ここちノート, ここちギャラリー, 入荷のお知らせ, おしゃれ服飾雑貨, てぬぐい雑貨, べんり雑貨

こんどはてぬぐいエコバッグ

話は今年の3月初め頃に遡ります。
和雑貨ブランド「かまわぬ」から、とあるご提案をいただきまして
当店オーナー秋山が、何やら売り場や在庫棚を行ったり来たりしていたのですが…

その結果がこの大量のてぬぐい。
その数60枚ですって。
広げて重ねてこの厚み。

柄数は40以上あるそうです。
定番柄・季節柄・当店オリジナルてぬぐいまで。
めくって楽しい、たくさんのてぬぐい。
在庫のまだまだほんの一部とはいえ結構ありますね。
これをそのまま、よいしょーと二つ折りにしまして、かまわぬに送ること1か月。

こうなって帰ってきました。おかえり、てぬぐいさんたち。
段ボール箱いっぱいの丸まったてぬぐい60個。
ここでこのブログの表題です。

でましたどん。はい、エコバッグになって帰ってきましたよ!
かまわぬを通して繊維産地で働く縫子さんにお願いをしまして、作ってもらったのです。
いやぁかわいい。

てぬぐい1枚を余す所なく使っております、無駄のないエコバッグ。
いわゆるコンビニサイズという大きさですね。
畳んだ状態ですと、持ち手を含んで 横幅約20.5cm × 縦長さ約45cm。
パタパタと畳みやすい形です。
コンパクトに丸める場合は
縦に三つ折りして、持ち手部分を倒し、更に三つ折りして差し込む感じです。

マチは大きく12cmとってありますので、厚みのある物もラクラク入りますね。

実はこの形、ネット上でたくさん作り方が紹介されていますし、
スタッフ(け)も試しに何枚か作って使用しております。
(ですので便利っぷりは経験上からも熱く語れます)

ですので、手作りどんとこいなハンドクラフトマイスターさんには
てぬぐいそのものをお勧めいたしますよ。
柄に上下があるもの・横柄以外なら何でも可愛い!
サクサク作れる方、作り手さん尊敬します!

ただですね、
かまわぬのてぬぐいに使われている晒生地は、一般的なものよりも目が詰まっており
(だから丈夫で、ほつれがある程度で止まってくれるのですが)
正直、家庭用ミシンで縫うの一苦労でした。
特にマチと持ち手の部分。
「ダンッ!ダンッ!ダンッ!」って針通すたびにすごい音しましてね、
何本か針折りましてね。ドッキドキですよ。
入れ口部分に持ち手取り付けてから三つ折りするんですけど、
ダンダンいってるわ、表裏間違えてやり直しになるわ散々でして
個人的な意見としては、次自主的に作るかと言ったら謎です。
のめしこきですみません。

というわけで、手作りされる際はその点お気を付けくださいませ。
jukiのミシンお持ちのプロの方はどんどん作っていただきたい。

↑こちらの写真はエコバッグを裏返したところです。

底は、輪にした部分を更に縫い留めておりますので、丈夫な作りとなっております。
特に力がかかるところは二重に縫ってますので安心。

このエコバッグ、基本てぬぐいですので汚れたら気軽に洗えるのが嬉しいところです。
カサカサ系より気持ちよく脱水されて、乾きも早くお手軽ですよ。
畳むと手のひらサイズになりますので、カバンの中でも省スペース。
シワもコンパクトに畳んだ時に落ち着いてくれますので、アイロンもいりません。
あとですね、
あまり大きな声では言えませんが、緊急時はハンカチ代わりにもなります。
雨に降られた時、これで子供の頭を拭きました。すみません。
エコバッグ兼ハンカチタオルの類と思っていただければ更に心強いですね。たぶん。

かまわぬの説明では「500mlペットボトルが6本入る」とのことです。
試しに入れてみようと家中を探しましたが、500ml6本見つけられず
折角なので2000mlを2本入れてみました。丈夫!
エコバッグより、それを持つ腕のほうがプルプルしておりましたが
それ以外は問題なしです。
ただちょっと不安ですのでおすすめはしないでおきます。
“いざとなったら入れられるよ”ぐらいの予備知識でお願いします。

さて重さの次は量かしら。と、かさばるぬいぐるみも入れてみました。
(すみません。他に良いのがとっさに思いつきませんでした。)
ディズニーシーの人気者と、幻のポケモンと、子エイちゃん(海の生き物)の3匹です。
結果は上画像の通り、楽に入ってくれました。
が、これ、容量どれくらい相当なのか謎ですね。何してるんでしょうか。

リアルに想像しやすい量をご紹介いたしますと、先日スーパーでの買い物
 レタス(大き目)1玉・春雨100g入りパック3袋
 瓶入りごま油250g1瓶・発砲トレイに載った鞘付き生グリンピース1パック
が入りましたよ。
コンビニサイズにしてはなかなかやると思います。
ご参考までにどうぞ。

というわけでそんなエコバッグ、上画像のように帯を巻いて売り場でご紹介しております。
広げて見たい場合は、スタッフまでお声がけくださいませ。いくらでも広げますよ。

かさばらないので、カバンの中や車の中に置いておくのもいいですね。
何個か持っておくと安心です。
母の日や父の日のプレゼントに、肩ひじ張らず実用的なものとしていかがでしょうか?
サイズ的にお子様用エコバッグにも向いてますよ。


遠出はまだまだ難しいご時世ですが、青空の下お散歩が心地よい季節になってきました。
てぬぐいエコバッグにお財布とスマフォを入れて
お気軽にのんびりウォーキングなんていかがでしょうか?
不安の燻りはありますが、毎日の中で楽しみを見つけていきましょう。
ここちの周りではタンポポが咲き始めました。
チューリップにライラック、イチゴに芝桜も。
土手の側、川の風を感じながら、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

Comment





Comment



CAPTCHA