季節のおすすめ, ここちノート, ここちギャラリー, はいから堂, ここちのつぶやき, ここちイベント案内, てぬぐい雑貨, べんり雑貨, レース雑貨, 和の潤い雑貨

今年も【年の瀬はいから堂】です。

お知らせが遅くなってしまいましたが…
今年もやります!ゆく年、くる年。コラボレーションショップ!

【 年の瀬はいから堂 】

 2021年11月20日(土)・21日(日)・22日(月)・23日(祝)の4日間
 10時~17時(最終日のみ16時半まで)
 直江津ショッピングセンターエルマール1階イベント広場にて

地元新聞:上越よみうりさんにこの間の土曜日広告載せてもらった、あれです。
イラスト屋ひぐちさんの開運寅ダルマが目印です。

今回もひぐちさんの新作2022年カレンダーお披露目日と併せていただきました。
ありがとうございます、ありがとうございます。
場所はここ数年おなじみのエルマールさん。


2階に無印良品さんがおわします。大好き。
で、シンプルモダンなアイテムに、ぜひここちの遊び心をプラスしていただきたい。
そろそろ年末年始の準備を進めないとなーな時期、
ぜひぜひ【年の瀬はいから堂】で冬の支度を整えていってください。

今年ももちろん、大きなてぬぐい什器2台持っていきますよ。
クリスマス・お正月柄はもちろん、ネコに定番・鳥獣戯画などなど…
選んで楽しい、もらって嬉しい、飾ったらウキウキ、使ったらニヤニヤなてぬぐいたくさんです。
お気に入りの1枚に出会えます様に。
すでに残り1枚なものもございますので、お早めにお選びくださいませ!

(インスタグラムからの引用ですみません)

もちろん、てぬぐい以外にも季節のアイテム・会場で初紹介な雑貨達をご用意しております。
かまわぬ干支こけしは、今年大目にご用意いたしました。ご安心をば。
ドイツ・プラウエンレースは久々に新入荷がありまして、存在感大な繊細さ。
奈良の吉野葛を使用した和三盆干菓子や
ミナペルフォネンのchouchoウールストール&年中大活躍シュニールコットンブランケットなど
写真以外ではmino&226の温かポンチョ・見せる腹巻・ふわモコスヌード&アームウォーマー
靴下什器は丸ごと持っていきますし、色が絶妙なレギンスやそれを傷めず楽ちんに洗える洗剤も!
とにかくたくさんごそっとエルマールへ運びます。

イベントに間に合った上品お洒落なポチ袋・のし袋や、
塗る保湿アロマなハンドクリーム(香りって心だけじゃなく体にも作用すると分からせてくれる系です)、
あと間に合わせます!と言っていただいたウールの腹巻新色
スタッフ(け)が真っ先に使ってこれは良い!とお勧めしたい太鼓判アイテムたちなども。

どれも素敵なモノばかり。
そう、皆様にぜひ知っていただきたい、試して頂きたいものばかりです。
張り切ってまいります。

あとですね、先日の「まいど市」参加時に大好評でした てぬぐい和紙シール 、
今回も什器ごと持っていきますよ。前回持っていかなかったシールを中心にセレクトしてまいります。
ぜひお子様へ(前回は重機-ズとビアガーデンが大人気でした。なぜビア。)、
またシールコレクションに加えていただければと存じます。お楽しみに!

もちろん毎年恒例ワークショップ、ことしもやりますよ。
今回はSDGsを意識して、こちらです。
(というかオーナーがSDGs云々以前から気になっていたらしいのですが)

作ってみよう!「ミツロウラップ」

S・М・Lサイズ各1枚の3枚セット。
参加費:1,650円(税込)

4日間とも、
10:30~12:00 ・ 13:30~16:00 の間
午前3回、午後5回開催(30分刻みでやります)。
所要時間は30分以内とお手軽です。

事前予約優先ですが、当日受付も募集しております。
受付締め切りは15:00です。

※アイロンを使いますので、小さなお子様のご参加はご遠慮ください。

繰り返し使えて、環境に優しい「みつろう(蜜蝋)ラップ」。
本当に簡単にできちゃいますので、物は試しに楽しんでみちゃいませんか?
お家でまったり作れるように、ワークショップに参加されなくても大丈夫な
製作キットもご用意しております。少しですが完成品の販売も。

ただ、今の世の中SDGsしなきゃ!と焦る必要はありません。
はじめは、話の種になれば~程度の好奇心で十分です。
まず試してみて、自分に合うか合わないかだけでも分かれば良いと思います。
合うならば、これからラップはなるべく布ものを使うようにすればよし。
合わなければ、プラスチックフリーに向けて他の方法を模索すればよいだけです。
浜辺でゴミ拾いとかね、同じような商品なら紙パッケージを選ぶとか、
パン屋さんで1個づつビニール袋に入れてもらうの断って蝋引きの紙袋持参とかね
そういうので良いと思うのです。自分が楽しくなきゃそれは無理なことなんだと。

なので、今回のワークショップもノリは、タイルやあけびと同じ。
大義名分なんてありません。
環境に優しいのはオマケぐらいに捉えて、まずは作ることを楽しみましょう。
本当に簡単なんですが、出来上がるとかなりテンション上がりますよ。
創作欲って生きる糧なんです。

ちなみに、こちらは去年(2020年)の年の瀬はいから堂の様子です。
たぶん今年も同じ感じのレイアウトになりそうですが、そこは笑って許して頂ければと。

こちらはイラスト屋ひぐちさんのブース。回遊式です。見やすいです。
うちも個人的に、トイレのカレンダーはひぐちさんのおかっぱちゃんと決めております。
ほっこりイラスト、飾りやすいんですよね。見てて嬉しくなるといいますか。

ポストカードも素敵な情景ばかりで、なぜか懐かしさを感じるほど。
今のお気に入りは「星空と清里星のふるさと館」。
ぜひ現物をご覧いただきたい、優しさとファンタジーあふれる絵葉書になっております。
年賀状とか、無理に干支ものにしなくても、こういうのもいいんじゃないかなと
最近考えたりしております。ぜひぜひカレンダーと併せてお楽しみください。

他にも招き猫・招き寅(!)・寅ダルマの貯金箱・キーホルダーやエコバッグなどなど
ひぐちワールド全開です。
ここちの雑貨とご一緒にのんびりご覧いただければと存じます。

そんなこんなで【年の瀬はいから堂】。
初の4日間という長期(?)開催でドキドキしております。
この土日は晴れるみたいですね。水族博物館やドライブついでにプラっと寄って頂けたら
また、MUJIパトロールついでやお散歩ついで、スーパーへ食材買い出しついでなど
ついででご覧いただけましたら幸いです。

多くの方に楽しんでいただけますよう、準備万端張り切って
当日、皆様のお越しをお待ち申し上げます!

Comment





Comment



CAPTCHA