季節のおすすめ

お父さん靴下どうぞ、その2

梅雨前の長雨を、卯の花腐たし(うのはなくたし)というそうです。
ちょうど卯の花が咲く今の時期ですね。
先日少し降りましたが、天気予報的に今日あたりまた降るかしらと思っていたら、
ビックリ快晴暑いぐらいのお天気。
そしてこのブログを打ち始めた途端、肌寒くなり雨模様。
雲の上の雨降らしさん、さてはお寝坊しましたね。植物たちへの恵みの雨です。
玄関先のお花たちも喜んでいることでしょう。

さて、前回の靴下ご紹介に、少し追加のお話ですよ。
雨が降りますと、やっぱり少し冷えますから、靴下話もちょうどよくなるのではないでしょうか。

IMG_8899

中川政七商店(中央のみ粋更):綿麻5本指靴下メンズ  25~27cm / 左から、紺 墨紫 青

履いてみると、なるほど快適、歩きやすく心地よい!今や定番の5本指靴下です。
綿ベースに麻を24%混合した糸で編まれています。
それゆえのサラッと感。指が分かれているので蒸れがこもらず、指により優しい靴下ですよ。

雨の時期に革靴は本来NGなのですが、仕事などで履かざるをえない以上、仕方のないこと。
革靴はしっかり撥水や換気除湿を駆使して手入れするとして、
足は、こういった靴下で機能的に守ってあげれば肌トラブルも回避できそうですよ。

ちなみに、5本指はレディース(22~24cm)もご用意しております。
旦那様やお父様、息子さんとお揃いなんて素敵ですね。
また、レディースのみですが、2&9の「ぬげにくいくつした2」の5本指タイプもございます。
ちょっと気になるわ~な方は、どうぞお店まで遊びにいらして現物チェックをお勧めいたしますよ。
フットカバータイプの5本指は珍しいと思います。気軽に足指広げ体操もできちゃいます。

IMG_8922

日本市: 左 / (レディース)鹿のお母さん綿麻靴下・生成り
右 / (メンズ)鹿のお父さん綿麻靴下・ブルーグレー

お揃いといえば、こちら。
「鹿の家族シリーズ」より、角の立派なお父さん鹿と、草が美味しいお母さん鹿の靴下です。
色の組合せに、お洒落な遊び心を感じますね。

こちらも綿に麻が20%の混合糸を使用しておりますのでサラッとした履き心地です。

IMG_8928

鹿ちゃんのワンポイント刺繍が愛らしく、履くうちに愛着がどんどん増しそうです。
パッケージの四葉とハートも可愛らしく愛おしく感じます。

ペアルックなんて恥ずかしいけれど、でも、なんだかお揃いが嬉しい。
そんなさりげないペア靴下。
夫婦で、親子で、いかがですか?

 

IMG_8939

当店、基本的にギフトのラッピングは無料から承っておりますが(一部有料あり)、
こうした専用のギフトボックスもいかがでしょうか?
大体靴下1足分のサイズです。
かなりしっかりした作りで深めなので、小物入れなどに使えます。
ロゴや文章もオシャレですので、あえてラッピングペーパー無しで豪華目リボンがお勧めです。
手のひらサイズですが高級げ。メンズライクなカッコ良さで、上げやすくもらいやすいギフトです。

IMG_8960

種類がありすぎて、何あげたらいいのかわからない…
時間がないから、悩んでる暇すらないけど、何かあげときたいのよ…
な、悩めるあなたにはこんな組合せギフトパッケージもございます。
ハンカチのmotta(モッタ)と2&9の組み合わせ。
ベーシックで使いやすい色柄で、万人受け間違いなしでございます。
箱がまた素敵なんです。旦那様に差し上げたら、ぜひ箱だけ返してもらうのをお勧めします!
それぐらい、作りはしっかりデザインオシャレなギフトボックスです。
父の日以外に、彼氏さんにもいかがですか?


2017titinohi

“自分では買わないけれど、もらうとすごく嬉しいもの”
ギフトで悩んだときは、この一言を頭に思い浮かべます。
普段のお父さんや旦那様を思い浮かべ、喜ぶ顔も思い浮かべ…
実はギフトを選んでいる時間は、最高に幸せな時なのかもしれませんね。

靴下以外にもハンカチや手拭い、がま口、スリッパ、筆ペンなどなどなど…
お父さんが使っていたらカッコいい物、使ってみたら便利なものが揃っていますよ。
ここち すたいる でお父さんへの感謝の形を見つけませんか?

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

お父さん靴下どうぞ、その1

春と夏が混ざった不思議な今日この頃。
野の花に春を、新緑に初夏を、気温に夏を感じて、なんだか季節の移り変わりの奇跡に
思いを馳せてしまいます。四季が巡るって意識してみると、すごいことですね。

さて、季節と共に記念日も巡ります。
5月の母の日が終われば、次は6月の父の日。
少し母の日よりトーンが落ち気味のこの日ですが、大切に思う気持ちは変わりません。
大好きなお父さんだからこそ、気負わず毎日使ってくれそうなものを送りたいですね。
ここちからの一押しは靴下です。定番の物だからこそ、機能的で少し良いものを。
新入荷の物も含め、機能別にご紹介しますよ。
お父さんへピッタリのものが見つかります様に!

IMG_8897

2&9: しめつけない くつした スーツ 25~27cm / 左から、グレー グリーン ネイビー

日常で使いやすい色に、ピンストライプでワンポイントの、使いやすい靴下です。
色の組み合わせがとってもオシャレで、いつものお父さんが更にかっこよく見えちゃいます。
スーツや作業着の裾から素足が見えない丈に設定してあり、ビジネスソックスにおススメですよ。

通常なら2重の厚みになってしまうゴム口部分が、途中から糸を2本から1本に減らすことで
全体が同じ厚みになって、すっきりラインになっています。
ですので、締め付けず、ゆったりとした履き心地。ゴム跡が痒くなるということもありません。

また、足首などを覆うボディ部分には柔らかな綿素材の糸を、
足底部分には和紙からできた糸を使っています。
湿気が籠らず優しい仕様で、1日中靴を履きっぱなしの頑張るお父さんに寄り添った靴下です。

IMG_8911

2&9: さらっとする くつした  25~27cm / 左から、アンクル・ネイビー クルー・ネイビー

接触冷感(生地に触れると冷たく感じること)が高くシャリッとした風合いが特徴の
麻を使った、まさにこれからの季節大活躍の靴下です。
吸水・発散性に優れていますので、清涼感があり日本の夏にはもってこい!

やぶれやすいつま先やかかとは、補強糸を入れて強度を持たせてあります。
また、底はクッション性を高めるため2重に編まれているという丁寧っぷり。
薄手ながらも丈夫さにはこだわっている。というのがさすが2&9ですね。

ちなみに、麻は天然繊維の中でも汚れが落ちやすく洗濯にも強い素材。
頑張るお父さんと、それを支えるお母さんにも優しいなんて、ばっちりです。

IMG_8914

2&9: におわない くつした  25~27cm / 左から、クルー・ネイビー グレー・ネイビー

お父さんを思いつつ家族も思う、そんな究極の靴下がこちら。

和紙からできた繊維と、綿の糸を撚り合わせて作った糸で編まれた靴下です。
そのざらっとした肌触りが足に心地よいしっかりとした履き心地。
足裏はすっぽり覆うようにかかとからつま先までを、パイル状に編まれています。
足の裏にタオルを当てている感じですね。
足裏への衝撃を和らげ、たくさん歩く日の足を肉厚なパイルが守ってくれます。

ちなみに、どストレートなネーミングの素になった「におわない」由来は和紙によるもの。
消臭・抗菌に優れた和紙の繊維でにはその効果が認められ、宇宙滞在用被服としても
採用されているほどです。なかなか洗濯が出来ない宇宙空間でずっと着られる服ですから
におわないのは大事ですよね。
また、和紙は綿の繊維に比べると吸水力が高く、匂いを分解する効果があり、
靴下の中の水分量を調節します。そのため蒸れにくく快適な湿度を保ってくれ、衛生的!
お父さんの足の健康を大切にする、素敵な靴下ですよ!

IMG_8933

2&9: 左から、 麻と和紙のしめつけないくつした  25~27cm 薄墨
フィットするくつした2 24~27cm / クルー・グレー

和紙つながりで、こちらもいかがでしょうか。和紙と麻で優しく編まれた靴下です。
だいたい脛が隠れるほどの丈でしょうか。
しめつけないよう柔らかく編まれていますので、通常の靴下よりも大きめに見えますね。
基本麻で編まれ、足底だけ和紙を使っています。適材適所。機能性抜群ですよ。
もちろん、しめつけませんが、ずり落ちてこないよう適度なゴム感があります。
父の日仕様の青いハートのパッケージが可愛いですね!
大好きな気持ちを青ハートに託しましょう。

フィットするくつしたはバージョンアップで“2”が付きますよ。
部位によって異なる適度な圧力のあるフィット感は、
パンスト用のポリウレタン糸を使用することによって実現しました。
その圧力によって、脚のむくみや疲れを和らげてくれますよ。
フルレングスのボトムに合わせても摩擦でズレ落ちにくく、長時間の立ち仕事でも快適。
フィットするおかげで24cmからなので、
脚が小さ目なお父さんや、大き目なお母さんへもおススメです。


2017titinohi

いざ日が近くなり慌てて探してしまうより、のんびり色々なお店を回って
お父さんへのベストを探すのも楽しい、父の日ギフト。
お酒や美味しいものも嬉しいけれど、そこにプラスしてちょっと良いものいかがですか?

靴下以外にもハンカチや手拭い、がま口、スリッパ、筆ペンなどなどなど…
お父さんが使っていたらカッコいい物、使ってみたら便利なものが揃っていますよ。
ここち すたいる でお父さんへの感謝の形を見つけませんか?

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

浴衣地てぬぐいで爽やかに

すごしやすい日が続く上越市。これから、もうひと月ほどで梅雨入りでしょうか。
爽やかな気分のうちに、爽やかなアイテムを用意して、ここちよく雨の季節を迎えたいものです。

さて、爽やかアイテムでこの時期入荷といえば、かまわぬの「浴衣地てぬぐい」。
今年もしっかり新柄入荷いたしました!
見た目ももちろん、生地も凸凹がありサラリと爽やか。
通常の手拭いよりも爽やかさ3割増しですよ、どうぞご覧ください。

IMG_8811

反物げに簡単にまとってみました。涼しそうですねぇ。

使用する生地は「紅梅」。
前述にもあるとおり、異なる太さの糸を組み合わせた凹凸のある織物生地です。
この凹凸を意味する「勾配」から紅梅という名が付けられたといいます。

薄手の生地に太糸による格子があるおかげで、生地が肌に張り付かず、
サラリとした心地よい涼しさを感じさせてくれます。

IMG_8818

かまわぬ:浴衣地てぬぐい  左:朝顔つなぎ 右:吊しのぶ

ベージュ地にデフォルメされた朝顔の深い紺色がモードな雰囲気の「朝顔つなぎ」。
凛として落ち着いた雰囲気の、大人なデザインです。
そのパターンはどこか北欧チック。和洋問わず楽しめる手拭いとなっています。

今回爽やかさでは一番な色柄の「吊しのぶ」は、
夏の強い光を受け、しのぶの緑きらめく縁側のイメージです。
そもそも吊しのぶとは、江戸時代からある古典園芸の一種。
“しのぶ”と呼ばれるシダ植物の根茎を、丸などに成形した山苔に巻き付け
軒下などに吊り下げ鑑賞する、というものです。
スッキリとした白地にぼかしが美しく魅せてくれます。様々な場で活躍しそうな手拭いです。

IMG_8813

ちなみに、今回も浴衣地手拭いは、通常の手拭い巾より広い反物巾です。
いつもは30~33cmのところ、約40cmあります。長さも10cmほど長い100cm。
色々と用途の幅も広がりそうですね。
お手拭やタペストリー以外に、風呂敷代わりや手作りの材料として。2枚繋げて暖簾もいいですね。
長い分、半襟などにもしやすいですし、横に吊ってカフェカーテンにもできちゃいます!

楽しみ方はアイディア次第でいかようにも。
たった7~10cmの違いでも、比べてみると大分違いますよ!

IMG_8835

左:菊花火 右:切子雪景色

すっと糸を引く打ち上げ花火は、まるで繊細な菊の花びらのよう。
「菊花火」は、夏の夜に咲く光の花を大胆に描いた、元気な手拭いです。
それでも爽やかに感じるのは、生地や地色の使い方でしょうか。
夏のお祭りを待ちわびるあのワクワク感を思い出させてくれる、可愛らしい手拭いですね。

ひんやりとした手触りと、きりりとした模様が目にも涼しげな「切子雪景色」。
江戸切子の雪の結晶柄を、ぼかしを用いて染め上げました。
真夏の暑さに、ひんやりと美しい手拭い柄になっています。

IMG_8843

水輪に金魚

透明感のある水紋と水草。水中をゆったりと漂う金魚。夏らしい、情緒ある柄です。
水面をキラキラと光が反射し、美しい宝石のように輝いています。
ベージュ地がふんわりと優しく、光の透明感を引き立てていますね。
この水面を覗くときだけは、セミの音も届かない静けさが漂う、そんな涼しさが感じられます。


IMG_8853

ちなみに、こちらが紅梅の凸凹です。このように格子状に太い糸が入っています。
これだけのことなのですが、それがすごく心地よい肌触りになってくれるのです。びっくり。

ぜひ実際にお店でその手触りを確かめてみてください。
晒に紅梅、みんなそれぞれ良い所があるんですね。
夏本番前にぜひ!
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

 

かまわぬ夏柄てぬぐい入荷です

母の日に最高の晴天!お天道様の粋な計らいに、ニコニコの日曜日でしたね。
外はなかなか適度な暑さがありましたが、ここち店内は川からの爽やかな風で心地よく
ゆったりとした時間が流れ、遊びに来てくださいましたお客さま方には
のんびりお買物を楽しんでいただけたと思います。

というわけで、そんなお天気にぴったりな
夏柄てぬぐいが、かまわぬ&大日本市から入荷いたしました。
爽やか系・ポップ系・はんなり系、バリエーション豊かに揃っています。
皆様のお気に入りの柄はございますでしょうか?早速ご紹介ですよ。

IMG_8755

左から、 大日本市:唐草鉄線 かまわぬ:あじさい景色 山百合紺

可愛らしい柄が落ち着いた色合いで表現された「唐草鉄線」。
所々飛ぶ風車は、白花の品種がシロバナカザグルマ(白花風車)と呼ばれているからとか。
“クレマチス”という美しい洋名も持っている、個性的な花です。
唐草の表現がどこか懐かしくもあり、和洋の空間を問わず楽しめそうな爽やかな手拭いです。

これからの梅雨時期を彩る「あじさい景色」、美しいグラデーションにうっとりです。
まるで本物のような色合いで優しく梅雨空を仰ぎます。その色を引き立たせるのがグレーの葉。
こちらも濃淡をつけての立体感で、かえって画面がすっきりしてみえますね。
暗くなりがちな廊下などに飾って頂ければ、ジメジメの時期も心に余裕が出来そうです。

まるで浴衣地のような「山百合紺」はまさに“粋”の一言。
紺地にしべの黄色が鮮やかですね。山百合の神秘的かつ凛とした表情をよく表現しています。
タペストリーとして飾るのはもちろん、手提げやがま口てぬぐい帽子など、
手芸の素材としてもステキではないでしょうか。

IMG_8806

左から、 桃 てるてる坊主 カエル 夏トマト

もちろん小紋柄も入荷していますよ。
どれもこれも可愛らしく、見ているだけでニヤニヤしちゃいそうな柄ばかり。
ちなみに「夏トマト」は当店初入荷なのですが、こちら営業部長の大プッシュで入れたもの。
なぜならトマトが大好きだから。飲むようにトマトを食べる男です。
好き過ぎて、これをてぬぐいパネルにしろとのことでした。職権乱用ですね…。
でも実際可愛らしい素敵な柄です。ぜひ店頭で広げてトマトの素敵さをご確認ください。

IMG_8762

左から、 額装向日葵 彩り夏野菜

元気いっぱい爽やかな絵羽の2枚です。
「額装向日葵」は夏の定番。入道雲と広がる青空のもと、のびのびと育った向日葵。
明るくTHE夏!な構図に、どこかノスタルジーを感じる、誰もの心にある夏休みの一コマです。

瑞々しく美味しそうな採れたて「彩り野菜」。夏場に食欲アップな手拭いです。
あえてぼかし等は入れず単色で表現された野菜は、なんだか味濃く美味な雰囲気。
白地にはっきりした色合いなので元気いっぱい!お子さんとの食育にも使えそうですね!

IMG_8786

左から、 ガラスウェア水色ぼかし 鮎 切子

何とも涼しげな手拭いで、夏の涼を楽しみましょう。
レトロな雰囲気漂うガラスの器を並べた小紋柄「ガラスウェア」。
スモーキーな水色ベースに緑と青のぼかしが美しいですね。
そのぼかしが、繊細なガラスの模様を引き立ててくれています。
日常使い以外にも、半襟などちょっとしたオシャレにもおススメの上品な柄です。

見ていると簗場の水音が聞こえてきそうな「鮎」で、川の涼しい風を呼び込みましょう。
水の流れ、鮎のぼかし、まるで山間で清流を覗き込んでいるかのよう。
タペストリーにして飾ればなんともステキ。渓流釣り好きなあの人に贈りたい1枚ですね。

新柄として発売以来、人気の高い「切子」柄。
美しい模様と本物のようなぼかしに、なんともうっとりしてしまいます。
濃い色の手拭いなのに、ガラスの透明感を感じられるのが不思議ですね。
こちらも半襟などにおススメです。大人な差し色チョイスいかがですか?

IMG_8782

左から、 蚊取り線香 かき氷 皮付きスイカ

夏の情景も良いけれど、ポップに夏を楽しむ手拭いも良いものですよ~。
インパクト大な「蚊取り線香」は、見た人誰もが笑顔になれる手拭いです。
畳んだ状態では、緑の曲線縞々?なのですが、広げてビックリ!なるほど納得な縞々ですよ。
ちゃんと蚊も退治されていますね。忠実に再現された色に、かまわぬの本気を感じます。

イチゴにレモンにブルーハワイ…美味しそうな「かき氷」が並んでいます。
よく見ると一杯だけ完食された器にニヤリとしてしまいます。うーん、遊び心ですねぇ。
なんだか、かき氷が食べたくなっちゃいます。あのシャリシャリの美味しさを手拭いでどうぞ!

こちらも遊び心な1枚。広げてまんまな「皮付きスイカ」です。
畳んだ状態では派手目なドット柄。そこに緑の帯が端につくだけで、
即スイカだと認識していしまうのが人間のすごい所ですね。
この柄を活かして、チビちゃんのタンクトップなど作ったら素敵です。手芸の素材にいかがですか。


IMG_8868

また、上記の入荷手拭い以外にも、店内夏柄たっぷり取り揃えております。
宝探しの気分が味わえちゃいますよ!

IMG_8873

和洋それぞれのお部屋でご用意してお待ちしております。

季節の誂え、汗拭き、急な通り雨、チビちゃんの背中に入れて汗パッド代わりもよいですし
日よけ代わりに被っても、夏の簡単ハンドメイドに使っても…
暑い季節に心地よい晒の肌触りで、なんでも使えて便利!多彩な柄で楽しんじゃいましょう!

 

お手軽ふんわり首まきてぬぐい

夏のように暑いぐらいの日もあれば、今日のように雨で肌寒く風の吹く日もある。
梅雨の準備運動期間に入ったのでしょうか。お空は5月に入っても気まぐれです。

散策等に気持ちの良い季節ですが、こういうことがありますので、日差し対策だけでなく
防寒の面も大事にしたいところ。
今回母の日向けにご紹介致しますのは、お手頃お手軽に素敵なアイテムです。
暑い日も寒い日も大活躍、首元を彩るカーネーションのような優しさをどうぞ。

IMG_8656

中川政七商店:ふんわり首まきてぬぐい 左上から時計回りに、 紫 薄墨 黄 薄緑 浅葱

登場以来毎年この時期人気の、綿麻の風合いが素敵な首まきです。
人気の秘密は、そのコストパフォーマンスの高さ。
お手軽お値段なのに見た目も機能もばっちりという、ギフトに最適のアイテムなのです。
今年は色も沢山揃えてご紹介しておりますよ。爽やかなカラーリングがまさに今の時期ですね。

IMG_8657

“てぬぐい”と名づけてありますが、晒と違って洗いしわ加工を施して柔らかです。
端がフリンジになっており、身に着けたとき、よりオシャレで通常の手拭いより絵になります。
ただ、しわ加工のおかげで小さく見えますが
サイズはだいたい手拭いと同じ横約35cm×縦約90cm。たしかに首まき“てぬぐい”ですね。
首に一巻きすると丁度良い長さです。

IMG_8666

吸湿・速乾性に優れていますので、汗とりにおすすめです。
タオルを巻くよりスマートに汗を拭えますね。
また、薄手ですが、しっかり防寒もできちゃいますよ。
(通気性も良いので暑い時期に巻く場合は、熱がこもることがありません)
小さくたためばバッグインも余裕です。
普段の服装に合わせやすい単色なので
持ち歩いていざという時にサッと巻くなんてこともできちゃいます。

IMG_8669

巻き方にこだわらなくても、くるりとひとつ結びだけでこんなにオシャレ!
しわ加工のおかげでボリュームが出ますので、首回りが気になる方の味方ですね。
洗い替えに何枚でも持っていたい便利なファッションアイテムです。


blog_2017hahanohi

毎年母の日ギフトで悩ましいのが「今まであげたのと被っちゃまずいかしら」ということ。
去年はあれを…その前はなんだっけ…と困ってしまいます。
が、何枚あっても嬉しいものは、色のバリエーションを増やすという意味でも
被っても大丈夫!今年はこの色とかえって楽しいものではないでしょうか。

「お母さん、今年は気分を変えて黄色だよー」なんて、もらう方も気軽で良いですね。
今の時期から大活躍間違いなしの、首まきてぬぐい。
ストールほど背伸びせず、さりげなく「ありがとう」を伝えられるアイテムです。

毎日分のたっぷりな感謝を雑貨にのせて。
ここち すたいる は皆様の親孝行のお手伝いをいたします。
とびっきりのギフトを探しに遊びに来てください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

アームカバーでUV知らず!

春からずっと毎週末ごとに何処かしらでイベントが行われ、おでかけが楽しくて仕方がないこの時期。
気温も上がって夏日になる地域も増えています。
もう半袖を着だしている、なんて方も多いのでは?

ただ、薄着になると気になるのが、紫外線問題です。
暑いのは嫌。でも日焼けはもっと嫌!ただ、体がまだ夏仕様になっていないせいか
日焼け止めを塗ってもなんだかヒリヒリしてしまったなんてこともありますよね。

そんなとき、大変便利なのがアームカバー。特に車で移動することが多い方には必需品ですね。
当店でも毎年人気のアイテムです。
今年も種類豊富に取り揃えました。母の日のギフトにもちょうどよいお値段です。
洗い替えを考えると、何枚あっても嬉しいものだったりします。
オシャレで機能的なアームカバー、さっそくご紹介です。

IMG_8679

中川政七商店:ショート丈のアームカバー 左から、 藤鼠 萌黄 淡藤 です。

靴下の産地として知られる奈良県の靴下屋さんと作ったアームカバーです。
今年はついに、ありそうでなかったショート丈が登場しました。

IMG_8732

従来の物と比べると一目瞭然。
今までのものがTシャツなどの袖丈用だったのに対し、このショート丈は肘までの長さなので
七分袖や五分袖をお召の時に重宝します。
また、指通しタイプなので、手の甲までしっかりカバーしてくれますよ。
長いと余って指先まで隠れちゃって子供みたい…なお悩みも、このショート丈で解決です!

IMG_8747

薄手で柔らか、きつくなりにくいふんわり仕上げで心地よい肌触り。
日差し対策以外にも、冷房対策としてカバンに入れて持ち歩くこともおススメです。
首・手首・足首は冷やしたらダメだと聞いたことがありますが、
なるほど確かに大事な血管が集まる場所ですものね。
冷え性の方には手放せないアイテムな気がします。

IMG_8681

粋更:ふんわりアームカバーいろいろ 左から、 苅安 青緑 です。

こちらは指通しなしの長タイプ。
綿の柔らかさに、麻のシャリ感を合わせた絶妙な肌触りが魅力です。
色使いが可愛らしく、コーディネートのアクセントになってくれますね。
Tシャツ1枚でいい気もするけど、なんだか二の腕あたりが寒い気もする…な気温にも大活躍!

IMG_8739

両端のゴム編み口、ニット地ならではのくるりんカール口、どちらも楽しめるのが
指穴無しタイプの良いところ。ゴムでしっかり素肌に留めておきたいときはゴムを上に。
薄手カーディガンなど、服の上から身に着けたいときは
ゴムを下にすると、袖口すっきりで作業もしやすいです。
また、色の出方による印象も変わってきますので、機能より色遊び優先で決めるのもOKですよ。

IMG_8682

粋更:米ぬかしっとり指とおしアームカバー 左から、 薄墨赤 青磁黄 です。

手に取ってみると、とってもしっとり滑らかで柔らか。ビックリするほどです。
それもそのはず、米ぬか油の潤い成分をたっぷり染みこませた糸を使用しているから。
肌への刺激が少なく快適な付け心地です。
紫外線カットはもちろんのこと、保湿・美白成分である米ぬかエキス、γ-オリザノール、フェルラ酸など
米ぬかの天然成分を多く含み、肌をしっとりと潤わせてくれます。

心地よく風を通すようにふんわりと編まれておりますので、ピリピリチリチリの日差しはさえぎっても
暑くて熱がこもる…なんてことはありません。

IMG_8733

米ぬか効果は、50回以上のお洗濯でも持続するそう。長くしっとりを楽しめそうですね!
(ただ、お肌の弱い方や、皮膚に異常のある場合は、申し訳ございませんが
ご使用を避けていただければと存じます)

IMG_8680

遊中川:アームカバー 左から、 水玉縞黒 水玉縞白 です。

まるでバンビの模様のよう!可愛らしい模様に目が釘付けです。
無地のものが多い中、少し珍しいランダムドットのアームカバーです。

靴下製造の技術が活かされており、裏面を渡る糸がなく爪に引っかかる等の心配はありません。
柄は派手目ですが、お色はモノトーンで落ち着いているので、普段の服装に合わせやすく
普段使いしやすいアームカバーです。

IMG_8745

こちらも両端のゴム編み口、ニット地ならではのくるりんカール口、どちらも楽しめるタイプです。
薄手で良く伸びるニット地なので、サイズフリーでご利用できます。
可愛くいきたいときはゴムを下に。シンプルに楽しみたいときはゴムを上に。
2通りの身に着け方で、コーディネートの幅が広がりますね。

IMG_8683

mino:sode 左から、 10レーヨン&シルク 02麻 05麻

こちらは新潟県五泉のニットメーカーのブランドmino(ミノ)のアームカバーです。
さすがファッションニットのメーカーだけあり、洋服の延長線のような完成度。
レーヨン&シルクは滑らかな着心地で、まるで上質なニットの袖だけ拝借したかのよう。
麻はシャリ感が心地よく、光沢も美しく楽しめる贅沢なアームカバーとなっております。

IMG_8749

全て指通しタイプとなっており、リブ部分が長いので上品に身に着けられますね。
アームカバーはすでに持っている方へ、ワンランク上のアイテムとしてお勧めしたい
素敵なアームカバーです。


blog_2017hahanohi

女性は年齢と共に、日焼けに対する意識が高まっていきます。
前は気にならなかった日差しも何だか肌に刺さっているかのようにピリピリと…。
ちょっとしたものなのですが、かなり大事なケアアイテム、アームカバー。
お洋服を贈るのは、好みもあるし悩ましいけれど、
これでしたら贈りやすいファッションアイテムですね。
男性からも気兼ねなくプレゼントできそうです。

いつまでもオシャレで綺麗なお母さんでいてほしいから。

毎日分のたっぷりな感謝を雑貨にのせて。
ここち すたいる は皆様の親孝行のお手伝いをいたします。
とびっきりのギフトを探しに遊びに来てください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

母の日に優しいスリッパ

ゴールデンウィークも終わり、暑かったり少し肌寒かったりな毎日。
夏へ向かって季節は移ろいでいるんだなぁと、ハナミズキやコデマリの花で実感できますね。

そんな季節の風物詩の一つ。「母の日」が5月14日に控えています。
いつも頑張るお母さんに “いつも ありがとう” の優しい日。
なんでもない日だと少し照れてしまいますが、この日なら素直になれちゃいますね。

まだプレゼントを決めていない方、何にしようか迷っている方へ、当店のおススメをご紹介です。
今日から当日まで、1種類づつですがご参考にして頂ければと思います。
まずはこれからの季節より大活躍、心地よく機能的なスリッパから。

IMG_8630

中川政七商店 「 夏の麻 スリッパ 」 です。
当店でも人気商品の麻スリッパシリーズ新商品。
お色はグレーと生成りの2色をご用意しております。

山形でスリッパを製造する豊田工業と、中川政七商店がタッグを組みました。
表地は麻100%、シボのある表情がとてもナチュラルな雰囲気ですね。

IMG_8631

足裏に触れる中底には、バスマット等に使われるジュート麻のシートを使用。
麻のサラリとした肌触りと、適度な凸凹感で汗をかいてもべたつかず快適に履いていただけます。
素足に嬉しい夏用スリッパとなっております。

IMG_8635

前開きなのも嬉しいところです。
通常のスリッパでは、夏場指先にこもる熱が気になるところでしたが
さらさら中底でなおかつ通気性アップとなると、いつまでも履いていられる心地良さですね。

IMG_8639

この凸凹!足裏のガサガサも自然と取れてくれそうな雰囲気です。
良く見ると、表と裏から緯糸を渡しているんですね。なるほど、だからこその絶妙な凹凸。

また、かかとの部分に厚みを持たせていますので、歩きやすく疲れにくい仕様です。
靴を履くより、スリッパを履いている方がはるかに長い~という方におススメです。
また、なによりビックリなのが、洗濯機で洗えるということ!
ネットに入れて、ゆっくり回転(ニット等のオシャレ着洗いコースなどの)で洗ってください。
後は日陰で干していただければOK。
中川のスリッパシリーズは、みな洗濯機で洗えるのが良いですよね!
(我が家では気にせず通常モードでジャバジャバ洗ってしまっていますが、
より丁寧に洗っていただければ、もちろん物持ちが良く長く履いていただけますよ)
※乾燥機は使用できません。

IMG_8641

裏面は、滑らないよう表面加工されたPVC(ポリ塩化ビニル)を使用しています。
耐久性に優れています。
ただ、洗濯し干す際に水切れが悪く感じることがあるかもしれません。
が、表面が通気が良い素材を使用しておりますので、普通にそのまま干してもらっても大丈夫です。

 

IMG_8642

母の日にお勧めスリッパ、実は男性用もご用意しております。
お父さんお母さんお揃いのスリッパ。想像するだけで微笑ましいですね!
父の日も一緒にまとめてギフトも可能ですよ。
ちなみに、サイズは婦人用が25cmまで、紳士用が28cmまでとなっております。
(足の厚みや幅によって多少変わる場合があります。ご了承ください)


blog_2017hahanohi

この他にも、店内にて魅力的なスリッパを多数ご用意しております。
“自分じゃ買わないけれど、もらったら凄く嬉しいもの”ランキングベスト10があれば、
必ず入るであろう、上質なスリッパ。
衣類の衣替えと同じく、室内小物も夏仕様にしませんか?
母の日をきっかけに季節が変わる。というのもステキではないでしょうか。

毎日分のたっぷりな感謝を雑貨にのせて。
ここち すたいる は皆様の親孝行のお手伝いをいたします。
とびっきりのギフトを探しに遊びに来てください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

花祭りに添えて「仏花」のご提案などなど

「花祭り」。

かわいらしい響きです。
4月8日はお釈迦様のお誕生日、「花祭り」の日。
宗派に関係なく8日前後に全国各地でお祝いが開かれています。
ここち すたいる があります上越高田・直江津地区でも同じく。
むしろ寺院数が全国的にみても多い部類で、稚児行列などで、より身近な存在かもしれません。
4,000本の桜を誇る観桜会が開かれる高田公園でも、
お釈迦様に甘茶をおかけする小さな特設ステージがさりげなく設置され
なんとなく楽しいからお祝いしようか~な、身近っぷりです。

春のお彼岸は過ぎてしまいましたが、我が家の仏様にも綺麗なお花をお上げしたいなぁ。
でも仏壇が湿気ちゃう気がするし、花瓶をニャンコやチビがひっくり返したら嫌だなぁ。

そんなときに、こちらはいかがでしょうか?
フラワーアーティスト「プチ・フルール」さんによる、フューネラルフラワー(仏花)のご提案です。

IMG_7778

フューネラルフラワーというとあまり馴染みがありませんが、つまりは
“プリザーブドフラワー”と“ドライフラワー”を中心に“アートフラワー”等でまとめた仏花のこと。
器も、より上等の物を使用し、仏様にお上げするお花として格調高く仕上げています。
また、生花と違いお手入れもほぼいりませんので(たまに葉の表面などを埃取りをして頂く程度)
忙しくしていて、気づいたらお花が枯れてしまっていた…なんてこともありません。

IMG_7783

こちら ↑ は対になっていますが、おひとつから飾って頂いても素敵ですね。
房は現在カバーで覆っていますが、お供えの際外して頂けますと、より美しくご覧になれます。

仏花というと菊などを連想しがちですが、バラやカラーなども使って華やかに仕上げています。

IMG_7781

基本オーダーで承っておりますので、ご自宅の雰囲気に合わせて花の内容も変えられます。

最近では、お仏壇も小さ目にデザイン性の高いものが多くなっていると聞きました。
お供えするお花も、それに合わせてよりモダンに洗練されても良いのでは?と
オーナーとプチ・フルールさんが話し合い、こうして当店で取り扱いが始まったのです。

蓮などの象徴的なアイテムは無理に入れなくても、
故人のお好きだった花を中心にまとめても素敵ですね。
お部屋のインテリアに馴染みつつ、故人やご先祖様を敬えたらなんて素晴らしいでしょう。

IMG_7795

こちらはアートのみの組み合わせ。
アートのみですが、グレードの高いものを使用しておりますので、
遠目では分からないぐらい精巧です。

IMG_7739

ちょっとしたパール調の飾りが入って、とても可愛らしいですね。
いかにもな仏花ではない、作品としても美しい「フューネラルフラワー」を目指しておりますので
あえて仏壇前ではなくても、玄関先や飾り棚などに置いても素敵だと思います。

IMG_7731

ちなみに、こちらのフューネラルフラワーは、ワックスベースと呼ばれるものを使用しておりまして
底のスイッチをいれると、上の画像のように光ります。
こんな楽しいものもあるんですね!

お花や器の種類・素材、サイズ、ご予算などお気軽にご相談ください。
インスタの画像や、本や雑誌の切り抜き等お持ちいただけますと、より具体的で伝わりやすいです。
お気軽にご相談ですので、大体それだと幾らぐらいから~なザックリとした話になると思います。
その後、お客様から制作オーダーをいただき、オーナーが間に入る形で
プチフルールさんと打合せ、最終確認後、制作になります。

普段なかなか実家に帰れないけれど、お仏壇に御供えはしていたい。
今度の法事が良い機会なので、そこに大きめの花を飾って、そのまま楽ちんさせてほしい。
そんなオーダーを過去に頂き、制作しております。
仏花の新しい形「フューネラルフラワー」で、故人やご先祖様と
もっと気軽に向き合えたら素敵ですね。ご興味持たれましたら、ぜひ店員までお声掛けください。

 

IMG_7755

さて、ご一緒に、弔事アイテムのご紹介も。

以前、慶事用の金封入れをご紹介いたしましたね。
「おめでたい!祝儀袋と金封入れ」

こちらも、一家に1つは持っておきたい不祝儀入れです。
古布作家さんによるものと、中川政七商店による挟み袱紗になります。

IMG_7757

挟み袱紗はその名の通り、スポッと袱紗に挟むだけです。
磁石が中に仕込んでありますので、逆さまにしても落ちません。安心安全です。
また、そのためとてもスリムな金封入れになっております。カバンの中身を圧迫しません。
表面の麻の風合いが素敵ですね。
ちなみに紫色ですと、慶事も弔事もどちらもいけるそうです。
男性の方におすすめですよ。

IMG_7760

ここちでは、祝儀入れ以外に「不祝儀入れ」も取扱いしております。
“御霊前”と“御佛前”の2種類ございます。お住まいの地域などにあわせてお選びください。

IMG_7789

銀砂子入りの和紙に、グレーの文字がプリントされています。
ほんのりグレーに染められた蓮の貼り絵が飾られた、優しい雰囲気の不祝儀袋です。
お悔みの気持ちを、その優しさにのせて伝えます。
蓮の花は1つづつ職人による手作りです。

IMG_7768

また、香典のお返しなどに、中川政七商店のふきんはいかがでしょうか。
布巾が1~4枚程入る、弔事用の化粧箱もご用意しております。
感謝の気持ちを、こだわりのアイテムときれいな箱に込めて伝えましょう。

IMG_7764

個数関係なくご注文承ります。お気軽にお問い合わせください。
包装・熨斗紙もサービスでご用意いたします。
皆様のお心遣いのお手伝いを致します。


街のあちらこちらで桜が咲き始め、曇り空でもなんだかホンワリとした今日の花祭り。
明日あたり甘茶をかけにいきましょうか。
いっしょにお家のお仏壇に、御供えの春のお菓子も探しましょうか。

宗教や宗派に関係なく、故人を慈しむ心は皆同じ。
花祭りを良い機会に、忙しい毎日で見失いがちな
「思い出と笑顔で過ごす優しい時間」を、ご用意できれば。そのお手伝いが出来ればと思います。
商品のご相談だけでなく、ただ話がしたい。聞いてほしい。
アットホームな当店ですから。お茶を飲みながらでも、いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

季節の絵はがき入荷しました

4,000本の桜が咲き誇る、城下町高田。
桜の時期は皆ソワソワで、開花前は今か今かと気もそぞろです。
公式な開花宣言はまだですが、高田公園では咲き始めているそう。
彼岸桜は大分咲いているでしょうか。

そんな春の喜びを、素敵な水彩画と共に大切なあの人へ伝えませんか?
季節のハガキ“春”が入荷いたしました。

IMG_7342

上段左端から時計回りに、 そめいよしの・四十雀と山桜・桜・紅しだれ・鬱金の桜・桜と菜の花。

開花宣言に合わせて、季節のあいさつを出すのも楽しいですね。
紅シダレにソメイヨシノ、珍しいウコン桜、里山では菜の花と一緒に山桜が咲く風景が。
春の主役に誰もが心を奪われます。
シジュウカラやメジロは桜の花の蜜を吸うそうですね。なんて可愛らしい!
鳥も桜が大好きです。

IMG_7348

繊細な表現による桜画から、色の濃淡を楽しむぼかし表現が美しいものまで
ひとえに水彩画と申しましても、様々な広がりがあります。
和紙のハガキなので、紙の表情がプラスされ、更に奥行がある絵になっています。

毛筆向けではありますが、他の筆記用具でも滑らかな書き心地でお楽しみいただけますよ。

IMG_7353

左から、山桜・ぼかしはがき/桜・しだれ桜。

こちらは写実的な表現が美しいものや、キラを漉き込んだ和紙に手差しの印刷機を使ったもの
少し抽象的なホンワカしたタッチが可愛らしい絵はがき達です。

自作の一句を書きとめて飾るのもステキです。

IMG_7354

淡い雰囲気が春霞のよう。

(こちらは在庫が少なくなっておりますので、ご注意くださいませ。)

IMG_7357

上段左端から時計回りに、菜の花と紋白蝶・三角草・すみれ・赤詰草・パンジー・猫とタンポポ。

こちらは、優しく野や道端を彩る、春の草花シリーズです。
桜のような目立った華やかさはありませんが、日々の暮らしを明るくしてくれる
細やかな華やかさがあります。小さな花たちですが、みな個性的で美しいですね。

IMG_7366

綿毛で遊ぶ子猫が可愛らしいハガキもあります。小さな絵本の1ページを見ているかのよう。
水彩だからこその柔らかい表現が良いですね。

IMG_7370

上段左端から時計回りに、イングリッシュローズ・チューリップ・マーガレット・藤・苗代いちご・春草。

こちらはもう少し目立った花木。春から初夏の花たちです。
花束のような華やかさで、ギフトに一筆添えるカード代わりにも素敵です。
咲き誇る喜びにのせて、大切なあの人へ、おめでとうやありがとうのメッセージ。
きっと心から伝わります。

IMG_7379

水彩の微妙な色遣いが、モチーフそれぞれの個性を上手く描いています。
花弁の柔らかさがこちらにも伝わってくるようです。

 

IMG_7382

季節の封筒・便箋  桜

絵ハガキ以外にも、春の便箋・封筒・一筆箋もご用意しております。
桜の花弁が舞い散る美しい情景な便箋で、普段会えないあの人や、ご両親への手紙を綴れば
その手紙はきっと受け取った方の宝物となることでしょう。

便箋は縦書き・横書きどちらにも対応した罫線下敷き付ですので、夢中で書いていても安心です。
封筒は、便箋を3つ折りして頂きますと、ぴったりと納まります。

IMG_7389

肌吉紙:左から  さくらさくら  春の花  春野一筆箋

こちらは、よりペンや毛筆に適した肌吉紙シリーズです。
それぞれ4種類の絵柄が各5枚入っています。

さくら~は、山桜・そめいよしの・郷の春・しだれ桜。
春の花は、れんぎょう・三角草・ほとけのざ・すみれ。
春野~は、たんぽぽ、おおいぬのふぐり、れんげそう、ちごゆり。

それぞれ、時にはさりげなく、時には大胆に、文章を彩ってくれることでしょう。
みな罫線の下敷き付なので綺麗に書けて安心ですね。


春は、なんだかソワソワする季節。
外へ出てお散歩も素敵ですが、美しい光にポカポカあたりながら、久しぶりに手紙を認める。
そんなのんびりとした時間の過ごし方もおススメですよ。
自分と向かい合い、送る相手と向かい合う、素晴らしい時を味わいませんか?

ここちではそんな時間のお手伝いを致します。
ステキな絵ハガキや便箋が待っていますよ。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

いろどりガーゼてぬぐい新柄、入荷です。

今日は朝から素晴らしいお天気ですね!気温もかなり暖かくなるとか。
桜も一気に咲きそうな予感です。4000本の桜が一気に…花弁が開く音が聞こえてきそうですよ。

そんな心地よい日は、お散歩&ウォーキング日和です。
ただ、日差しが気になったり、やっぱり風が吹くと肌寒さを覚えたり。
そこで便利なのがガーゼてぬぐいです!
畳んでコンパクトなのでカバンに入れておいてもかさばらず
手拭いより長いので首に巻きやすく、ふんわり柔らか、洗いやすい乾きやすい
しかもデザインも日頃の服装に合わせやすいうえに華がある。
あら、なんて凄いスカーフなんでしょう。

今年も4種類入荷です。どうぞご覧ください。

IMG_7451

かまわぬ:左から  杉綾  ダリア紫  葉  みずわ玉青

昨年のデザインから引き続いているのはここちで入荷はダリアだけです。
(ご参考までに→「春夏におすすめスカーフ&ストール:2016/03/24」)
それ以外は全て新柄を入れました。
相変わらずダリアは、紫というより青味の赤ですね。
今回は草花シリーズからより進化して、抽象的に日頃の服装により合わせやすい柄になっています。

IMG_7460

たたまれた状態で見てみると、かなり色が濃く感じられるのですが
実際広げて首に巻いてみると、重なりも薄まり身につけ易い色になってくれます。
サイズは33cm×117cm。長尺手拭いよりもう少し長めです。
ターバンの代わりに頭に巻いて後ろで結んでも可愛いですね。
薄い生地なので、ねじりを加えたり、一結びしてアレンジを加えることもできちゃいます。

IMG_7461

首に巻く際に髪ゴムやブローチなど、アクセサリーを使っても可愛いですね。
上画像ではダリア紫にタティングレースの淡水パールブレスレッドを使用しています。

今回は柄が見やすいように、皆前に垂らした状態で写真を撮りましたが
首元にぐるぐると巻いても可愛らしいですよ。
ガーゼなので肌触りも良く蒸れないので、ウォーキングの汗拭きにも向いています。
タオルじゃ“いかにも感”がありますが、こんなお洒落な汗拭きならとっても気分が上がりますね。

柔らかなガーゼの性質上、洗って干す際はしっかり皺を伸ばして頂くか、アイロンがけをして頂きますと
巻いた時のアレンジがしやすく、ふんわり感も増します。
が、皺感を活かして、首にぐるぐる巻き易くしておくのも手ですね。
いろいろ楽しめるのがこのスカーフの良い所です。


首に巻いたり、頭に巻いたり、バンダナ代わりにカバンの持ち手に結んでアクセントにしたり…
お洒落の幅を広げてくれる「いろどりガーゼてぬぐい」。
シルクなどの上質なマテリアルではないですが、だからこそ日常使いにぴったり。
なんてことはないお散歩日和のお供にして頂きたい、風をまとうステキな布です。

春の日を浴びて、開花する春の花たちのように、私たちも春の喜びを謳歌しましょう!
お散歩のついでに、お散歩の準備に、アットホームな当店はいかがでしょうか。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。