ここちのつぶやき, ここちギャラリー, ここちノート, ここち雑貨のエトセトラ, てぬぐい雑貨, インテリア雑貨

壁を飾ろう、布張りパネル

昨日のマリメッコ展の記事で、少しふれました「布張りパネル」。
実はけっこう手軽に取り入れやすいインテリアアイテムです。
木のパネルor木枠に布を張って固定するだけですので、軽く、画鋲1つで壁に飾れます。
ポスターより立体的ですので、見た目も良くオシャレです。
最近では、針が細く針孔が目立たない画鋲も売られていますので、
賃貸のお部屋にも飾りやすくなっているのではないでしょうか。

IMG_6678

なにげにお家でも作れまます。
先日、友人からオリジナル手拭いを出産祝いで頂きました。
色は杜若(かきつばた)、柄は葡萄。豊穣のシンボルですね。
封筒を開けた瞬間、この手拭いにぞっこん一目惚れしまして、
常に見える所に飾りたいとパネルにすることにしました。小さ目パネルで控えめにですが。
小さな木製パネルが手元になかったので、100均のフォトフレームをベースにしています。
キルト芯を入れて少しぷっくりさせてあります。

他一緒に飾ってあるパネル、実は大学時代に自分で染めて着ていた服をパネルにしたものです。
クローゼット整理に断舎利を決行した際、服のままでは仕舞ったまま着ないけれど
パネルにすれば思い出を飾れると思いつき、作ってみました。
今では、部屋のいたるところにお手製パネルが飾ってある状態です。

IMG_6669

フォトフレームの大きさですと、組み合わせていくつか飾り易くていいですね。
換気装置のスイッチ周りにあえて飾って誤魔化してみたりもできちゃいます。
写真は営業部長、手拭いパネルは「蝶・水色」。
無意識で選びましたが、なにげにアンディー・ウォーホルの蝶々とお揃いになりましたね。
沢山飾る際のコツは、辺を合わせることだとオーナーに聞きました。なるほど。いかがでしょうか?

IMG_6685

このように、北欧ファブリックも素敵ですが、手拭いによるパネルも可愛らしいですよ。
小紋柄が多いので、小さ目パネルもお洒落に決まります。
幅の制約がありますので、一辺27cmが限界ということもありますが…。

ちなみに、手拭いパネルの製作ワークショップも承っております。
講師は ここち すたいる オーナー・秋山綾子。
あらかじめお電話での予約をお願いしておりますが、特に決められた日にちはありませんので、
お互いの予定が合えば開催可能です。
店内で手拭いをお選びいただき、それをパネルにすることが出来ます。

IMG_6687

ちなみに、裏面はこのような感じ。
水張りテープで留めてありますので、ほつれはありません。
紐の位置が中に入っているので、飾った際見えることはありません。
四季の手拭いで作って、各季節に飾り替えるなんてことも気軽にできちゃいます。

IMG_6693

布張りパネル製作に必要な道具・材料はこの通り。
タッカー・木製パネル・水張りテープ・刷毛・凧糸…などなど。
気軽には作れますが、道具を集めるまでが面倒かもしれません…。
ので、初めは当店で作ってみて、はまったら自分で道具をそろえて~が良いかもしれませんね。

********************↓ 4月5日追記 ↓********************

ちなみに、製作風景はこちら↑です。
オーナー相変わらず、頑張って手作りしております!

 

IMG_6684

なお、店内でも、いたるところにパネルが展示してありますよ。
ヨブスのテキスタイルは、本当に絵画の様。
布張りパネルなら、額縁がいりませんのでシンプルに飾れ、どんな壁にもなじみます。
また、厚みがある分、立体に飾れ影による奥行が生まれます。
壁にぺったりよりグッと見た目が良いです。

IMG_6680

事務所兼ダイニングの壁には、大きな布張りパネル。こちらもヨブス社のものです。
50×65cmと、とても大きいのですが、軽いので画鋲一本で壁に飾れます。
額縁に入れた絵ならピクチャーレール必須なところ。
また、基本パネル側面にも柄がきますので、そのおかげか、より空間を広く感じられます。

なお、大きなパネルから小さなパネルまで、制作オーダー承っております。
手拭いでしたら店内販売の物で、北欧ファブリックご希望の方はカタログをご覧いただき
その中からお選びいただきお取り寄せとなります。(この場合お時間若干頂きます)
サイズ・色柄・ご予算等おきがるにご相談下さい。


気軽に飾れて、選んで作るのも楽しい布張りパネル。
一番おすすめポイントは、落ちてもそんなに危なくないことだったりします。
ガラスやアクリルは使いませんから、落ちても割れたりはありませんし
布で木の部分を包みますので、落ちた際衝撃が和らいでくれます。
小さなお子様がいるお家にぴったりです。

他にも、
キルト芯をいれれば、メモ用紙や写真を待ち針などで留めて、コルクボード代わりにも。
今でしたら、写真を転写プリントに印刷して、アイロンプリントできちゃいますので
それを使用すれば、よりナチュラルな雰囲気で写真も飾れちゃいます。
アイディア次第で、飾って楽しく、便利に使えちゃいますね。

手拭いによる布張りパネルの見本は、レジカウンターにございます。
ご覧になられたい方はお気軽にお声掛けください。
もうすぐ春。お部屋の壁も彩って、最高の安らぎ空間作りはいかがでしょうか。
空間づくりのお手伝い、いつでもご相談どうぞ。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

Comment





Comment



CAPTCHA