものねぇ。

このかご、実は当店オンラインショップにアップしようと先に写真だけ撮っておいたのですが
その日のうちに早速1つ売れてしまいました。お客様グッドタイミングというやつです。
せっかくなので、その売れたかごをこの場を借りてご紹介です。
オーダーも承っておりますので、こちらのかごがお気に召しましたら是非ご相談ください。
メールでの対応も可能ですよ。
残りのかご2つは、近日中にオンラインショップにアップいたしますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

IMG_7226

飛ばし編みという技法で編まれた、標準的なサイズのあけびかごです。
綾織のような表情がリズミカルで、楽しいかごですね。

IMG_7227

こちらは編み芯を半分に割いたものを使用しており、その分軽く持ちやすくなっています。
1本1本キレイに割かれておりますので、ささくれ的なものはありません。
作家さんの丁寧な仕事が良くわかります。

IMG_7228

持ち手は可動式になっておりますので
ものを出し入れする際大きく開くことが出来、楽ちんです。

IMG_7229

底も、もちろんしっかりと編みこまれております。
池田さんの作るあけびかごは、つるのサイズもほぼ均等で隅々まで美しいのが特徴です。
置いた時にガタガタいうことはまずありません。

IMG_7230

試しにオーナーに持ってもらいました。
かわいい!売れちゃいましたけど。
そのままポイポイ荷物を入れられるのが、かごの魅力ですよね。
中に大き目の巾着を入れてそれをチラ見させる~なんてのもステキです。
レースを上にかけたりもロマンティック!
冬場もフェイクファーなどで持ち手をモコモコさせれば、年中いけちゃいます。
もちろん、和装にもぴったりです。


上にも書きました通り、こちらの商品はもう当店にはございませんが、オーダー可能なものです。
もう少し大きめに~や、角をもう少し出してほしい~、持ち手は固定式で~、など
細かい部分のご要望にもお答えできます。
制作期間は、だいたいオーダー頂いてから1か月ほど。
事前にオーナーを介して作家さんと打ち合わせてからになりますので、
実際は1か月プラス数日頂くかたちになります。

お店で出会いを楽しむのもいいですし、自分のイメージ通りを注文するのもいいですね。
日常にあけびのある、ナチュラルな暮らしのお手伝いをおたします。
今回作家さんからお預かりしましたかご、残り2つは店頭でもご覧いただけますよ。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

ハローベイビーな雑貨たち

先日、立ち寄ったスーパーの駐車場で見かけた光景。
車内で若いお父さんが、まだ2~3か月(ぐらいかな)の小さな赤ちゃんをあやしていました。
幸せそうな満開の笑顔に、こちらもほっこり幸せをおすそ分けして頂いた気分で、
その日一日なんだか自分も笑顔が多かった気がします。

そんな赤ちゃん小話にプラスして…
今回なんともかわいらしいベイビーアイテムが新入荷しております。
ここちでお勧めのベイビーアイテムと共にご紹介です。
実用的便利アイテムから、顔がほころぶオモチャまで、
赤ちゃんもお母さんも気に入ってくれそうな物が揃いましたよ。ぜひご覧ください。

IMG_7026

中川政七商店「ベビー木のおもちゃ」、“しかく”と“まる”です。

国内工場でひとつひとつ丁寧に作りました。
飽きのこないシンプルな形状で、振るとカタカタと温かみのある音が鳴ります。
すべすべとした木の肌合いとほのかな木の香りが楽しめる無塗装で仕上げました。

ベビー木のおもちゃ同封紙より

ということで、ナチュラルさが赤ちゃんに優しいおもちゃです。
無塗装なので、歯固めとしても楽しめますね。

IMG_7027

素材は“しかく”“まる”共にカエデとブナ。それぞれの木の良い所を活かした作りになっています。
このたび、オモチャに手編みの収納袋もプラスした、ギフトセットをご用意しました。
お値段はそのままです。コットンリネンの糸を使用し、かぎ針編みで仕上げています。

出産のご準備やお祝いにいかがですか?
組み合わせてのギフトラッピングも無料で承っております。
ご予算お伝え頂ければ、ギフトのご提案も致します。お気軽にお声掛けください。

IMG_7032

中川らしいベビーアイテム「鹿の子編みのベビーくつした」。
後ろに付いたポンポンに、ハート鷲掴み間違いなし!
大体、新生児から1歳が対象年齢です。

吸水・発散性に優れたオーガニックコットンを使用し、鹿の子編みで仕立てたベビーくつした。
鹿の子編みは凸凹の編地が特徴で、肌への接地面積が少ないため通気性に富み、
一年を通して快適な履き心地です。
足底には鹿の子模様をイメージした滑り止めをつけました。

中川政七商店公式サイトより
http://www.nakagawa-masashichi.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=1803-0123-000&vid=&bid=masashichi&cat=c22&swrd=

これから更にお散歩が楽しい季節。お外へお出かけの際などおすすめですよ。

IMG_7038

こちらは今回オーナー&平店員(け)一押しの「ずっと使えるシリーズ」より
「ベビースプーン」と「ベビーマッシャー」ですよ。
どちらも持ち歩けるよう携帯用の麻製袋が付いています。

スプーンは小さな匙と大きな匙がリバーシブルになっており、離乳食から大人のおやつ時まで
それこそずっと永ーくお使いいただけます。
赤ちゃん用の小さい匙側には小鹿のマークが目印に入っていますよ。
使用素材のカエデは固くて丈夫ですので耐久性も抜群。
いつまでも使い続けたい、素敵なスプーンです。

続けてマッシャーのご紹介。

離乳食期から、その後の日常使いとしても使える小ぶりなマッシャーです。
先端を使って食材を切り、面でつぶせるため、
離乳食期の様々な食事にあわせてお使いいただけます。

1803-0127-000_sub03_L
堅くて丈夫なメープル素材でお作りしており、
清潔に持ち歩ける携帯用の袋をお付けしています。

中川政七商店公式サイトより
http://www.nakagawa-masashichi.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=1803-0127-000&vid=&bid=masashichi&cat=c22&swrd=

というわけで、店員(け)はこの商品入荷時に「超便利…」と思わず呟いてしまいました。
スプーンの背やお玉の底で一生懸命つぶしていた日々を思い出し、もう遠い目ですよ。
潰す面が丸いんで逃げるんですよね。人参とかは特に…カットもできちゃうなんて、まさに万能。
これは、「自分でも欲しい&もらったら感動」の部類に入ると思います。
ものすごくおすすめですよ!

IMG_7043

続きまして、これからの季節におすすめなのが
「蚊帳生地で作ったベビーまくら」・「しましま二重ガーゼはんかち」です。

赤ちゃんはとっても汗っかき。夏場は汗疹が心配ですね。

やわらかい赤ちゃんの頭をそっと支える小さな枕を作りました。
裏には腕通しがつき、授乳の際にも安定して赤ちゃんの頭を支えることができます。

1803-0116-000_sub02_L
通気性のいい奈良の蚊帳生地を2枚、ガーゼ生地を1枚あわせた
3枚重ねの生地を使用したやさしい肌あたりが特長です。

中川政七商店公式サイトより
http://www.nakagawa-masashichi.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=1803-0116-000&vid=&bid=masashichi&cat=c22&swrd=

とのことで、体温+体温になります授乳時に大活躍。
画像よりも更に、がっ!と腕を通せますので、それぞれのやりやすい腕の位置で
赤ちゃんの頭を支えることが出来ます。
手ぬぐいやガーゼハンカチなどでも汗取りはできますが、やはり綿入りの枕の方が
直接腕への負担も減り、腕がしびれる等の疲れにも優しいと思います。

IMG_7046

ちなみに裏はこんな感じですよ。

なお、しましま二重ガーゼはんかちは、実体験からくる“おススメ品”です。
大判なので何かと便利。
口周りを拭いてやり、汚れたら畳みなおして、常に乾いた綺麗な面が表にくるようにできますし
三角にして端を結べば簡易スタイに早変わり。
縦に半分に折って背中に入れれば汗取りになります。
芝生に座らなければだけどチクチクして嫌がる~なんて時は敷物にできますし
大きめに畳めば枕にもなります。まさに変幻自在。

更に、ミニタオルよりかさばらず、ミニタオルばりに吸い取りが良いです。
洗えば洗うほど柔らかくなるのも、おすすめポイントですよ。
良いことづくめで、とりあえずこれカバンに入れておけば大丈夫!というぐらい信頼しています。
唯一の欠点は大判なので、洗濯して干すときにたまに困るところでしょうか…。
アイロンがけが面倒でなければ、皺が寄っている状態で干してもガーゼなので乾くんですけどね。

とにかく、1枚あって損はないです。お勧めですよ~。

 

IMG_7072

スタイといえば、当店ではオリジナルスタイもご用意しております。
お店で一点一点オーナーが手作りしているものです。
サイズは小と大の2種類。
表面は手ぬぐい、裏面は白地の晒。真ん中にタオル生地を挟んでいますので吸水性抜群です。
柄の種類は、画像のここちオリジナル柄以外にも、いろいろとご用意しております。

対よだれや食事時以外にも、肌寒いときは襟周りの防寒具代わりにもなりますし
オシャレのワンポイントにもなりますね。
夏場肌着だけで過ごすときなどは、カバーオール代わりに身に着けるのもありだと思います。
また、まだ首回りにゴミがたまるのよ~なんて頃には、汗疹対策にもなりますよ。

IMG_7071

実はこのスタイ、制作秘話がございまして…。
我が家の営業部長がもっと小さかった頃、それはそれはよだれがすごい子だったのです。
(今でも集中モードのときは、たらーり垂れる時があるという恐怖っぷり)
襟周りは濡れて冷えるし、普通のスタイじゃすぐ、べちょべちょ。
困った店員(け)がオーナーに相談し、何度か改良を重ね生まれたのがこのスタイ。
丸い見た目も可愛く、機能もばっちり。
安いスタイのように丸まったりヘロヘロになんてなりませんし、シンプルなので
性別問わず身に着けられます。
評判が評判を呼びついに商品化に至りました。

いまでは、特に出産祝いによくでる、ここちのヒット商品に。
営業部長のよだれが、売り場を潤したんですね。
と、こちらも実体験に基づいた商品でございます。ぜひお試しあれ。

********************↓ 3月21日追記 ↓********************

ちなみに、製作風景はこちら↑。
オーナー頑張って手作りしております!


IMG_7049

この他にも、チューチューされても大丈夫なニギニギや編みぐるみなど
いろいろ売り場に揃えております。
ハローベイビーな可愛らしい雑貨たち。
お誕生のお祝いに、便利な日常アイテム追加に、いかがでしょうか?
ぜひお店でお手に取ってご覧になってください。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

おめでたい!祝儀袋と金封入れ

2月も残すところあと2日。いよいよ春な雰囲気です。
春は門出が多く、お祝いシーズンでもありますね。
卒業・入園&入学・就職・引っ越し・結婚・開業etc…
花開く季節にぴったりです。

そんな時の為に、用意しておきたいのが祝儀袋。
お祝いの気持ちを伝える大事な小物です。
ここち すたいる では、その後もずっと使える手拭いの祝儀袋をご用意しております。
端は縫ってありますので、そのままハンカチとしてお使いいただけますよ。

新柄廃番含めて、実はここち史上今が一番祝儀袋の種類が多いと思います。
選ぶ楽しみがいつもよりたくさん!
そんな祝儀袋を結びきり・あわじ結び・花結び、金封入れもご紹介いたします。
今後の為にも買い置きなんていかがでしょうか?

IMG_6941

かまわぬ:祝儀袋、左から 鉄線  亀甲鶴  おしどり

一度結ぶとほどけない結びきり。婚礼やお見舞い、快気祝などにご使用いただけます。
(お見舞いや快気祝の場合は熨斗を取ってください)

「亀甲鶴」「おしどり」はいわずもがなな縁起の良い柄ですね。
めでたい朱色の亀甲鶴は受付で目立つこと間違いなしです。
桑の実色のような大人カラーなおしどりも、末永く添い遂げられそうな落ち着きが感じられます。
「鉄線」も夏柄ですが、縁起が良い柄ですね。一度絡まると強い力で離れません。
初夏から夏にかけてのご婚礼にぴったりです。色も爽やかで普段使いもしやすいですよ。

IMG_6947

あられ  富士づくし  小梅

こちらはモダンな色柄を集めてみました。
いかにもな和柄!ではないので、洋風な式場にも似合います。

青味のピンクが可愛い「あられ」。可愛いお嫁さんにぴったりのお祝いですね。
「富士づくし」は男性も照れなく受付で出せそうです。めでたい三角がたっぷりです。
隙間なくぎっしりな「小梅」も、キュートなカラーで日常でも楽しみやすいです。

IMG_6943

ばら唐草  ばら  ばら七宝

みんな大好き花の王様、薔薇柄です。
まるで不思議の国のアリスに出てきそうな可愛らしい「ばら唐草」。
スモーキーなピンクが可愛いだけじゃない大人女子っぷりを上げています。
世代を問わず手拭いでも大人気の「ばら」も、もちろん祝儀袋でありますよ!
カッコいい系の方にぜひ送りたい、クールな祝儀袋です。
縁起柄の七宝をバラの花に見立てた「ばら七宝」もおすすめです。
微妙に青味の赤なので、日常でも使いやすいと思います。何より、可愛い!

IMG_6964

大菊

ちなみに、中身はこんな感じですよ。
お金を入れた封筒を織り皺に沿って手拭いで包み直して頂ければばっちりです。
結びきりとあわじ結びには、“寿”以外に“御祝”の札もついていますので、
用途によって使い分けて頂くことが出来ます。
花結びは“御祝”と白札のみが付属します。

端を引けば引くほど強く結ばれるあわじ結びは、祝儀袋ではよく見る結び方ですよね。
粋な「大菊」も、こうしてみると何だかモダン。かっこよく受付で出しちゃってください。

IMG_6951

白梅小紋  扇小紋  柑橘がさね

こちらは花結び。出産祝いや入学祝など、何度あってもおめでたいことにどうぞ。

デフォルメした梅がなんだか北欧チックにも見えてくる「白梅小紋」。
和洋がいい雰囲気でミックスされ、大人かわいいエッセンス大です。
末広がりで縁起の良い「扇小紋」はモチーフが小さ目なので、さりげない和柄づかいで
かしこまらず、肩ひじ張らずに渡せそうですよ。
「柑橘がさね」は更にモダン度アップの面白柄ですね。
縁起の良い青海波を柑橘系の輪切りに見立て、爽やかな末広がりの完成です。
男女問わずお楽しみいただけそうです。

IMG_6960

うさぎちらし  福猫づくし

動物柄で可愛く渡しちゃうのも喜ばれそうです。
濃いピンクにうさぎが跳ねまわるとってもカワイイ「うさぎちらし」は
女の子さんのご出産やご入学のお祝いにぜひ渡して頂きたい柄です。
お隣は、上から見ても下から見ても猫ネコな「福猫づくし」。
まんまるお目めの表情に、思わず顔がほころんでしまいますね。
上は大入り下は魔よけの鈴で、まさに福を呼び込むスーパー猫です。

 

IMG_6977

祝儀袋だけではなく、金封入れも充実していますよ!
こちらは地元の作家さんによる、着物地を利用した金封入れです。
豪華なTHEお祝いの帯地から、落ち着いたお色をこった織り地で楽しむ大人なものまで
場に似合う、恥ずかしくないしっかりとした金封入れです。
一つは持っておきたい大人の礼儀アイテムですよね。この機会にいかがでしょうか。
今後必要なものとして、ご成人への贈り物にもおすすめです。

IMG_6968

粋更:金封入れ  中川政七商店:はさみ袱紗

麻の表情が美しいシンプルなものもご用意しております。
粋更の金封入れは、朱色の生地に絹の羽二重を使用し品格アップです。

ちなみに紫のものは、慶事・弔事どちらもご使用いただけ便利ですよ。

IMG_6969

祝儀袋を入れるときはこんな感じで。
はさみ袱紗はファイルのように口を大きく開いて入れられますので
サッと出し入れしやすく、受付でもたつくなんてことはありません。
また、口がマグネットで固定されますので、中身が落ちる心配もありません。
かさばらないので、カバンもスッキリ。これ、ものすごくおすすめです!


お祝い事は何度あっても嬉しいもの。
贈る相手の顔を思い浮かべて選ぶ時間は、とっておきです。
一時の物だからこそ、その後も使ってもらえて気持ちも残るものを渡せたら素敵ですよね。
手拭い祝儀袋で、残る思い出を相手と共有したいものです。

畳のお部屋で、のんびりじっくりお選びいただけますよ。
お選びの際、疑問点などございましたら、スタッフまでご相談ください。
お祝いのお手伝いをさせて頂ければと思います。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

モダンジャパンな懐紙&着物地な懐紙入れ

絵本を借りに、よく上越市の図書館を利用します。
先日、子供向けですが、本格的な和菓子の絵が載った素敵な本をみつけました。
季節の和菓子から、和菓子の材料、器との関係、香り、意匠などなど
大人も興味深く楽しむことが出来ました。

こうして書籍やお菓子屋さんの店頭で、上生菓子の絵や写真を眺めていると
毎回「お茶、習いたいなぁ…」としんみり思ってしまいます。
季節の風景を切り取った美しいお菓子、美しい所作、着物、研ぎ澄まされた空間、空気…
いつかは、いつかはと考えているうちに、こうしてズルズル時間ばかり経っているのですが。

お店で商品整理などをしているときに、そんな思いが再燃するときがあります。
懐紙を扱う時です。中川の懐紙は和菓子ばりに可愛いものばかり。
正式なお茶会には使えませんが、気の置けないお茶会やお家での来客用など
話題に花が咲きそうな目を引く懐紙がたくさんです。

そんな懐紙、春の新柄入荷しましたよ。数点ですが、いかがですか?

IMG_6613

遊中川:季節の懐紙 桃の節句  日本市:懐紙 桜だんご

まさに今な桃の節句懐紙。
メモ書きや一筆箋、ちょっとしたおすそ分けの包み紙にも使えますので、
“今だけ”の贅沢としていかがでしょう?春の和菓子、お皿代わりにこれを敷けば、なんて雅!
日常のおやつの時間が少しリッチな気分になります。

日本市のパッケージは可愛く分かり易くて、外国の方へのお土産にぴったりだなぁ。
と常日頃思っております。桜だんごなんてもう、ドンピシャでしょう。
ジャパニーズペーパーナプキンとしていかがですか。

IMG_6612

遊中川:懐紙春の小紋 左から  わらび唐草  さくら格子  たんぽぽ七宝

こちらは布巾でもありました春の小紋シリーズです。
少し懐紙について調べていたら、揚げ物の下に油取りとして敷くのも良いとありました。
そうか!目からうろこです!柄もばちっとではなく柔らかく印刷されていますので
揚げ物が美味しく引き立ちそうですね。今度試してみます!

 

IMG_6624

と、懐紙の可愛さ・便利さを今まで何度か語ってまいりましたが、
保管・持ち歩きについてはまだご紹介してませんでした。
台所でも、いちいちビニールの袋から出して入れてが面倒なんですよね。
こんな時には、懐紙入れ。
当店では、作家さんにお願いして着物地などから作ってもらっています。
THEジャパン!な華やかなものから、シックな折り目の美しさを楽しめるものまで、
様々な色柄をご用意しておりますよ。カバンや懐からそっと取り出せば、なんて上品。
こちらは正式なお茶会にも使えます。

IMG_6631

ちなみに、夏生地での懐紙入れもご用意しておりますよ!
涼しげなカラーリングが美しいですね。
真ん中は藤の花なのですが、一応夏物生地です。夏のお茶会にぜひ。


意外と売ってそうで見かけない懐紙&懐紙入れ。
当店では、気張らずお気軽にご覧いただけます。
懐紙はプチプラですし、集めたくなっちゃいますね。見ているだけで、あぁ可愛い。

懐紙・懐紙入れ共に、掲載商品以外にも多数ご用意しております。
選ぶ楽しみが沢山です。
これから春のお茶席が開催される機会も増えてくることでしょう。
早目の準備で、ワクワク感をどんどん膨らませちゃいましょう!
お店で皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

がま口、オーダー&思い入れ手拭いもOK&意外と大丈夫の話

今回は、昨日、営業部長の失敗から、そういえば~な話なのですが。

ここち すたいる では、がま口のオーダーを承っております。
形は、がま口ポーチ角・丸、親子がま口マチなし・マチあり、豆がま口などなど
仕切りが付いたスマートなものや、スマフォケースなんてものも最近では人気です。
当店で手拭いをご購入いただき、別途作業代を頂き、大体3週間前後お待ち頂くかたちになります。

写真75

いままでに沢山のがま口をオーダーいただきました。
普段売り場で見慣れた手拭いも、立体になると思わぬ魅力が再発見され
スタッフも出来上がりがとても楽しみだったりします。

表面は、小紋柄ならそのままベーシックに。
絵羽柄なら使用する部分の違いで、それぞれ面白い構図が浮かび上がります。
また、手拭いを2種類以上組合せることも可能ですよ。
(裏表で違う柄・左右でパッチワーク風に等々)
中生地は、当店でお願いしているがま口作家さんのハギレコレクションの中から
表の手拭い生地とのバランスをみて、お任せで選んでいただいています。
(もちろんお色など、お客様のご希望をお伺いします)

ご自身でのご利用のほか、オンリーワンのプレゼントとして選ばれる方も多い
ここちの隠れた人気商品です。
店内に見本のがま口も多数ございますので、気になる方はぜひお声掛けください。

 

写真74

と、ここまで店内購入の手拭いを使用したオーダーについてご案内いたしましたが、
実は「我が家に眠る思い入れのある手拭い」を持ち込んでいただくオーダーも可能なのです。
たとえば上画像のがま口2種。
温泉旅館からもらった昔の手拭いで作ってほしいとのことで、作家さんに制作して頂きました。
とってもレトロな、味のあるがま口が出来上がりましたよ。
現代風の手拭いとはまた違った魅力がありますね!

「おばあちゃんのタンスを整理してたら、古い面白い手拭いが出てきたのよー」ですとか
「昔銀行からもらった手拭い、使わないけど捨てられなくていまだに沢山あるの」など
思い出の手拭いで、手拭等に使うのはちょっと…な時はがま口にしてみてはいかがですか?
日常を小さくあたたかな思い出と共に暮らす。優しい気持ちになれそうですね。
ぜひお勧めです。
ご相談だけでも承りますので、こちらもお気軽にお声掛けください。

 

写真72

さて、上画像は我らが営業部長のおままごとアイテムです。
使用している親子がま口は、平店員の思い出の手拭いを使用したもの。
(結婚式の松の葉で配ったオリジナルの手拭いだったりします)
こうして親の思い出で子供が遊んでくれるのは嬉しいものです。

で、今回営業部長が、そんな思い出のがま口が開いた状態で
盛大にコップに入ったピ○クルをこぼしてくれまして
仕方がないので、子供銀行貨幣ごと丸洗いしました。(叩きましたがゴシゴシはしていないです)
ワイプの上で広がったいるのはそういうことです。
がま口の方はその後、洗濯機で脱水5分かけました。
甘い液体によるベタベタもなく、無事に元通りになって良かったです。

写真73

ただ普段売り場では、がま口を洗うことはお客様にお勧めしていません。
がま口の金具と布部分を固定する際、水溶性のボンドを使用するので
ザブザブ洗うと、外れてしまう可能性があるからです。
ですので、手垢などに対しての通常のお手入れでは、固く絞った布巾で叩き拭きしていただき
汚れを落とす方法をお願いしております。

が、今回ざっと洗う程度であればいけましたね。
がま口の中にピルク○の池が出来ている状態でしたが、何とかなりました。
もしこのようにドバっと液体が!な時はとっさに水で流すことも有益だと確認できましたので
お手入れに不安を感じて考え中…な方に朗報だと思われます。
ただ汚れの種類にもよるのでしょう。
たぶん醤油とかトマトソース系はアウトだと思われます。
(その場合はドクターベックマン:ステインペンのご使用をお勧めいたしますよ)

とりあえずこの記事最後の話題は、「がま口洗濯大丈夫です!」ではなく、
「がま口、意外と丈夫です!(ただし保証はできません)」
をお伝えしたかったということで。
よろしくお願いいたします。


丸みを帯びた可愛らしい形。
パチンッと簡単に開け閉めでき、入れ口も広く出し入れしやすい持ちやすい。
細かいものの持ち歩きに便利。と、とっても優秀ながま口。
そんながま口を、色柄豊富な手拭いでオンリーワンで作れるとなると心がときめきますね。

がま口が気になる方、手拭いを何かに活かしたい方、おすすめですよ。
選ぶ楽しみで、時間を忘れちゃうぐらいです。
お店でいつでもご相談承ります!
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

なによりうれしい雛祭り

鬼は逃げましたでしょうか。
今日は立春。暦の上では春、開始でございます。

バレンタインも控えておりますが、何よりも日本人に身近なのは、やはりお雛様。
3月3日は女の子には特別な日ですよね。
盛大に祝うことはないにしても、お雛様が飾ってあるだけでお祝いムード満点です。
ちょっとした空間に、小さなお雛様を飾ってみてはいかがですか?
空気が一気に春色になること間違いなしですよ。

IMG_5772

中川政七商店:張子飾り  雛 (敷物サイズ:12×22cm 人形高さ:約8cm)

柔和な表情が優しい、 張子のお雛様 です。
お内裏様とお雛様、それぞれが手のひらサイズの大きさです。
両手で一対持てるイメージですね。
(分かりにくい表現ですみません)
コロンとしたフォルムが愛おしい、華やかな雛人形です。
模様染めが可愛らしい麻生地を毛氈(もうせん)端にあしらった敷物つきです。

IMG_5793

中川政七商店:ガラスの立ち雛 (敷物サイズ:16×11cm 人形高さ:7.5cm)

春の日差しを通して、美しい色彩が浮かび上がるお雛様。
とても情緒的なこちらは、山田裕子氏による ガラスの立ち雛 です。
フランス語で“ガラスの練り粉”を意味する「パートドヴェール」という技法で作られています。
糊で練ったガラス粉を型に詰め、炉に入れガラスを溶かす技法です。
ガラスには気泡が躍り、金箔がその淡く詩的な存在を引き締めます。

繊細な四季がうつろう日本の風土の息づきが感じられるような作品を作り続けたい。
そんな山田さんの思いが、この美しい雛を生み出しました。
あなたのおうちの窓辺を彩る、優しい工芸品です。

IMG_5804

かまわぬ:雛人形 福雛 (台座サイズ:10×6cm 台込人形高さ:6cm)

こちらは、ここちで扱う雛人形中最小の 福雛 です。
プチプラですが、台座も込みでしっかりお飾りしています。
石膏のしっかりとした形に、微笑ましい表情に和むこと間違いなしです。
手のひらサイズなので、デスクにもおすすめ!普段の作業も、春色に染まります。

IMG_5829

中川政七商店:ミニ雛飾り (台座サイズ:16.3×10.3cm 台・屏風込人形高さ:13cm)

桐製の雛段と立派な屏風が本格的な、雅な表情が美しい石膏の ミニ雛壇飾り です。
霧箱の手描きの菱模様が、品よくお内裏様とお雛様を引き立てます。
片付ける際は、霧箱の中へ全てしまえるので、とっても便利!
現代の住宅事情も考慮してくれる、優しいお雛様です。

IMG_5809

中川政七商店:こけし飾り 雛人形 (台座サイズ:14×10cm 台込人形高さ:12cm)

春らしい色合いの、こけしのお雛様です。
特徴的な丸みは「卯三郎こけし」によるもの。
かまわぬの干支豆こけしもこちらの品ですよ。やっぱり丸みが可愛いですよね。
二人でニコニコ仲睦まじく笑うその表情は、子供たちの成長をあたたかく見守っています。

IMG_5854

かまわぬ:マトリョー雛 (2段にした場合の台座サイズ16.5×21cm 台込人形高さ:20cm)

ガラッと変わってモダンな遊び心が楽しい マトリョー雛 のご紹介です。
読んで字のごとく、お雛様たちが陶器製のマトリョーシカになっています。
和にも洋にも合うデザイン・素材で、どんなお部屋にもピッタリです。
収納兼用の箱を段にして飾るもよし、横1列背の順に並べてより今風に楽しむもよし
いかようにも楽しめちゃうのが良いですね!

IMG_5861

マトリョーシカだけに入れ子になっていますので、片付ける際も簡単省スペース。
また、陶器ですので食器や小物入れとしても楽しめます。
金平糖や、雛あられ、水を張って桃の花びらを浮かべるなんてこともできちゃいます。
アイディア次第で雛人形のお飾り以上に楽しめちゃうのも、マトリョー雛の良い所ですね。


小さいころ、母や祖母が出してくれた雛人形。
大人になってなかなか出せずに季節が過ぎていくこともしばしばだったりします。

ここちで扱っている雛人形は、皆小さ目で飾り易いものをチョイス。
ちょっと思いついて、サッと飾れる物ばかりです。
玄関の下駄箱の上、台所のカウンター、パソコンデスクのモニター下、
壁に簡単に取り付けられる飾り棚など、ちょっと目につく所に置くだけで
季節と共に暮らす喜びが感じられますよ。

今日から春。区切りのよい時期だからこそ、忙しい毎日に季節の行事で
をちょっとした楽しみをプラスしてみませんか?
春物続々入荷中です、皆様のお越しをお待ち申し上げます。