和の潤い雑貨

使いたい、大人の絵葉書一筆箋

今日は節分。
まさに鬼が笑っているかのような、コロコロ変わる不思議なお天気の上越地方です。

豆で鬼を払って厄払いの節分、春へと気持ちよく移行するための節目です。
我が家も、やれ胃腸炎だ風邪ひいただ更に追加で胃腸炎2回目だ蕁麻疹だ滑って転んで腹張っただと
その他諸々なんだかドタバタでしたので、うまいこと厄を払いたいなぁと目論んでおりますよ。

そんな厄払いの方法、個人的にアリだと思うものの一つに、
手紙に書いて近状報告というものがあります。
文字におこすと物事が客観的に見れたりしますので、意外と厄の回避方法や解決策が
見えてきたりするものだったりするんです。あ、あの時気を付ければよかったのか的な。
愚痴にならない挨拶程度にしておけば、相手方も面白く読めますしね。
また、厄払いだけでなく、手紙を通して季節を再発見も楽しいですよ。
文章の為に世の中を見回せば、いつもは見過ごしていた季節の変化が目に留まります。
手紙という形で自分を見つめつつ、相手のことも思って文章を書く。
なんだか楽しい時間です。

今回はそんな近状報告にぴったりな季節の葉書~冬編~をご紹介です。
(ちょっと淡い水彩画が多く、商品が見にくい部分もございます。申し訳ございません…)

IMG_5937

大直、季節のはがき:左から  雪の結晶  絞り椿  椿  白椿

キラキラと輝く雪の結晶に、それぞれ椿三種の葉書たちです。
優しいタッチで生命力あふれる美しい花々が描かれております。
椿の中でも特に雪椿は、新潟県の県木。
日本海側に多く分布し、雪解けを待って花をつけ、雪国に春を告げる花です。
椿というと雪のイメージが何故かありますが、春なんですねぇ。
立春を迎える今の時期からぴったりのモチーフです。

IMG_5940

上段左から時計回りに  南天  白梅  ねこやなぎ  フクジュソウ  唐辛子

南天はお正月のイメージの方が強いでしょうか。
南天の名前から「難を転ずる」と縁起が良い植物とされています。
ここに福寿草を組み合わせると「災い転じて福となす」と、より縁起の良い存在になるから素敵です。
まさに厄除け向け。ちょっと重めの内容な近状報告にいかがでしょう。
他にも春を告げてくれる、凛とした梅やニャンコのしっぽな猫柳、福寿草は言わずもがなですね。
これからの季節が待ち遠しくなるモチーフばかりです。

で、唐辛子。いろいろ調べてみましたが、特に季語とかではないようです。
が、なんだかこうして干されてる様子はやっぱり冬のイメージですね。
妙高の特産品調味料「かんずり」も、雪の上で唐辛子を干して甘み・旨みをひきだします。
寒さにあたった唐辛子はコクが出るのでしょうか。
お鍋の話題なんて書いてほっこりしたい葉書ですね。

IMG_5948

大直、一筆箋:左から  椿  梅  雪華  封筒:和長

こちらは一筆箋と封筒です。
葉書じゃ足りないけど、そんな長々書くことはなくて…という方にお勧めの一筆箋。
もちろん追伸用に使ったり、送る荷物に一筆添える用にと、通常の使い方も。
罫線付の下敷きもきちんと付属されていますので、安心です。
和紙の優しい紙質が、手紙を書くことの楽しみを引き立ててくれるかのようですね。

封筒は、それぞれ罫線の色の違いです。それ以外に差異はありません。
洋封筒と違い長めですので、そのままストンと入れることが出来ます。

IMG_5957

まめぐい、遊び箋:左から  ブレイク  松竹梅  足あと

こちらはかまわぬの別ブランド、まめぐいの遊び箋です。
小さ目サイズの便箋セットになります。
封筒のサイズは、葉書より少し小さい程度で、おちゃめなサイズ。
(きちんと郵便で送れますのでご心配なく)
罫線に、可愛らしいモチーフが描かれています。
こちらも、贈り物に一筆添えたりする際にもおすすめですよ!

ちなみに私事ですが、正直パンダの足跡、初めて知りました。
かまわぬさんは、遊び心にも本気を出してくるので楽しいです。


ちょっとした近状報告、今はSNSなどで手軽にできてしまいます。
が、帰宅した際にポストを覗いて、友人から手紙が来ていた時の嬉しさは特別です。
厄払い(という名の自己分析)をしつつ、楽しいコミュニケーション手段にもなる手紙は
本当に、素晴らしい文化だと思います。

そういえば、最近文章書いてないわ…という方、
たまにスマートフォンを傍らに置いて、のんびりお手紙タイムなんていかがですか?
いつものリラックスタイムが、より濃厚になること間違いなしです。

ここち すたいる では、この他季節内・外のハガキも多数ご用意しております。
四季の葉書を先取りたい、桜の時期に結婚式だから、そのころの物を…など、
ご入用の季節の物もお出し致しますので、実店舗・メールなどでもお気軽にお声掛けください。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

贈りたい、大人の文房具

センター試験直前。受験生の皆さん、お疲れ様です。
必ず桜咲くと信じて、ここちからもとびっきりのエールを贈ります。
あなたの積み重ねてきた時間と努力が、しっかりと花開きますように。
自分を信じて頑張ってきてください。

そんな大人の階段を上っていく君たちへ。
大人まっただ中の方々へも贈りたい、大人の文房具があります。
素敵な筆ペンと印鑑ケース。
大人になって地味に出番が多くなる、地味に必須アイテム2点です。

IMG_5690

中川政七商店: 筆ペン  左から、  鹿紋  花喰鳥

二大地味に大人の必須アイテムその1、筆ペン。
年をとればとるほど使う機会が多くなるような気がします。
桐箱に納められた筆ペンは、奈良の筆屋「あかしや」の伝統工芸士の方作のもの。
カートリッジも2本ついて実用性抜群です。

IMG_5696

穂先は筆職人による手作り毛筆で、腰の強い人造毛を使い一本ずつ丹念に造筆。
付属のカートリッジに入った墨は本当の墨色を表現した墨液を使用しています。
ペン先の太さは細字向けのサイズですので、宛名書き用に最適です。
特に祝儀袋などの記名におススメですよ。いざという時に重宝します。

IMG_5714

焼印が入った軸には、伝統工芸品奈良筆の軸に使われる
天然の紋竹を厳選したものを使用しています。
鹿は、中川政七商店ロゴに使われている鹿さん。
鳥は、正倉院宝物の紅牙撥鏤棊子(こうげばちるのきし)の花喰い鳥の柄。
桐箱にも同じ柄が押されていますね。
贈り物にお勧めですよ。

IMG_5709

初めての使用の際は、キャップを外したあと、後軸を左に回して先軸を後軸をはずし、
先軸の穂先を上にしてカートリッジを下からゆっくり最後まで差し込みます。
その後、穂先を下にしてインクが出てくるまでお待ちください。
インクが穂先に出てきたら、試し書きをして充分インクが出たかご確認くださいね。

メーカー的には自社インクカートリッジの使用を推奨しております。
「あかしや」の物ですね。
調べてみましたら、Amazon先生で出店されているようなので、そちらでカートリッジ買えそうです。
穂先の替えもありました。ので、長くご愛用いただけるとおもいます。

 

IMG_5720

二大地味に大人の必須アイテムその2、印鑑ケース。
山梨県の印鑑ケース専門メーカー、天野製作所と中川が共につくった、手織り麻の印鑑ケースです。
麻の質感がとっても上品ですね。
男女問わずお勧めしたい雰囲気です。

IMG_5724

内側には幸運・金運をもたらすという鹿の刺繍入り。
大事なものですから、ラッキーシンボルに守ってもらうのはいかがでしょうか。

出し入れしやすいケースは朱肉付きで、一般的な認印(直径13.5mmまで)が入るサイズです。
通信販売が発達する現代。さらさらとスマートにサインもお手軽ですが、
良く使うものですし、こんな素敵なケースからハンコを取り出したら気分が良いですよね。
朱肉を補充は、市販の朱肉補充液で大丈夫です。こちらも長くご愛用いただけますよ。


と、勝手に独断と偏見で、大人の必須アイテムと断言してしまいましたが、
私自身、自分の文字が不特定多数の人の目に触れることや、ハンコを押すことなど
実際学生時代よりかは、こういったものを使う機会が多いと感じています。
(特に結婚してからぐっと増えましたね…)

特に筆ペンは使い慣れていないと、上手く字を書くのが難しいですよね。
だからこそ、毛筆の美しい字を見かけると、心ときめきます。なんて素敵な人だろうと。
可愛いお気に入りの筆ペンなら練習も楽しいはずです。

御祝や、ちょっとした贈り物に、もらって嬉しい大人アイテム。
春のお祝いシーズンに向けて、いかがでしょうか?
まずは実物をご覧いただくのが一番です。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

おいしい風呂敷おいしいお弁当

1月も早や6日。
明日はさっそく七草粥ですね。七草きりたんぽ鍋を提案したところオーナーに却下されました。

さて、そろそろ天気週間予報に雪マークが目立つようになってきましたが、
そんな不安に負けず、お店の中は明るくゆったりのんびりですよ。

正月もひと段落し、特別ごはんからいつものランチやお弁当。
平スタッフも、つわりがやっと治まったので家族のお弁当を作り始めています。
が、いつものお弁当包みを見るとなんだかマンネリ気味。
お弁当箱新しく買い足すのもいいけれど…
そんな時にはもっと経済的にプチプラから!
中身は同じでも、外見は新しく気分楽しくおいしくチェンジしてみてはいかがですか?
胃も活発に張り切っちゃいそうな、元気いっぱいの小風呂敷「おいしい風呂敷」、揃っています。
お弁当包みにぴったりの約50cm×50cmなサイズです。

img_5354

左から、おいしい風呂敷りんご キャベツ チーズ

薄手で包みやすく、結んでもほどけにくい綿素材。
捺染ですので堅牢度(正式には染色堅牢度ですね。色落ち色あせの丈夫さ)は注染より高く
お洗濯に強いです。(※あくまでも注染と比べてですので多少の色落ちはみうけられます)
なおかつ、捺染によく見られる“布の裏が白い”ということもなく、しっかり染まっていますので
包みを広げて下に敷いた時に柄が見えない!なんてことはありません。
まさにお弁当包みに向いてますね~!あら嬉しい。

img_5360

しめじ レモン 季節のおいしい風呂敷ざくろ

柄モチーフは全て食べ物。おいしい風呂敷でおいしいものを包んじゃいましょう!
なお、薄手の生地ですが、目が詰まっていますので、あまり透け感はありません。
お弁当以外にも、ちょっとしたプレゼントやお菓子などのラッピングにも素敵ですね。
発色が良く、とても元気な気分にしてくれますよ。

img_5415

大きなドットに、ところどころヘタが可愛い「りんご」の柄。
りんごの直径は大体6.5cmといったところでしょうか。
ベースがベージュ色なので、赤の分量が多い割には落ち着いた印象を感じます。
和風のお弁当箱にも合う感じです。
ちなみに、当店営業部長の遠足のお弁当包みがこれです。
ゆるめに結べば3歳児でもほどけるみたいです。

img_5398

みずみずしい春キャベツのような緑が元気いっぱいの「キャベツ」柄。
北欧デザインのような、ほっこり感が可愛いですね。
これに包めば、男子!な肉弁当もヘルシーに見えてくるから不思議です。
ぜひ高校生のお兄様やお父様に使って頂きたい、母心の風呂敷ですよ。

img_5403

スカイブルーの爽やかな地に、三角が飛び交う楽しい「チーズ」柄。
三角チーズはもちろん優しいクリーム色です。リアルです。
こんな爽やかな青には、青空が似合いますね。
ピクニックや公園でのお弁当にピッタリです。中身はサンドイッチ系が良いかしら。
お弁当の中身に合わせて、お弁当包みを変えるのもステキです!

img_5381

黒地に並ぶ「しめじ」柄が渋い、こちらの風呂敷。
こちらも男性陣にお勧めしたい使いやすい色柄です。
大きなお弁当もこの小風呂敷なら簡単に包めちゃいますよ!
お弁当には赤・黄・緑・黒・白の5色を彩りよく入れると、栄養面にも良いと聞きました。
でも黒ってなかなかないものなんですよね。ヒジキ、海苔、黒豆?しか思いつきません。
「あ、今日黒がない」という時にはぜひ、こちらのお弁当包みを広げてごまかしてみてください。

img_5409

一見北欧テキスタイルのような幾何学模様ですが、良く見るとあら、「レモン」の柄です。
あえてつなげているところに、かまわぬデザイナーの遊び心を感じますね。
元気な黄色ですが、ベースをグレイッシュに落ち着かせ、使いやすい雰囲気にしています。
お弁当包みとしても優秀ですが、額やパネルにしてお部屋に飾ってもステキです。
2枚合わせて縁を縫い、クッションカバーなんていかがでしょうか。

img_5394

ぐっと鮮やかなマゼンタがまぶしい「ザクロ」柄は、季節限定のおいしい風呂敷。
なかなか目を引くカラーリング、お弁当包み界のファッショニストといっても過言ではありません。
ザクロはお肌にも良く、古今東西問わず子孫繁栄の象徴とされ、女子力の高いフルーツです。
こちらもインテリアにもおススメですよ!差し色向けのきれいな色です。柄もキュート!


色柄が楽しく、コレクションしたくなる「おいしい風呂敷」。
洗い替えが必要なお弁当包みにとって、柄が豊富なことはありがたいですよね。
お弁当の中身に合わせてのチョイスも楽しいと思います。

2月10日には新柄「かいわれ」と「オリーブ」も入荷します。
入荷次第ブログにてご紹介いたしますのでお楽しみに!

毎日のお弁当ライフに“おいしい”楽しさを。
ちょっとしたプレゼントにも最適ですよ。
ぜひじっくり吟味にいらしてください。お手持ちのお弁当箱持参も大歓迎!
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

秋の楽しみと香りの話~リラックス編~

えらくのんびりな台風さんのおかげで、急に秋が進む最近のお天気。
山からの冷気に少し冷える朝晩ですが、皆様体調の方はいかがでしょうか。

さて、前回よりだいぶ経ってしまいましたが、秋の香りの話リラックス編です。
定番商品ではありますが改めましてお勧めおば。
まずはホットパックをご紹介ですよ。

IMG_5311

秋の夜長はおうちで、読書やDVD鑑賞、手芸にビデオゲームと楽しむことが沢山ですね。
が、熱中しすぎると目にものすごい負担がかかってきます。
実は私もその一人。編み物をやっている間は気にならないのですが、終わらした途端
もう目ぇ、シパシパ。眼球の奥が重くて重くて。寝ても寝足りないほどで困ってしまいます。
目の疲れは肩こりなどの血行不良も引き起こし万病の元なんですよね。
ただ、わかっちゃいるけど目の酷使をやめられないのが人間でして…そんな時にはコチラ。

スウェーデンの伝統的な自然療法「麦のホットパック」は、
疲れ目に悩む現代人の救世主。
レンジで温めて使用し、優しい暖かさで凝りや疲れをほぐしてくれます。

ドラッグストアなどで売られているホッカイロタイプのアイマスクも手ごろで便利ですが
このホットパックの良い所は、その適度な重さ。これが本当に気持ちよいのです。
中が小麦の粒なので顔の形に合わせて形も自由自在、温めムラがありません。

IMG_5321

ほんのり香るラベンダーも、優しく五感を刺激します。
まずなにより、小麦なのでレンジで温めて取り出す際、パンの香りがするんです。
美味しい香りで更にリラックス度アップ!

表地はクリッパン社の素敵なファブリックを使っています。
取り外して洗えるので衛生的ですね。
また、何回か使用しましたら、水を入れたコップと一緒にレンジを掛けると効果が復活します。
繰り返し使えてとっても経済的です。

パッケージも可愛くギフトにもおすすめ!

IMG_5322

肩に乗せるタイプもご用意しておりますが、こちらはコンパクトなので気軽に持ち運べます。
目の疲れ以外にも、お腹や腰が痛むときや、ホッカイロ代わりにも最適です。
鼻炎などアレルギー症状の緩和にも効果的。これからの季節重宝しますね。

じんわり心地よい暖かさと、ほんのり香るパンとラベンダーに誘われて、リラックス。
そのまま就寝しても安全安心の自然素材です。

IMG_5295

リラックスといえば、こちら。 遊中川の小紋香です。
穏やかな和の香りで小さな幸せを届けます。

秋はなんだか物思いにふける季節。ふと心に浮かんだあの人に手紙を書くなんて素敵です。
そんな時、手紙と一緒に小紋香を添えてみてはいかがでしょう。
言葉とともに伝わる思いが生まれますよ。

IMG_5301

麻生地に染められた華やかな小紋柄は、見る人を楽しませてくれます。
デスクの引出しや、タンスに入れても素敵ですね。
ちょっとした贈り物にワンポイントでくっつけるなんてのも優雅です。

香りは、最も記憶と結びつく五感といわれています。
リラックスできる香りと共に、誰かの思い出になってみませんか?


暑い夏が過ぎ、目まぐるしい天候もなんのその
すごしやすい気温の秋は、なんにでも張り切る気分になる季節。
その分、頑張りすぎも気を付けないといけませんね。

だからこそ優しい香りでリラックス。
のんびり秋を楽しんでいきましょう。
ここちもそのお手伝いが出来ればと思います。
ちょっと疲れたかなーと感じたら、ぜひ当店へ遊びにいらしてください。
癒しの便利な香りでお出迎えです。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

かまわぬハロウィン手拭いと限定富士山

夏なつしい毎日かと思いきや、急に秋の風に変わり
涼しい朝晩な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ただ、明日には台風によるフェーン現象で上越地方はまた暑くなりそうです。
始業式の学校も多いのではないでしょうか。体調管理にお気を付け下さい。

さて、そんな中、ここちはますます秋色が濃くなっていきますよ。
秋の袋物やバッグ類をレジカウンター前に集めてみたりしています。
中には、こんな手拭いも…

IMG_5176

ハロウィンの館  かぼちゃ縞

紫と黒が、ポップにオドロオドロしい雰囲気の正統派(?)ハロウィンな「ハロウィンの館」と
表情豊かなジャック・オ・ランタンが楽しい「かぼちゃ縞」の2柄が入荷しています。

仮装や飾りつけなど親子で楽しめるイベントとして近年広がってきているハロウィン。
インスタグラムやフェイスブックなどで楽しさを共有できるのも広まる要因だと思います。
気合を入れたチビちゃんの仮装。みんなに見せなきゃもったいない!
でもいざ写真撮りの時に、背景が寂しいと魅力も半減ですよね…
という時にこちらの手拭いで、手軽に雰囲気アップはいかがでしょうか。
色数が少なく、綿なのでテカテカ光りません。
被写体を引き立たせるナイス背景になること間違いなしです。

IMG_5178

もちろん、従来の手拭いとしての楽しみ方もおすすめです!

かぼちゃ縞のオレンジ色は、上画像よりもう少し濃くこっくりとしたお色。
野球の巨人軍のオレンジが一番近いです。
…巨人好きのあの人へ季節のプレゼントにも素敵ですね~。
個人的には、ニッカリ笑ったランタン君の顔がツボです。なんて嬉しそう!

IMG_5181

細かい所で楽しませてくれるのも、かまわぬ手拭いの魅力のひとつ。
窓の景色に、定番柄の「ガイコツ」がさりげなく揺れています。
ニヤリとするファンの方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、この秋冬はこういう細かいニヤリが多めです。クリスマスもお楽しみに…。

IMG_5185

こちらは雰囲気を変えて、展示会限定の富士山柄です。
その名の通り、展示会にきた業者だけが注文できるレアな手拭いとなっております。
そういった情報抜きに見てもとってもお洒落で使い勝手の良い柄ですね。

IMG_5184

一見グラフィカルなモダン柄に見えますが、よーく見ると雪を頂いた富士山。
富士山柄はなんだか和風なイメージで部屋に合わないのよ…
という方にもおすすめしたい、かっこいい富士山がここにあります。
日本で一番有名な山を、ベタな表現ではなくちょっとひねって見せているのがミソですね。
地の青も爽やか富士山&澄んだ空カラーでオシャレです。
たぶんこれを初見で富士山だと分かる人は、事前にこの手拭いの知識を仕入れているか
イマジネーション豊かな方ぐらいかと思われます。
ので、「これなんだと思う-?」なんて、ちょっとしたお話のネタにもなりますよ。


今年は季節が少し早い気がします。
秋柄も先週入荷してから早速売れ行き良好です。
棚から姿を消す柄もチラホラあります。
みなさん、もう暑いのはたくさんだわー!秋が見たいのよー!涼しくなあれー!
な心の叫びが、秋柄を求めているのかなぁ~とちょこっと感じます。
おうちは過ごしやすくても外は灼熱てすとか、外は涼しくても室内はジメジメ~ですとか
なんだかまだしんどい天気ですし、本当に早く過ごしやすい毎日になってほしいですね…。

なにはともあれ楽しい秋はこれから!皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

かまわぬ秋の手拭い入荷しました。

暦の上では、もうとっくに秋なのですが、暑さの厳しい夏はまだまだ続きそうです。
が、店内はしっかり秋へ移行中ですよ。こっくりとした色合いが増えてきました。
その先駆け、今年の秋柄てぬぐいが入荷いたしましたのでご紹介いたします。

今年は飾って楽しむ絵羽柄がたくさんですよ。
手拭い額やタペストリー棒が大活躍!
移りゆく秋の景色に合わせて、手拭いを楽しみましょう。

IMG_5191

森の動物  芋蔓模様  くり  木の実

今回、絵羽柄が豊富ということで、小紋柄が少な目の入荷ではありますが、
店内画像以外のものも、たくさんたーくさん取り揃えております。
が、廃番柄でしたり在庫残り1でしたり、かなり早い者勝ちな内容です。
(上画像の4柄は今回入荷したてですのでご安心を)
店頭での宝探し感覚で楽しんでいただければ幸いです。

IMG_5161

水面に紅葉  見上げ紅葉  バードウォッチング  秋のみのり

絵羽柄はまず新柄4柄をご紹介。

爽やかな秋空の下、静かな水面に燃えるような紅葉が映る様子の「水面に紅葉」、まるで
絵画のような手拭いです。室内が一気に紅葉の深山へ早変わり。

「見上げ紅葉」は、春の見上げ桜と対になる柄。
橙色ベースの優しい紅葉のトンネルを楽しめます。

丸を双眼鏡の穴に見立てた「バードウォッチング」は秋に見られる野鳥の特徴を細かくとらえた
かまわぬデザイナー渾身の作。どれがどの鳥でしょうか。お子様と野鳥ガイドブック片手に
鳥の名前を当てあうのも楽しい手拭いです。

縦にも横にも飾れる「秋のみのり」。北欧チックな色柄で洋室にも似合いますね。
ミニクッションやパネルなど、インテリアにもお勧めです。

IMG_5167

あけび  彼岸花  山野草 秋  秋色コスモス

長年人気の「彼岸花」に、一昨年からおなじみの「あけび」「秋色コスモス」が再入荷です。
シンプルながら画面外への広がりも感じさせるダイナミックな柄は、秋の設えにぴったり。
こっくりとした秋色の中に目を引く赤みで、場を鮮やかに演出してくれます。

上画像右から2番目は新柄の「山野草 秋」。
秋の野山を彩る花々を図鑑風にレイアウトしています。
こちらもバードウォッチング同様、特徴を細かくとらえていますので、お山へハイキングの際
図鑑代わりに本物と見比べるのも楽しいと思いますよ。
皆さんは全ての花の名前を言えますか?

IMG_5173

こちらも再入荷4柄です。

今年は9月15日が中秋の名月。まさに十五夜ですね。
ススキを飾りたいけど、そのうちポロポロ落ちてきちゃってお掃除が大変で…という方に
この月見障子がおすすめです。染められたシルエットのお団子の前に、
あえて本物のお団子を飾るのもステキですね。
今年は営業部長が何を思ったのか「食べられる団子を作りたい」と言い出しておりまして
もしかしたらここちの和室に団子が飾られる時があるかもしれません。

また、飾るのはもう少し先ですが赤とんぼに菊と、秋の人気柄もしっかりご用意しております。
日本的なモチーフとして日常でも目にしやすいこちらは、海外の方へのお土産にもピッタリ。
小さな額や(ここち玄関には秋とんぼが手拭い額小に入って飾られています)パネルなどに
してもすぐに飾れてステキですね。

ちなみに、手拭いのミニパネル制作も当店で承っておりますよ。
見本もございますので、ちょっと壁飾るの欲しいし見てみたいわーという方は
ぜひ店員までお声掛けください。


残暑に台風襲来でのんびりの秋はまだまだ先な気がしますが
季節の設えで、気分はお先に秋模様。なんていかがでしょうか?
ここちも、これから続々秋冬物入荷していきます。
ブログに載せきれないものも出てきますので、どうぞお店に遊びに来て楽しんでください。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

生活&手土産に懐紙で潤いを

先日、蓮祭り会場でお茶会が行われたそうです。
はいから堂と重なってしまっていたのでいけませんでしたが、お茶会って憧れます。
作法も何もわからないので、まずオーナーにご指導いただかないとですが。

きちんとした正式なお茶会は難しいですが、略式の薄茶でのんびりなお茶会もよいですね。
気の置けないお友達と一緒に点てるお茶は、お話に花も咲きとても楽しいひと時でしょう。
そんな場面に彩りを添えてくれます、懐紙のご紹介です。

IMG_4472

ここち すたいる では色とりどりの懐紙を扱っております。
正式なお茶会ではご使用にはなれませんが、
茶のお稽古や略式のお茶会等にご使用いただけますよ。

また、お菓子のお皿代わりとして、一筆箋や折り紙にしてポチ袋などとしても楽しめます。

IMG_4468

季節の懐紙もご用意しています。
残暑見舞いのお手紙にもおすすめです。箱を折って小物入れなども良いですね。
夏の風物詩が涼しげに描かれていますので、ちょっとした手土産とご一緒にいかがですか?

IMG_4476

春の柄も日本的&高田の桜的で、海外の方へのお土産におすすめです。
乾き物でしたらお皿代わりに使えますので、ケーキなど配るときに意外と重宝します。
軽いので、かさばらずカバンにすっぽりなのも嬉しい所ですね。

毎日暑くて嫌になりますが、
ちょっとしたところから季節を楽しみ涼を感じていけば、毎日が少し過ごしやすくなりそうです。
いつものことに、少しだけ上質をプラスして、なんだかちょっと良い気分。
その小さな潤いが大切なんだと思います。
今ですと…夕涼みのビールに、枝豆を懐紙に乗せて~なんて素敵ですよ!
(新潟は、枝豆は大きなザルにあけて食卓にドンッな
おかず状態なので、そんな優雅なことないですけど)

IMG_4477

こちらはオマケでご紹介。
中川政七商店の展示会、大日本市のお土産で頂いたものです。
お、おしゃれ!このまま額に入れればアート作品になりそうですね。
懐紙は素晴らしい日本の文化だともいます。
もっともっと懐紙が活用されて、日常に浸透しますように。

ちなみに、秋の柄もそろそろ店頭へ並べ始めますよ。
どうぞ皆様のお越しをお待ち申し上げます。