ここちイベント案内

春のイベントご案内

春です!そう、春!
春といえば、ここちのクリアランスセール!

というわけで、お待たせいたしました。春のクリアランスセールのご案内です。

IMG_7498

4月16日(日)~4月30日(日)の15日間、 ここちに楽しい春が、てんこもりです。
ここちうさぎも、咲き乱れるお花に胴上げしてもらって楽しそう。

  • 「春のクリアランスセール!」
    在庫品、一点物、などなど、最大50%OFFのハッピープライスです。
    欲しかったあの品も、悩んでいたこの品も…レジ前特設コーナーにてご用意しております。
    ぜひ値札にご注目ください!

なお、期間中3,000円(税別)以上お買い上げのお客様、先着10名さまに
中川政七商店特製「端切れで作った香袋 / 桜の香り」をプレゼント! ↓↓↓

IMG_7805

遊中川などで使われている可愛らしい布たち。
それらを使って商品を作った際、どうしても発生してしまう“端切れ”を有効活用したのが
こちらの可愛らしい香り袋たちです。

IMG_7816

特別に、今回の企画の為だけに、こちらの香り袋を仕入れました。
一期一会の桜の香りです。
パッケージの袋越しからも、優しく香りゆったりした気分にさせてくれます。
今だからこその、溢れんばかりの香りを楽しみましょう。

ちなみに先着順に選んでいただくかたちになりますので、気に入った柄は早い者勝ちですよ。
また、同時開催で2つ企画展を予定しております。
セール以外にもお楽しみてんこもり!

  • 「ハローベイビーコレクション 赤ちゃんグッズ特集」
    なんとも可愛く便利な赤ちゃんグッズが揃いました。
    ベビーギフトや、お子様・お孫様へのお土産にいかがですか?
    眺めるだけでウキウキのグッズばかりです。

IMG_7497

当店オリジナルの手拭いスタイから、通年大活躍の優しい素材なアイテム、
便利で使い勝手の良いものや、楽しいおもちゃまで。
ここちスタッフの実体験を踏まえつつ、本当に使える良いものを揃えました。

意外と悩む、出産祝いや手土産。お気軽にスタッフまでご相談ください。
ご予算に応じてご提案いたします。
ラッピングは基本無料でお受けいたしますので、こちらもお気軽に!

  • 「ミニファブリックパネル展」
    北欧ファブリックを中心に、小さなサイズのパネルをたくさんご用意しました。
    1つの柄から1枚~2枚しか製作しておりません。こちらも一期一会。
    あなたのお気に入りに出会えます様に。

IMG_7476

小さなものはA5サイズから、大きなものは30×30cmのジャケット版サイズまで。
飾りやすいサイズのパネルばかりのミニパネル展です。
木製で軽いので、ピクチャーレールは不要。画鋲1つで気軽に飾れるのが魅力ですね。
ちょっとした飾り棚に立てかけておくのもオシャレです。

なお、今回は特別に、店内在庫のファブリックパネルも、お値段を見直しました!
(一部商品を除きます)
今回の新作ミニファブリックパネルに合わせたお値段となっており、大変お得です。
この機会に、お部屋のインテリアを少し模様替えなんていかがでしょうか?

ダイジェストムービーも作ってみました。パネルの制作工程はこちら。↓↓↓

1枚1枚、オーナーが頑張って作っております。
ファブリックパネルが欲しいけど、もう少し大きいものを飾りたい…
他の柄で注文はできるのかしら…
などなどのご要望にもインテリアコーディネーターのオーナーがお答えいたします。
柄・サイズ・ご予算等、お気軽にご相談ください。

北欧生地じゃないけど、手拭いのパネルが欲しいのよ!な、お客様も大丈夫!
(ムービーの最後にちらっと出てきている、あれです。)
手拭いの性質上パネルの上限サイズは限られますが、制作オーダー承ります。
当日店内でご購入いただいたもの以外にも、
以前当店でご購入いただいた手拭いでもお作りします。お持込のものもご相談ください。

制作見本がレジ横にございますので、ご覧になられたい方はスタッフまでお声掛けください。


楽しい春がてんこもり。そんな楽しい店内てんこもりイベントに向けて
スタッフ一同、急ピッチで準備中です。

開催時期は観桜会のピーク後になるでしょうか。
たくさんの桜の後は、ここちでお得に楽しみましょう!

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

新潟のマリメッコ展にあやかって

オーナーとこっそり、今か今かと待ち続けた封筒が、ついに先日届きました。

布からはじまる北欧のくらし「マリメッコ展」デザイン、ファブリック、ライフスタイル
http://marimekko-exhibition.jp/

の、ポスターとフライヤーです。
以前万代島美術館で開催されたムーミン展の宣伝用に、ポスターとフライヤーを
置かせてほしいと万代島美術館さんからお話を頂いたのがご縁で、
定期的にこういった企画展のポスターとフライヤーを頂いているのですが…
ムーミン以来の、まさにドンピシャ ここち すたいる な企画展が開催されると聞き
首を長くして待っていたのです。ウニッコかわいい!

IMG_6768

ポスターは、お店のカウンダーに貼ってあります。いやー目立ちますね。かわいいかわいい。
見覚えのある柄から、あんな柄こんな柄見ごたえがあると思われます。
帰りは万代BPのマリメッコでお買物~なんて今からワクワクが止まりません。

そんな北欧テキスタイルを代表するマリメッコに続け!
と、ここちで扱う北欧デザイン商品を、適当にチョイスして集めてみました。
冬の間、暗くなりがちな室内を明るく彩る色柄、揃ってますよ。

IMG_6746

スウェーデン直輸入ファブリックです。オーナーのご友人の方にお願いして
蚤の市などで見つけてもらった素敵な布をご紹介して頂き、チョイスし送ってもらっています。
素朴な優しいものから、珍しい大胆なものまで。どこでどう使っていたのか想像するだけで楽しい!
リアル北欧の暮らしをそのままお家にお迎えできます。

IMG_6753

「クリッパン社のテキスタイル、ハギレで欲しいの」というお客様がチラホラいらっしゃいまして
そんなクラフトマニアな方のご要望にお応えし、ご用意したのがこちらのカットクロスです。
サイズは75×50cm。チビちゃんのエプロンやA4サイズのペタンコバックなど、用途は様々。
持ち手は革にして…。や、底の方は切り返しにして…。なんて色々想像もふくらみますね。
が、やっぱり人気でして、ただ今バードとキャンディーのみの取り扱いとなっております。
生地はもちろん、しっかりとした綿麻混合。ラトビア製です。
気になる方はお早めに!ハギレコレクションにぜひ!

IMG_6729

軽く気軽に飾れる布張りパネルも、北欧テキスタイルでございますよ。
オーナー一押し、ヨブス社の絵画のように美しい写実的なものから、
一般的な北欧デザインのイメージらしい抽象的でモダンな色柄の物まで、
お部屋のイメージに合わせて、お選びいただけます。
店内のピクチャーレールを利用して、飾った時のイメージもシュミレーションして頂けますよ。
また、困ったときはインテリアコーディネーターのオーナーにぜひご相談を!
よりプロ目線でお部屋のアドバイスをいたします。

IMG_6761

こんな可愛いバッグなら、図書館・お稽古ごと・お買物などなど
お出かけがきっと楽しくなっちゃいます。A4用のファイルがすっぽり入るサイズです。
持ち手が長めなので、肩掛けできちゃうのも嬉しい所。
しっかりした生地ですが、綿や綿麻混なのでおうちで気軽に洗えます。

IMG_6732

北欧デザインつながりで…北欧の布巾「キッチンワイプ」も素敵な色柄が揃っています。
飾っておしゃれ、使って便利。ちょっとしたプレゼントにもな、用途さまざまな万能ふきんです。
私自身、3~4枚使用しています。拭き掃除の強力なパートナーです。
流す時にゴミが絡み付かず、サッと落ちてくれるのが楽ちんスッキリ!
とがった物にひっかけて糸がひきつった!なんてこともないのが更に嬉しい所。
ワイプへのダメージは一切気にせずガシガシ使えますよ。

IMG_6782

ちなみに、キッチンワイプの柄の多さは、個人商店にしては多い方なんじゃないかと
平店員的に密かに誇っています。選ぶのが楽しいですよ!
ワイプの詳しいリーフレットもございますので、ぜひ一度ご覧ください。

IMG_6767

北欧テキスタイルを使用した小物なんていかがですか?
お財布、キーケース共にラミネート加工が施され、汚れや擦り切れに強い仕様になっています。
常に手に触れるものなので、これで長くご利用いただけますね。
がま口は、何柄かをパッチワークで組み合わせたオンリーワンのもの。
当店でお願いしていますがま口作家さんのセンスが光る一品です。

IMG_6754

こちらも北欧ファブリックですね。クリッパン社のブランケットは贈り物にも大人気ですよ。
かわいい専用の化粧箱もご用意できます。もちろん、日々頑張る自分へのご褒美にもぜひ!
平店員も、コットン・ウール共に年中クリッパンのお世話になっています。ご褒美大成功です。

IMG_6750

なかにはこんな変わり種も。
かまわぬが北欧のデザイナーさんに依頼して出来た「北欧てぬぐい」!
“半分に折ってランチョンマットにできるように”というテーマで作られているため
1枚の手拭いで2柄楽しめる、珍しい手拭いになっています。
どんな柄なのか~は、お店で広げてのお楽しみ!なお、帯に柄の説明が入っていますよ。
さすが本場北欧のエネルギッシュなデザイナーさんたちによるもの。
普段のかまわぬではみられないような柄の雰囲気がとても楽しいです。


と、上記以外にも北欧雑貨いろいろございます。
キッチンアイテムやリラックスアイテムなんかも良いですよ~。
なぜなら、ここち すたいる、「北欧&和のなごみ雑貨の店」ですので。
店内商品の使い心地や使い方相談、お試しなんかもできちゃいます。
お気軽にお声掛けください!

IMG_6777

なお、マリメッコ展のフライヤーは玄関にございます。
今から前売り券のご購入をお勧めしますが、買い忘れた!なんて時は
こちらをご持参で当日券100円引きになるそうです。
可愛すぎて、切り取って手帳やアルバムに貼りたくなっちゃいます。

外はまた降ってきましたが、店内はどんどん春色ですよ~。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

葉月はいから堂 開催中です

今日も暑い暑い完璧な夏の日。
上越でも、各地でイベントが開催されていますね。イベント日和です。

もちろん ここち すたいる も例外なく。
「葉月はいから堂」、今日・明日と開催ですよ!

写真21

会場となっている「ぎゃらりー和のくら」内は、所狭しと雑貨がずらり。
蔵の雰囲気と相まって、とってもムーディーな空間となりました。

写真24

入口はいって右がここち。左がイラスト屋ひぐちさんのブースです。
ひぐちさんの絵はがき・ミニポスター・原画がずらーり。
数々の素敵なイラストに、思わず時間を忘れて見入ってしまいますね。

写真22

こちらは「タティングレース、その繊細で優美な世界」のコーナーです。
ドイリー・付け襟・ピアス・ブレスレット・ネックレス・ラリエット・がま口 などなど…
ロマンチックなアイテムが勢ぞろいです。
今回は特別にyamamegu(ヤマメグ)さんご本人の愛用シャトル&作りかけモチーフをお借りし
タティングレースが作られる様子を展示していますよ。
よりタティングレースの細かさが感じられると思います。

そのほかにも、ステンドグラススタジオ三宅からネックレスとチョーカーも展示販売しています。
ご試着の方も可能ですので(チョーカーは袋から出ているもののみ)
そちらも、どうぞお鏡で合わせてご覧ください

写真23

「夏を楽しむ、あけび蔓細工コレクション」コーナーも充実していますよ!
実は上画像以外にも、同じテーブルに乗せきれなかったものが壁際にもございます。
人気の手提げかご、オシャレに収納多機能かご、和の雰囲気が素晴らしい飾りかごなど
さらにこれらがお求めやすい価格なのが嬉しいですね。目移りしてしまいます。
大きな作品から、小さ目お手頃アイテムまで、あけびの魅力にどっぷり浸かれますよ!

写真25

続きまして、イラスト屋ひぐちさんの原画コーナー。
カレンダーになっていたイラストや、チラシに使われていたあの絵など、
美しい筆使いなどが直接感じられるのは、原画だからこそ。
「紅葉幼稚園」のような、たとえば卒業生の方に贈りたい~“その人にちなんだ絵”があるのも
地域密着の作家ならではですね。

写真26

いまだ興奮が熱く燻り続ける、直江津祇園際のアイテムもあります。
まさに地元愛!お盆帰省のお土産にもおすすめです。
あなたはどの町内?

このほかにも、人気のキャットオンコーヒーや高田雁木・瞽女の絵はがきなど、
美しく懐かしいイラストがたっぷり味わえますよ。


海に山に心躍るこの季節、一足お先に秋の気配も添えて
町屋ショップ「葉月はいから堂」

8月6日(土) 10:00~18:00
8月7日(日) 10:00~17:00  の2日間。

ぎゃらりー和のくら でおこなっています。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

yamameguのタティングレース

写真20

海に山に心躍る季節におおくりする、町屋ショップ「葉月はいから堂」。
そんな夏真っ盛りなイベントですが、繊細で涼しげな透かしのレース小物も並びます。

「タティングレース、その繊細で優美な世界」と題しまして
上越のタティングレース作家yamamegu(ヤマメグ)さんの作品を大特集です。
アクセサリーやがま口、フレームなどロマンティックたっぷりでおおくりします。

最近タティングレースのアイテムを良く見かけるようになりましたが
yamameguさんは20年前からタティングレースを作り続ける大ベテラン。
この美しいレースをより多くの人に知って楽しんでいただきたいと、
ご自身のレース作品を持って ここち すたいる へご来店頂いたのが取扱いのきっかけです。
今回、せっかくなのでブランド名を付けましょうとお誘いし、ご自身のお名前から
yamamegu(ヤマメグ)と命名いたしました。
山は季節を巡らせ数々の恵みを生み出します。木の葉の葉脈は繊細なレースの様。
繊細なレースを生み出す彼女の指も、豊かな山のように数々の恵みで溢れているのです。
これからもこの名前と共に素敵なレースを皆様にご紹介していきますね。

 

yamameguさんは主に80番レース糸を使用して、レース特有の繊細さを表現しています。
ちなみに、レース糸は番数が上がるごとに細くなりまして、
80番ですと木綿用縫い針に通せます。
それぐらい細いです。
平店員もかぎ針網の覚えが少しありまして80番レース糸に何度かチャレンジしておりますが
かぎ針が凶器になりうるトンガリ具合でドキドキします。そして目が疲れます。

そもそもタティングレースとは?どう作るの?かぎ針とどう違うの?
とよく聞かれますが

タティングレース: tatting lace)は、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。

タティングの結び目の技法は古代エジプトにまで遡る事ができるが、実用を目的としたものと考えられ、装飾的なレース技法としての起源は明確には分かっていない。一説には、16世紀イタリアで基礎的な技法ができたとされる。

18、19世紀には、ろうそくの節約にもなると貴族のあいだで大変もてはやされ、教養として習うものとなった。女性らしいエレガントな手芸と考えられていたため18世紀の女性たちは、装飾のあるシャトルを持って、肖像画を描いてもらう事を好んだ。

wikipedia、タティングレースの項目より抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%8
2%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9

とあります通り、結び目の連続で糸を形作るとても歴史あるレースの一つです。
貴族の女性たちの間で教養となるほど優雅なレースなんですね。

80番の糸で結び目を作り形にしていく…想像しただけで目がこりそうですが
実際、そこまで細くなると、手元は見ずにただただ結び目を数える作業らしいです。
というか手元を見ずに作れるyamameguさんにプロの技術を感じます。

今回は種類を増やし、レース+αの組み合わせも楽しんでいただけますよ!

IMG_5046

レジンアクセサリー&手作り雑貨の作家Sesame Saltさんと作り上げた、がま口です。
糸でくくるのではなく、専用の接着剤を使い、何度も付けては乾かしを繰り返し
手間暇かけてレースの一番美しい形を引き出しました。
表面に接着剤が出ないように細心の注意を払っていただきましたので
糸の表情も美しく、最高の出来だとしみじみ感じます。
(素敵すぎて平店員大興奮です)

IMG_5059

手のひらサイズのがま口以外にも、大きなクラッチにもなるものや、ポーチなどもあります。
セサミソルトさんの布選びの楽しさに合わせて、レースの魅力がさらに輝いていますね。

IMG_5065

アクセサリーも充実です。
今までのレースオンリーのアクセサリーはもちろん、
レースにコットンパールやレジンなどをプラスしたものもお目見えです。

IMG_5077

アクセサリー用に台紙も作りました。全部で6種類。
流れる筆記体と枠でレースの繊細さを表現しましたよ。
裏に、簡単ですがタティングレースの説明もあります。
プレゼントにもおすすめです!

IMG_5068

定番のピアスはもちろん、ネックレスやイヤリングもございます。
元気カラーのレースなどは、夏の華やかさに更にエッセンスをプラスしてくれますね。

このほかにも、おなじみのブロードのブレスレッドやラリアットでは、
天然パールをプラスした物や、身に着けやすいマグネットタイプの物など色々ご用意します。


がま口・アクセサリー以外にも、フレーム飾りや飾り襟なども、もちろんございます。
これをきっかけにyamameguさんの美しいタティングレースの世界を知って頂けたら幸いです。

海に山に心躍るこの季節、一足お先に秋の気配も添えて
町屋ショップ「葉月はいから堂」

8月6日(土) 10:00~18:00
8月7日(日) 10:00~17:00  の2日間。

ぎゃらりー和のくら で行います。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

葉月はいから堂へのお誘い

夏らしいあちちな日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
もう気づけば7月も終わりかけ。あっという間に8月ですね。

そんな8月のお楽しみ、海に山に心躍るこの季節、一足お先に秋の気配も添えて、
町屋ショップ「葉月はいから堂」のご紹介です。

ibe_haikara2016natutirasi

8月6日(土) 10:00~18:00
7日(日) 10:00~17:00

今回は去年の「年の瀬はいから堂」と同じ会場、「ぎゃらりー和のくら」でおおくりします。
裏手に駐車場が10台分ございますが、防火道路で細く一方通行となっておりますので、
ご通行の際には十分ご注意ください。

後ろへ回り込む際は、和のくらと同じ並びで数件駅よりの高田小町の一つ奥の道を
ご利用いただくと一番入りやすいかと思います。

 

IMG_4981

町屋ショップ中身は…

イラスト屋ひぐちさん:新作絵はがきは、夏から秋にかけてのステキな風景がたっぷり。
まさに今が見ごろの蓮や花火、田んぼに雁木の風景など、
ノスタルジックな優しさにあふれる、素晴らしい空間になりそうです。。

haikara05

コチラは今年春のはいから堂の様子。
所狭しと並ぶ絵はがきに、誰かに一筆送りたくなります。
季節ごとに部屋に飾るのもステキ。

haikara12

前回から大人気のキャットオンコーヒー!
今回ももちろんお勧めですよ!
絵はがき柄のバリエーションも増え、ちょっとしたお土産にもおススメです。

ほかにも原画や、大人気の小さなイラストフレームなど、盛りだくさんでお送りします。

 

IMG_5010

ここち すたいる からは

などなど、楽しくステキな雑貨が盛りだくさんです。

また、ワークショップ
「ステンドグラスで涼やかテラリウム」 も 一日限定で開催です。
■詳しくはこちらから■
はいから堂ワークショップ「ステンドグラスで涼やかテラリウム」のご紹介

IMG_4437

講師:ステンドグラススタジオ三宅
日時:8月6日(土) 10:00~と13:30~の2回
定員:各回5名まで
場所:ギャラリー和のくら
参加費:5,900円

ぷっくり可愛い多肉植物付です。
ガラスの色と多肉植物はご自由にお選びいただけますよ。

まだ若干名ですが空きがございますので
参加希望の方は ここち すたいる まで、お電話orお問合せフォームからご連絡ください。


夏の暑さに、一滴の涼をご提供いたします、町屋ショップはいから堂。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

11周年イベント毎日使いたいものランドリー編

ここち すたいる 11周年イベント「Happy Housekeeping!」でのメインコーナー
「毎日使いたいもの特集」。キッチン・ランドリー・クリーニングの3テーマに合わせて
便利雑貨を一同にご覧いただける家事を楽しむためのコーナーです。

今回は洗濯のジャンルで、当店で実際使っておススメアイテムを、一部ですが簡単にご紹介。

IMG_4714

ちなみに、今回染み取りアイテムを多めに揃えました。
個人的には襟袖汚れ落としに日々感動しています。

IMG_4724

こちら、ここち すたいる ではおなじみ、カラーダートコレクターです。
洗濯中の汚染を防ぐため、落ちた染料を他衣類に定着する前に
この不織布で吸い取ってしまうよ!というもの。
当店の猛プッシュで、ご利用者様じわじわと増加中ですよ。

IMG_4720

目で見て納得のこの汚れ。
左端が未使用品。 真っ白ですね。
真ん中が何度も洗ったデニムパンツと一緒に洗ったもの。
まだ色落ちしてるんだ…とビックリしました。、そりゃ白物もくすみますね。
今まで使ってこなかったのが悔やまれます。
そして右端が新品の茶色コットンパンツを洗ったときのもの。
赤の染料ダダ落ちですね。こんなのと一緒に洗ったら悲惨です。
衣類の染料だけじゃありません。
子供のカレーの染みやトマトケチャップの染みなども危険ですねー。
ポイポイ洗濯機に放り込むのめしこき(面倒くさがり※方言)な平店員にとっては救世主です。

どんなに堅牢度が高い染料でも、パーフェクトはありません。
毎日の洗濯で白い衣類がくすんでいくのは、汚れが落ちていないだけではなく
洗濯の際に染まっているからということもあるのです。

白物・色物分けて洗うように言われるのはこういうことなんですね。
だ、カラーダートコレクターのおかげで、一緒に洗えちゃいます。
これは、時間も手間もお水も電気代も節約できるということ。
汚水も半分で済みますので、地球にも優しい!
お財布に優しいことがエコにつながるなんて素敵ですよね!

IMG_4713

さて、そんなのめしこきな平店員でも、さすがに
洗濯機前に汚れ落としておかねば!と洗濯板を使う時があります。
子供の泥遊びした服・子供のゲロ吐いた服・子供の食べ汚しの服・子供の大便失敗な服。
大抵子供関係ですが、普通に洗ってはまず落ちない汚れや
サッと水ですすぐだけではダメな汚れは、やはり昔ながらの洗濯板が大活躍です。
プラスチックのものも出回っていますが、やはり力いっぱいこすれる木の板がお勧めですよ。
コチラはサイズが小さめなので収納にも便利。長々使っていますがヌルヌルにはなりません。
(画像は5年以上前に購入したカエルマークのものですが、
現在店頭で販売しているお家マークのものとサイズ・素材共に同じです。)
ゴシゴシやって、ストレスも発散できちゃいます。


今回2つだけのご紹介ですが、次回はステインペンでの実験レポートをお伝えします。
営業部長の白カットソーに犠牲になってもらっての体当たり実験です。
長所も短所も、使って分かったことを残さず隠さずお伝えしますよ!こうご期待!

 

11周年イベント始まりました!

皆様に支えていただき、おかげさまで11周年!
ここち すたいる 恒例夏の周年イベントが本日より開始です。
店内もイベント用レイアウトに変わり、ワクワク感を盛り上げます。

IMG_4962

洋室のメインテーブルはテーマ“Happy Housekeeping !”の通り、
毎日の家事を「義務」から「ワクワク」へと変える便利アイテムから
家事や日常で気分を上げてくれるオシャレなアイテムを集めましたよ。
どれもこれもオーナーの実体験による厳選の品です。

IMG_4966

裏側もこの通り。お試しもOKですので、どれだけ油が落ちるのか試したい~ですとか
香りかがせて~ですとか、長く使うと傷とかどんなぐらいなのか見たい~など
お気軽にお声掛けください。
実演もやっちゃいますよ。

IMG_4964

また、クリアランスセールも同時開催です。
もしかしたら過去最多数のセール品量かもしれません。
気になっていたあの品この品がお安くなっています。チャンス!

IMG_4965

チビちゃん向けのおもちゃや靴下などもお買い得価格ですよ。
今のうちにクリスマスプレゼントを買っておく。なんてことはいかがでしょうか?

IMG_4967

和室メインテーブルではセール品を集めてみました。
千代布やうちわなど、まさに今時期なアイテムも値下げ対象です!
あれこれ探せば掘り出し物にも出会えるかも!?

IMG_4969

片貝木綿のがま口シリーズも対象品です。
余談ですが、小さいがま口は平社員の免許証等カード類もいけます。
大きいがま口は皮膚科でもらう塗り薬容器サイズ大2ついけます。
便利ですねェ。

IMG_4970

テーブル以外にも周囲にはセール品が。風鈴は全品20%off。
音色による涼という、雅なエコはじめませんか。

IMG_4968

そしてさりげなく、あけびバッグ&小物大量入荷しています。
はいから堂に先駆け、店内和室にてお披露目です。
写真以外にも可愛い形のカゴや小物がいろいろありますよ。
(※こちらはセール対象外品です。ご了承ください。)

また、ワークショップ

も随時受付中です。
が、オーナーor平店員不在時には
それぞれの担当ワークショップお休みとさせていただきます。
あらかじめ予約いただければ確実にワークショップ実施できますので
ご希望の方は事前にお電話&問合せフォームからご連絡いただければと思います。


今年は「幸せな家事」という少し哲学チックなテーマです。
“家事”は毎日絶対行わなくては生活が回らないもの。
家事が生活の大部分になってしまうのは仕方がないことでしょう。
毎日の繰り返しで少し疲れてしまうのも仕方がないことです。

たまの息抜きも大事。
でも、毎日の家事を少し楽しく、真面目に楽ちんにしたらどうでしょうか?
息抜きももっともっと軽く楽しめることでしょう。
機能面からでの楽ちん、心の潤い面での楽しいが合わされば
きっと毎日の繰り返しも「幸せな家事」になるはずです。
幸せな家事から幸せな毎日・幸せな暮らしを。
ここち すたいる は、いままでもこれからもずっと皆様の暮らしのお手伝いをしていきます。
どうぞ皆様のお越しをお待ち申し上げます!

 

はいから堂ワークショップ「ステンドグラスで涼やかテラリウム」ご紹介

上越地方もついに梅雨あけしましたね。
子供たちの夏休みも始まり、夏祭りも控え、これからどんどん楽しいこと沢山なここち周辺です。

もちろん、ここちも楽しいこと沢山ですよ!
11周年イベントがついに7月23日から開催です。
ハッピーハウスキーピングなアイテム特集は実演&お試し付。
クリアランスセールは、千代布やチビちゃん甚平さんやおもちゃ、雪駄にアクセサリーなどなど
たんまり幅広くご用意しております。掘り出し物感覚でどうぞ!

目玉イベントは8月6・7日の「葉月はいから堂」
とくに6日は、この日だけとなるステンドグラスワークショップも開かれます。
午前午後各5名様までとなっております。
まだ若干空がありますので、この記事をご覧になって興味が湧かれた方は是非どうぞ!

IMG_4428

「ステンドグラスで涼やかテラリウム」

講師:ステンドグラススタジオ三宅
日時:8月6日(土) 10:00~と13:30~の2回
定員:各回5名まで
場所:ギャラリー和のくら
参加費:5,900円

IMG_4849

2006年 年の瀬はいから堂ステンドグラスワークショップ 制作風景

ここち恒例のステンドグラスワークショップ、講師の三宅先生をお招きして
毎回、可愛らしくもやりごたえのある作品を和気藹々ムードの中、制作しております。
なんだかステンドグラスと聞くと難しそうなイメージですが、
ワークショップではガラスはカットされた状態でご用意しておりますので
好きな色をお選びいただき組み立てるだけの(作業的手順的には)優しい内容です。

ステンドグラス作り方その1

ガラスに銅の薄いテープを表裏均等になるように巻きつけ

ステンドグラス作り方その2

ピースを組み合わせ、溶剤を銅部分に薄く塗り(イラストで描くの忘れました、すみません)
ハンダを半田ごてで溶かし付けていくというものです。

ステンドグラス作り方その3

最後にハンダの表面をきれいに整えて完成なのですが、これが難しい!
単純な制作内容ですが、その分技術力が必要とされます。
ので、リピーターの方にも何度でもお勧めしたい、やりごたえのあるワークショップです。

もちろん、初心者さん大歓迎ですよ。
最終的に三宅先生にお直ししていただけますので、きれいな作品がゲットできます。

IMG_4850

過去にはこちらのフットランプや、ポケットティッシュケース、

IMG_4851

クリスマスの壁掛けなどを制作しています。

今年のテラリウムは、使用するガラスパーツが少なめな分、平面で組み合わせる部分がなく
オール立体でやりごたえ増し増しですよ。
やはり平置きで作れないので、なかなか難しかったりします。
が、出来上がった時の達成感はすごいです。
お子様の夏休み自由研究にもおススメですよ。
一緒にステンドグラスの歴史や技法を調べれば、完璧ですね!


物より思い出ならぬ、物も思い出もな、このワークショップ。

ご参加ご希望の方は、ここち すたいる  まで
お電話もしくはお問合せフォームからご連絡ください。
皆様のご参加お待ち申し上げます!

 

上越のフリーペーパーに載ってます。

お伝えするのが少し遅くなってしまいましたが
上越地域で配られているフリーペーパー2誌に載せて頂きました。

IMG_4828

まずは、上越タイムスさん発行の

家族の休日情報誌「どこいく」7・8月号
http://www.j-times.jp/whats.php?seq=170

「お母さんの休日」コーナーでの手拭い特集のお手伝いで載ってます。

IMG_4830

手拭いの使い方アイディアから、プチトリビアまで知っていると便利な内容になっています。
オーナーお手製・営業部長の手拭いズボンや、平店員の鼻丸な横顔まで載ってますよ。

時折、「可愛くて買っちゃうけど、何に使ったらいいのか分からないー」
「もったいなくて使えないー」というご意見を伺いますが(凄くお気持ち分かります)
意を決して使いだすととっても便利な手拭い。
このフリーペーパーをきっかけに、手拭いライフを楽しんでいただければ幸せです。

また、この他にも夏休みにぴったりな楽しい情報盛りだくさんですよ。
お見かけの際は、ぜひお手に取ってご覧ください!

 

IMG_4820

こちらは今回創刊号となります

「50代からのここらガイド cocolaPlus(ココラプラス)」
http://www.cocola.jp/cocolaplus.php

プラスアップインフォメーションの中央部分に載ってます。

IMG_4827

ここらの女性がつくる、ここらの女性のための提案型情報誌「cocola」。
その姉妹紙として、よりマダムな女性向けの上質内容cocolaPlusです。
実はなにげにオーナーも読者層どんぴしゃだったりします。
同年代なオーナー厳選、ここち すたいる の雑貨も、
きっと気に入って頂けるのではないでしょうか。

その他にも、落ち着いた大人の女性にぴったりな情報盛りだくさんです。
表紙のオシャレなカフェは、その窓の奥がテラス席(東屋席)になっていまして
鯉への餌やりも楽しめちゃいます。(店員さんに聞いてみてください)
営業部長も大喜びでした。
詳しくはcocolaPlusをご覧ください!その他にもステキな情報満載です!

 

 

壁紙雑貨ワークショップ「壁紙表紙のノートブック」ご紹介

梅雨らしい雨空かとみせかけて、降らずにじわじわ蒸し暑い今日この頃。
涼しい部屋で紫蘇ジュースを飲みつつ、簡単な雑貨作りはいかがでしょうか。
蒸し暑さを忘れちゃいましょう。

以前に続きまして、店内ワークショップその2のご案内です。

IMG_4844

「壁紙雑貨ワークショップ・壁紙表紙のノートブック」

7/23~8/11の期間中、店内にて行うこのワークショップは、
空きがあればいつでもご参加いただける、お気軽タイプのワークショップ。
1日1組限定で、1名様からご参加可能ですので、のんびりマンツーマンも可能です。
(最大人数・4名様まで)
当日受付大歓迎ですが、事前予約の方優先とさせていただきます。ご了承ください。

IMG_4837

さてこちらは、店頭でも販売しています壁紙ノートを作ろうというワークショップです。
内容は単純。
市販のノート表裏背表紙に両面テープを隙間なく貼り付け、そこに壁紙を貼るというもの。
簡単な内容ですが、カッターに慣れていない方には
なかなかやりごたえのある短時間ワークショップとなっております。

ノートは、A5サイズのノートorリングノート、
A6サイズのノート、手のひらサイズのリングメモ の4種類。
A5サイズは作ってみると意外と大きいです。
1回500円で、A5なら1冊。A5以外なら2冊お作りいただけます。

IMG_4848

肝心の壁紙はたくさんの種類がございます。
上画像以外にも、見て楽しいステキな壁紙がたくさんです。
各柄1枚づつしかありませんので、柄選びは早い者勝ちですよ。

使用する壁紙は、インテリアコーディネーターのオーナーが
お客様との打ち合わせの際に使用したカットサンプルです。
通常サンプルは打ち合わせ後、不要となるので捨ててしまうのですが
こんなに可愛いのに!MOTTAINAI!と平店員(け)が再利用を提案。
今年春から“Wallpaper ×stationery”として製作販売を開始し、
今回ワークショップにも使うことになりました。

IMG_4841

インテリアというと、家具や雑貨小物を思い浮かべがちですが、
印象をもっとも左右するものは、部屋の大きな面積を占めているカーテンや壁紙です。

ただ、専門知識や技術が必要になってくるため、なかなか気軽には扱えないもの。
専門業者への相談も、迷っている・ただアドバイスが欲しい や、
どうにかしたいけど、何を聞いたらいいのか分からない
という段階ではなかなか話しづらいですよね。
そんな敷居が高く感じられがちな、プロへのインテリア相談をもっと気軽にしていただきたい。
カーテンや壁紙の多様性を知っていただき、興味を持ってほしい。
その切っ掛けとなれればと“Wallpaper ×stationery”の商品展開および
今回のワークショップをご用意した次第です。

可愛い文房具が作りたい方から、軽くインテリアについて相談したい方まで
気軽に楽しめるワークショップですので、ぜひご参加お待ち申し上げます。

可愛いノートは机の上にあげておくだけで絵になりますよー!