季節のおすすめ

THE消毒ウェットタオルあります。

「コロナ禍」
まだまだ油断は大敵ですが、何となく落ち着けるようになってきたかな?
な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そう、まだまだ油断は大敵なのです。
先日テレビを見ていましたら“こまめに拭き取りが大事”とのことでした。
そこでこちら、拭き取りに最適なウェットタオル(ティッシュ)のご紹介ですよ。

THE WET TOWEL(ザウェットタオル)
ボトルタイプ:900円+税  ポケットタイプ:800円+税

スタンダードブランドTHEの“消毒できる”ウェットタオルです。
ボトルタイプとポケットタイプの2種類。
実はこちら、4月に一度入荷したのですがすぐに売り切れてしまい
再入荷もなかなか叶わなかった、やっとこさの商品でございます。

(右)ボトルタイプ詰め替え用:750円+税

そして、今まで生産が追い付かず出荷待ちでしたボトルタイプのリフィルも
やっとこさやっとこさ、ここち初登場です。

こちら“消毒できる”との通り、指定医薬部外品として
消毒機能のあるウエットティッシュとなっております。
よく巷で売られている“除菌”と何が違うのこといいますと、

用語:除菌効果:
微生物が付着した対象物に対し、ろ過などにより、微生物が取り除かれること。
また、物理的・化学的または生物学的作用により対象物から増殖可能な細菌の数を有効減少させること。

用語:消毒効果:
人に有害な病原細菌を殺菌したり、
病原ウイルスを不活化(ウイルスを死滅させること)させること。

株式会社食環境衛生研究所様サイト内トピックスより引用いたしました。
ありがとうございます。
「洗浄・殺菌・滅菌・消毒・除菌・消毒の各用語による効果の違いについて」
https://www.shokukanken.com/news/topics/200416-1103.html

ということらしいです。
簡単に言ってしまうと
除菌は「菌を減らすこと(手洗いも除菌行為になりますね)」
消毒は「毒性を無くすこと(菌をみんなやっつけるわけではなく
 あくまでも人に悪さする部分を無くす)(煮沸消毒・日光消毒などなど)」
というわけですね。
食中毒が怖いこの季節にぴったり。

こちらのTHEウェットタオルに滲み込まれた水溶液は、
病院で医療器具を洗浄するときに使う消毒液と同じものです。
薬機法に則して、厚生労働省から指定医薬部外品の認可を得ているそうなので安心。

据え置き型として適度な大きさのボトルタイプ。
シートが75枚入っており、詰め替え用を入れれば繰り返し使えるパッケージです。
幅・奥行き共に10cmちょいなので指の短い店員(け)でもしっかり持てます。
THE特有のお洒落なパッケージでインテリアから浮かずに置いておけそうです。
男性にもお勧めの納得デザイン。

取り出し口は結構しっかりパチンと閉まります。
やすいボトルタイプだと蓋を開けてもへにょーっと閉まってきてしまうのですが
こちらはしっかり垂直に立ち上がった状態で止まっていてくれますので
何枚か一度に出したいときなんかは重宝します。
細かいとこまで気を使って作られているのが分かりますね。

中の消毒液が蒸発しないように、口の部分は固めです。
その分、何枚も連なって出てくるということがなく
一枚単位で取り出しやすくなっております。

ただですね、取り出し終わって蓋をする際、はみ出すぎたシートを中に戻すのも
固めでして、蓋をする際はそこ注意しないとかもしれません。
蓋からはみ出した状態ですとシートが乾いてしまいますので。
無理に指で中に突っ込みましたら容器に咬まれました。
そりゃそうですよね、雑菌だらけの指入れちゃダメです。
どうぞご使用の際はお気を付けくださいませ。

二つ折りにして手のひらサイズです。
触った感じは、採血など注射の前に肌を拭き取る、あのまんまです。
まさに消毒。無毒化させれば多少は大丈夫ですもんね。
ただ、目の周りや粘膜・傷口には使用しないでください。
めっちゃくちゃしみますし危険です。やめてください。

そういえば、なんでウェット“ティッシュ”ではなく“タオル”なんでしょう。
THEのサイトから抜粋してみますと

こだわりの厚手シートは、100%植物由来の不織布。吸水性に長けたパルプを、繊維が長いレーヨンで挟み込んだ三層構造をしています。この構造により『THE WET TOWEL』のシートは名前の通り、やぶれにくく高い保液性を誇ります。

土佐和紙の漉き合わせの技を不織布に取り入れた高品質な商品を多数手がける、三和製紙グループの三昭紙業株式会社による製造です。

THE THE WET TOWEL より引用
https://the-web.co.jp/product/the-wet-towel/

なるほど。確かに厚みがあります。丈夫です。
すぐに丸まったりしませんし、丸めた状態から広げるのもスムーズ。
いろんなところを拭いてみましたが拭きやすい!
ちょっと私のウェットシート史上初の感覚なほど拭きやすいです。
開眼した気分です。
これはお試しの価値あると思います。
ぜひおすすめしたい拭き心地。

ただし調子にのってあちらこちらと拭き続けていたところ、
指先がシワシワする感覚になりました(じっさいシワシワしてないのですが)
有効成分のベンザルコニウム塩化物は 外皮用殺菌消毒剤だけあって強いです。
更にエタノールも入っておりますので、以前に肌負けしたような方や
アルコールアレルギーがある方など注意が必要です。
ご購入前に当店のテスターにてお試しされることをお勧めします。

こちらはポケットタイプ。
上記のシートが14枚入っています。
お弁当に添えて持っていくと対食中毒に効果を発揮してくれますよ。

で、その14枚が3袋入り。
1袋当たりそこまで厚くないので、あまりかさばらずに持ち歩きやすいと思います。
先ほど1つ自分用に買って開けてみましたが、蓋のフィルム&パッケージも厚めで
取り出し後シート状の蓋を閉じる際、パッケージが皺になって密閉できないという
よくある困りごとが起こりませんでした。
量が減ってきた場合は、伸ばすように蓋をしていただければ引き続き大丈夫かと。

デザインはやっぱりオシャレなので、カバンから出すとき少し嬉しく感じます。
“オシャレ”なことって大事ですよね。
それだけで大事に扱えるし使いたくなしますし。
お洒落に消毒!夏のお弁当ライフを楽しみましょう。


というわけで、THEのウェットタオル、いかがでしょうか。
未開封の状態の保管期限は約3年。非常時の備えにも適しています。
備えあれば憂いなしです。

出来れば一度売り場でワンシートお手に取って、お試しいただければと思いますが
大丈夫!な方でしたらお電話にてのお取り置きも可能ですので、
お気軽にお電話や問い合わせフォームからどうぞ。
店舗でも、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

小千谷縮の夏向けマスク

梅雨も目前のこの季節、コロナ禍に負けない皆様はいかがお過ごしでしょうか?
当店相変わらずマスクを作っております。
が、ただただ同じものを作り続けているわけではございませんよー。
これから来る暑い夏向けに、素材を見直してみました。

「ここちの小千谷縮マスク」各色M・Lサイズ共に 1,000円+税

実は先月中旬辺りから販売開始しておりました「小千谷縮マスク」でございます。

(さらに…)

 

五泉ニットのマスクです

マスクの話題ばかりで申し訳ございません。
が、コロナ禍の影響で連日お問い合わせいただいております当店マスク。
店内生産で地道に製作しておりましたが、如何せん材料不足でして…
(とは言いつつ、まだまだいけそうです)
そこでついに!当店取り扱いメーカーがマスクの開発をしてくれました!
もちろん即注文いたしましたよ。それがこちらです、ジャン。

226 3129 5000

電話番号かな?な、数字の羅列ですが、こちら立派なブランドネームです。

(さらに…)

 

マスク続々あります

いつもの年度末&年度初めなドタバタに加え、
不安と閉塞感が心に燻る春となってしまっていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当店でも、以前ご紹介いたしましたマスクのお問い合わせ&オーダーが
段々と増えていっている状況です。
少しでも皆様の暮らしとお気持ちが心地よいものとなるよう、
お手伝いできたらと存じます。

というわけで、オーダーいただきましたマスク続々出来上がってまいりました。
可愛らしく出来上がってまいりましたので、ご紹介をば。

(さらに…)

 

マスクあります白やメンズも

暖冬のおかげで、花粉が早くから飛びアレルギー症状ひどいです。
季節の変わり目低気圧のおかげで、やっぱりアレルギー症状ひどいです。
三寒四温の落差が激しく、やっぱり体調が安定しない。
今年はさらに新型コロナの影響で毎年必需品のマスクがない!

そんなある日、ご来店されたお客様からご相談がありました。
マスクを作るためにキットを買ったんだけれど、
ミシンの調子が悪いので代わりに縫ってほしいと。
ちょうど同時に、別のお客様から
てぬぐいでマスクを作ってほしいとのオーダーもいただきまして、
せっかくだから作ろうぜ!と、いうことになりました。

(さらに…)

 

春のクリアランスが始まります!

前回投稿より日が開いてしまい、申し訳ございません。
その間、当店のレジがiPad仕様になったり
カード決済がレジでできるようになったり
(今までは電話線の関係で、後方で暗証番号を入れていただいておりました)
お支払いにpaypayが使えるようになったり
何か一応進歩しております当店。
もちろん春物も続々入荷しておりますよ!

今回はそんな春にちなんで毎年この時期恒例イベントのご案内です。

(さらに…)

 

ゆで落花生入荷しました!

前回記事で、ここち家節分の豆撒きは落花生ということを書いたと思います。
さぁそろそろ豆撒き、豆(落花生)の準備をせねば。
と考えていたところ、オーナーが豆を調達してきました。

(さらに…)

 

節分・ひな祭り・春てぬぐい

天候は春のようですが、春はまだ立っておりません。
今のうち立春前に鬼を退治せねば!というわけで
節分のてぬぐいから雛祭り、春柄てぬぐいまで入荷いたしました。
今年は季節に先取りされちゃっていますが、
時期のてぬぐいで室内にも春、呼び込みましょう。

(さらに…)

 

あたたか靴下たくさん

雪のない1月後半。
快適と不安が入り混じった変な気分ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
日が照ってまるで3月のようなんですが、
家の中で暖房無しはさすがに寒いです。足元が冷えます。

と、いうわけで
足指先&足首の冷え対策に、あたたか靴下いかがでしょうか?
あたたかいだけじゃない!
デザイン性&その他機能性もばっちりの物揃っていますよ。
一部分ではございますが、この場を借りてご紹介いたします。

(さらに…)

 

Bocchi試食会in土手

前回ご紹介しましたBocchiのピーナッツペースト、
嬉しすぎて、届いたその日に急遽
店舗そばの土手で試食会を開くことになりました。
食レポ2回目でございます。
うまいこと美味しさが伝えられるでしょうか不安ですが
どうぞお付き合いくださいませ。

(さらに…)