226

「つながる市」出店します。

何を隠そうスタッフ(け)は、30年来の隠れ無印良品ファンでございます。
商品のジャンルかぶりまくりの雑貨屋に勤めておいて何言ってるの状態なのですが
真実なので仕方がないのです。大好きです。
切っ掛けは「鈴カステラ」。
おからが入る以前の遥か昔、その美味しさに私の気持ちはみんな持ってかれました。
茶色とベージュの境目から綺麗に割れるように前歯で齧りとる謎ルールな食べ方は
無事に子供たちにも引き継がれ、その行儀の悪さにへこむ日々です。
(教えたわけじゃないのにね)
また食べ物以外にも、他とは違うブランディングに更にノックアウトされました。
だってクラフト紙に“無印良品”って札持った腕がプリントしてあるんですよ?
なんだこの腕!子供心にこれは他所と違うぜ!と感じるわけですよ。お洒落だぜ!と。
その後、プリクラ交換が流行った時期はポリプロピレンアルバムが重宝しましたし
無印のノートにミセスグロスマンのシールでマイデザイン!なんて悦に浸ってましたし
とりあえず用もないのに無印。店舗空間にいるだけで満足。
そんな時期もありました。ある意味今でもそうです。
近場にできてくれてから、もう実家帰るを口実にせずに堂々とMUJIに行ける喜び。
無印良品直江津店最高。無印良品直江津店永遠なれ。暮らしの真ん中ありがとうございます。

と、話が全く見えないままなので単刀直入に申しますと、表題の通り↑↑↑です。

(さらに…)

 

五泉のニットマスク秋冬向けですよ

とうとう季節は冬へ、マスクはやっぱり手放せず。
それならどんどこ進化しちゃおうよマスク!
という訳で、22631295000(つつむサイフク五泉)のニットマスクが進化して
秋冬向け、伸びるリバーシブル綿麻ニットマスクができました。

なお、今回実際に身に着けた話をメインに据え、
接写での商品表面の紹介はしておりません。
生地の柔らかさなどは春に発売された初代マスクと同等だと感じておりますので、
生地表面はこちら↓↓↓のブログ記事の画像をご参考頂ければと。

かおをつつむ/のびるニットマスクやわらか綿麻リバーシブル

肌触りのよさはそのままに、編み方を改良しより快適な着け心地になりました。
詳しいことはサイフクさんのWebサイトに書いてありますので、ぜひどうぞ。
というわけで、今回は体験レポートだらけで商品説明させてください。

(さらに…)

 

五泉ニットのマスクです

マスクの話題ばかりで申し訳ございません。
が、コロナ禍の影響で連日お問い合わせいただいております当店マスク。
店内生産で地道に製作しておりましたが、如何せん材料不足でして…
(とは言いつつ、まだまだいけそうです)
そこでついに!当店取り扱いメーカーがマスクの開発をしてくれました!
もちろん即注文いたしましたよ。それがこちらです、ジャン。

226 3129 5000

電話番号かな?な、数字の羅列ですが、こちら立派なブランドネームです。

(さらに…)