季節のおすすめ, ここちノート, ここちギャラリー, ここち雑貨のエトセトラ, ここちのつぶやき, おしゃれ服飾雑貨, てぬぐい雑貨

マスク続々あります

いつもの年度末&年度初めなドタバタに加え、
不安と閉塞感が心に燻る春となってしまっていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当店でも、以前ご紹介いたしましたマスクのお問い合わせ&オーダーが
段々と増えていっている状況です。
少しでも皆様の暮らしとお気持ちが心地よいものとなるよう、
お手伝いできたらと存じます。

というわけで、オーダーいただきましたマスク続々出来上がってまいりました。
可愛らしく出来上がってまいりましたので、ご紹介をば。

親子でてぬぐいを選ばれてご注文いただきました。
「夜桜」がお父様、
お母さまとお嬢様はそれぞれお揃いで「野の花」と「滝桜」。
春らしく華やかなマスクが出来上がりました。
3サイズ並ぶと可愛いですねぇ。まるでマトリョーシカです。
お嬢様、とても楽しみにされていたようで普段はクールビューティーなのですが
出来上がったマスクを見た瞬間“ニコッ”と嬉しそうな表情が見られ
もー、それはそれは手作り冥利に尽きました。私は幸せ者です。

余ったてぬぐいはハンカチに。
サイズの都合上、夜桜は1枚しかできませんでしたが
サービスなので勘弁していただければと…すみません。

こちらはデザイナーズ手拭いシリーズより
南部鉄デザイナー岩清水久生さんによるもの。
南部鉄器にかける釉薬を図案化したものです。
実はこちらをご注文のお客様は、ホラー映画鑑賞がご趣味なんだとか。
こりゃぁぴったり!実際気に入っていただけて良かったです。
柄選びの際、パーソナルな色柄をテーマにお選びいただくのも楽しいですよね。
スタッフ(け)的には「カニづくし」や「くり」あたりでしょうか。
大好きなんです。えぇ。

特に柄の指定はなく、ご家族分をご注文のかたも。
旦那様用に白の晒、ご自身はここちチョイスの手ぬぐい生地
お孫様には小学生のお兄ちゃんにダブルガーゼ
ちびちゃんにはスムースで作りました。

ご注文者様的に「何柄でもいいわー」とのことだったのですが、
明るいお色がお好みのようでしたので、手持ちのてぬぐいの中からチョイスです。
水色のほうは限定柄「TOKYOレディ」の帽子部分です。可愛くできました。
やはり白めの部分が多いほうがなじみが良いですね。
「ニッティポルクラベンダー」も元気カラーでお勧めです。
(ちなみにまだこちら在庫ございます)

お孫様の生地はどちらも手持ちの物を使わせていただきました。
「てぬぐいじゃなくていいし、あるやつから適当に選んで作ってー」も可能です。
が、如何せん柄や布地の種類も限りがございますので、選ぶ幅は狭いです。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらはドラちゃん!「ドラえもんづくし」ですね。
給食用マスクと歯ブラシ&コップ巾着をオーダーいただきました。
(※巾着は別途料金頂いております)
ニコニコのドラちゃんたちと元気に学校生活!
元気になれそうなドラえもんカラーです。

こちらは映画ドラえもん“のび太と新恐竜”より「恐竜づくし」です。
1枚のてぬぐいから作れるだけ作ってほしいとのご要望でした。
柄が少し大きめの飛び柄で間隔もそこそこあるので、
ドラちゃんは必ず入れるようにし、そのうえでできる最大数を作りました。
ら、案外いけましたね。7枚です。

ちょっとゴムが足りなくなってしまいまして
代わりに耳に優しい帽子用ゴムを使わせていただきました。
正直、このご時世で材料の確保が難しく
使用ゴムや晒の種類が事前連絡なしに変更になることがございます。
最大限努力はいたしますが、その点ご容赦くださいませ。

こちらのドラちゃんシリーズ、たくさんオーダーいただきましたので
おまけにマスク用巾着を作ってみました。あまり布はハンカチです。
「恐竜づくし」カツカツ限界まで生地を使ったので、
かろうじて無事だった部分を使用してアップリケにしてみました。
なお、余り布でのハンカチや布小物制作サービスは、当店でてぬぐいをご購入いただき更にマスク多数オーダーのお客様のみとさせていただいております。
どうぞご了承くださいませ。


こちらはオマケで、
“雁木町家の町並みと暮らしを次世代に継承しよう”という集まり
『あわゆき組』さんの春の喫茶イベント「あわゆき亭」で
スタッフさんたちが着用予定の桜柄マスクたちでございます。
オーナーの手持ちのてぬぐいをいただきまして作りました。
しっかり感染対策をされてのイベントなので、大丈夫だとは思いますが
上越市内で感染が確認され次第即中止決定ですので、その点ご安心ください。
少しでも心のもやもやを晴らせれば、きっと明日も頑張れる。
そんな寄り添い系の喫茶イベントです。

あわゆき組&あわゆき亭の詳しい情報はこちらから↓
https://www.facebook.com/awayukigumi/

コロナコロナで疲れる毎日ですが、そんな中楽しく過ごせる工夫が巷には盛沢山。
手作りマスクで色柄を楽しむのもその一つです。
手芸お得意の方はぜひチャレンジを!
時間が…ミシンが…な方はお気軽にご相談ください。
風通しの良い土手沿いで、皆様のお越しをお待ち申し上げます。
(ご注文多数の時はお持たせすることもあると思います。
 材料が無くなると更に。
 どうぞご理解よろしくお願いいたします。)

Comment





Comment



CAPTCHA