あけびつる雑貨

あけびベルリースのワークショップ

はい、前回の記事にてお伝えいたしました「年の瀬はいから堂」。
今回はその中でおこなわれますワークショップ「蔓で編むクリスマスベルのリース」のご紹介です。

皆様からお問い合わせの多い、ここちのワークショップ。
今年は、その中でも特に人気の「あけび蔓細工作り」を楽しみましょう。
こんな素敵なリースを作っちゃいますよ。


「蔓で編むクリスマスベルのリース」

~ あけびのベルを手編みしましょう。
 オリジナルのリース台に、木の実と飾りをつけて、出来上がり。

11/25・26、両日とも

10:00~12:00…定員2名 午前は定員に達しました。ありがとうございました。
13:00~15:00…定員3名 若干空きあり

参加費 3,000円 当日汚れが気になる方はエプロン持参

※要予約 予約・お問い合わせは  ここちすたいるまでお電話メールで。
11/11(土)~15(水)は出張のため、閉店いたします。
その間、ご予約・お問合せもお受けできません。
申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


良くあるあけび蔓をグルグル巻いてリースの形にするものとは違い、
なんとこのクリスマスベルの部分を手編みします。難しそう?いえいえ大丈夫。
作家さんに丁寧に教えていただきましょう!そのため、今回は少人数制になりました。

飾りに使う木の実たちは、作家さんがあけびの蔓採取の時に、一緒に山で拾ってきたもの。
これらをグルーガンで、一つ一つ台に留めていきます。
どの実がなんという木の種類か、尋ねながら作るのも楽しそうですね。

リボンは、太目のリバーシブルをご用意しました。
落ち着いたクリスマスカラーが可愛らしいです。
もちろん、お好みに合わせてリボンをご持参いただいてもかまいません。
お部屋の雰囲気に合わせて、ベルベットやチロリアン、レースなどお好きなリボンでもOKです!

サイズ的にはこんな感じ。大きすぎず、小さすぎず。
ベルを取り付ける際に使う麻ひもをそのまま、飾る際のフープにしますよ。
軽めなので壁に画鋲でとめることもできますし、そのまま壁に立てかけてもオシャレ。

このベルの部分を編んでいくわけです。
一見難しそうですが、型にそって天辺から編みますので、初心者の方でも大丈夫!
蔓は水に浸して柔らかくしたものを使いますので、意外とするすると編めちゃいます。

裏はこのようになっています。
今回、作家さんにお願いしてオリジナルで作っていただいたリース台を使います。
美しく規則的に編まれた台は、それだけでもううっとりな雰囲気。
台の表情を見せつつ木の実を留めていくのがポイントですよ。

しっかり編まれておりますので、基本的に壁にかけてもガタガタしません。
台にも手を抜かない作家さんのこだわりと技術のなせる業です。
木の実を留める位置は、体験者さんのお好みのままに。
ただ、欲張らないことがポイントですよ。吊った時にバランスがとれるようにしましょう。

当店の玄関ドアに飾ってみました。うーん可愛い!
甘すぎず、クリスマスの雰囲気で、ごちゃごちゃでもなければシンプル過ぎもしない。
まさに大人可愛いリースです。
リース台に手拭いきれを巻いたり、レースを留めても可愛げですね。

あけび蔓細工、触れることはあっても、自分自身で作ってみることはなかなかないと思います。
山の実りと向き合い語り合いながら作り上げる、特別なリース。
この機会に、体験してみてはいかがでしょうか?あけびの魅力を再発見しましょう!


この他にも、魅力的なものがたっぷりな「年の瀬はいから堂」。
今年は直江津イトーヨーカドー内、ショッピングセンターエルマール1階にて開催です。

ワークショップも、例年より広めでゆったりと楽しんでいただけますよ。
楽しく作ってのんびりお買いもの!いかがですか?

 

ご予約・お問い合わせは、ここち すたいる  へ、お電話もしくはメールでよろしくお願いいたします。

11/11(土)~15(水)は出張のため、閉店いたします。
その間、ご予約・お問合せもお受けできません。
申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

上記にもありましたが、両日午前中はおかげさまで定員に達しました。
が、午後はまだ空きがございます。
お友達とあけびレッスンいかがですか?
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

あけびかごアップしました

一雨ごとに秋が深まる当店がある新潟県上越市。
3方をお山に囲まれたこの地域で、秋は恵みの季節です。
野菜や木の実はもちろん、夏の終わりから初秋にかけて(今ぐらいですかね)は
あけび細工作家さんがお山で伸び伸び育った、あけびの蔓を集めます。

あけび収集の様子はこちらからどうぞ→ ■あけび蔓が山で採れるまで

上越のお山で夏の日射しを浴びてニョキニョキ育ったあけびです。
完全国産、地産地消な蔓を使用して、ここちのあけびかごは作られています。

akebi_aki

と、今年の蔓ではありませんが、
去年の恵みな蔓を使ったあけび細工の新作が入荷しました。
オンラインショップのあけび商品を更新いたしましたので、
画面上の「 ONLINE SHOP 」から、作家さんの丁寧な手仕事をどうぞご覧ください。
あと、せっかくなので、こちらで少しご紹介。

akebi_nihon2_01

今回は手提げかごを多めに作ってきてくださいました。
ベーシックな形でも編み方を変えると、がらっと雰囲気が変わるから不思議です。
平織り、綾織、部分的に模様編み…眺めるだけでワクワクします。

akebi_doubari2_03

もちろん丈夫。機能的にもばっちりです。
細かなところも丁寧にしっかり作ってあります。
一見細くて心配なパーツがあっても、そこは作家さんの蔓選びの目と、
蔓に対する信頼、そして確かな技術によって、長く仕える丈夫なかごとなっています。

akebi_3line2_05

横に渡す蔓を1本にするか、2本にするか、3本にするか。
それだけで見せる表情が違ってきます。
ほら、こんなすてきな模様が出来ました。なんて可愛い!
使わないときは、お部屋のインテリアとして小物の収納に使うのもおススメですよ。

akebi_kakusu_01

一見無難な形でも、かごの高さが違うだけでグッと印象が変わります。
なんだかパーティーバッグみたい。これからの季節、ファー小物と合わせても素敵ですね。
夏だけじゃもったいない。あけびの手提げかごは一年中楽しんでいただけます。

akebi_shell_05

こんな可愛らしい形もありますよ!
貝殻の形のようなロマンティックなかごバッグ。
作家さんのイメージから一本一本の蔓を折り重ね出来上がるオンリーワンの作品です。
このように、美しいあけび細工が揃っていますよ。

akebi_minikago4_06

かごバッグ以外にも、楽しいあけび小物。
作家さんがお山で見つけた面白い蔓。そのの流れを活かしたものが沢山あります。
そういった蔓は作家さんのインスピレーションを刺激してくれるそう。
かごや照明、壁飾りなど、様々なものに自然の偶然による美しさが見られますよ。


お山の恵みは、私たちの暮らしを豊かにしてくれます。
それは味覚だけではなく視覚や機能面、情緒の部分でも。
その橋渡しをしてくれるのが、作家さん。

彼女の手から魔法のように生み出されるあけび蔓細工が
皆様の毎日に潤いをプラスしてくれます様に。
日常が愛おしく丁寧に過ごせます様に。

お気に入りがございましたら、ぜひお家にお迎えください。
お山で育ったあけびは、お家でも時間を共にして育っていってくれますから。

 

あけびかご入荷しました&そして早い者勝ち

明日タイヤ替えよう!と意気込んでいたら、上越地方、降りましたね…雪。
でもきっと名残雪というやつなのでしょう。
季節は春。寒くても春です。誰が何と言おうと春なんです!
関東では桜が咲いたと聞きました。上越の春も、もうすぐでしょうか。

そんな春からの季節にピッタリの、あけびかごが入荷しました。
地元作家さんの確かな技術による、しっかりとしたかごですよ。

IMG_7231

ただ、皆様ここちのあけびかごを楽しみにしておられる様で、
探しに来られる方が最近徐々に増えつつあります。春ですものねぇ。

このかご、実は当店オンラインショップにアップしようと先に写真だけ撮っておいたのですが
その日のうちに早速1つ売れてしまいました。お客様グッドタイミングというやつです。
せっかくなので、その売れたかごをこの場を借りてご紹介です。
オーダーも承っておりますので、こちらのかごがお気に召しましたら是非ご相談ください。
メールでの対応も可能ですよ。
残りのかご2つは、近日中にオンラインショップにアップいたしますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

IMG_7226

飛ばし編みという技法で編まれた、標準的なサイズのあけびかごです。
綾織のような表情がリズミカルで、楽しいかごですね。

IMG_7227

こちらは編み芯を半分に割いたものを使用しており、その分軽く持ちやすくなっています。
1本1本キレイに割かれておりますので、ささくれ的なものはありません。
作家さんの丁寧な仕事が良くわかります。

IMG_7228

持ち手は可動式になっておりますので
ものを出し入れする際大きく開くことが出来、楽ちんです。

IMG_7229

底も、もちろんしっかりと編みこまれております。
池田さんの作るあけびかごは、つるのサイズもほぼ均等で隅々まで美しいのが特徴です。
置いた時にガタガタいうことはまずありません。

IMG_7230

試しにオーナーに持ってもらいました。
かわいい!売れちゃいましたけど。
そのままポイポイ荷物を入れられるのが、かごの魅力ですよね。
中に大き目の巾着を入れてそれをチラ見させる~なんてのもステキです。
レースを上にかけたりもロマンティック!
冬場もフェイクファーなどで持ち手をモコモコさせれば、年中いけちゃいます。
もちろん、和装にもぴったりです。


上にも書きました通り、こちらの商品はもう当店にはございませんが、オーダー可能なものです。
もう少し大きめに~や、角をもう少し出してほしい~、持ち手は固定式で~、など
細かい部分のご要望にもお答えできます。
制作期間は、だいたいオーダー頂いてから1か月ほど。
事前にオーナーを介して作家さんと打ち合わせてからになりますので、
実際は1か月プラス数日頂くかたちになります。

お店で出会いを楽しむのもいいですし、自分のイメージ通りを注文するのもいいですね。
日常にあけびのある、ナチュラルな暮らしのお手伝いをおたします。
今回作家さんからお預かりしましたかご、残り2つは店頭でもご覧いただけますよ。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

冬と春の間な季節のコーディネート

世の中は春物が続々入荷ですが、思い切り春モードになってのお買物は
なんだかまだ先かな~と思わせる落差の激しい三寒四温な今日この頃。
当店でも店内春モードなのですが、やっぱりこの時期から着れちゃう服に目がいきますね。

吹雪の日からポカポカ陽気まで、長く着まわせるファッションアイテムをご紹介です。
今回は、中途半端なこの時期に大活躍コーディネートでいかがでしょうか。

(表記のないものはスタッフ私物となります)

IMG_6900

間道柄ストール(遊中川・工房織座) / メリノウールVネックニットグレー(kuru)
二重織りのフレアスカート墨(粋更) / キルティングのトート(中川政七商店)

前日の雨雪で道が不安な今日のお出かけ。そんな日はショート丈のレインブーツが大活躍です。
そんな「長靴」を可愛く見せてくれるのが、ふんわり広がるフレアスカート。
形が乙女な分、色はモノトーンで大人の雰囲気。ストールの赤みで元気さアピールですよ。
少し肌寒くなってきたら大判なので肩から羽織ることもでき、機能面でもバッチリです。
袖を少しクシュっとさせて見せる手首のカラフルなビーズアクセが、更に元気さアップの秘訣です。

IMG_6884

マフラーカッコベージュ(遊中川) / メリノウールボートネックニットベージュ(kuru)
オーガニック綿サージのスカートベージュ・綿麻リブ編み靴下白 (共に中川政七商店)
あけび蔓バッグ(ここち作家もの) / 北欧ラミネート加工長財布(ルネデュー)

近所をのんびりブラブラには気楽な服装で。落ち着いた茶系でまとめているので
あえて同じ色味の派手めマフラーをぐるっと巻いてみましょう。ほら急にアクティブに。
ストンとはける楽ちんスカートは、前身のみ長めのデザインなので
座った時に足見えがそこまでなく、大人の配慮なキレイな形です。

IMG_6875

tateベビーアルパカ&ウールホワイト(mino) / メリノウールVネックニットブラック(kuru)
あったかサルエルパンツ薄グレー(中川政七商店) / もっとあたたかい靴下ブルー(2&9)
エコバッグアルマブルー(KLIPPAN)

雪が残っているだけで、やはりあたりは冷蔵庫。そんな時はヌクヌクのウール祭りな服装で。
ただ、爽やかさは忘れずに。クリッパンのバッグで春の喜びは押さえておきました。
tateは長めなので、このように羽織るだけではなく、首元にぐるぐる巻くのもアリですよ。

ちなみに、この“kuru”はチクチクしない首回りが美しいセーターブランド。
一枚で着ることももちろんできますので、冬だけでなく春や秋にも重宝する定番ニットです。
クローゼットの強い味方としてぜひどうぞ。

IMG_6918

ストールステラグリーン(KLIPPAN) / 度詰天竺の9分丈Tシャツ白(中川政七商店)
オーガニック綿サージのスカート黒・綿麻リブ編み靴下グレー (共に中川政七商店)
締め付けないタイツグレー(2&9)
あけび蔓バッグ・タティングレース&パールブレスレット (共にここち作家もの)

お家の中でアクティブに過ごし、さあちょっとお買物と外に出てみたら、
さすがにTシャツトップスじゃ寒い!なんてときは、クリッパンのストールで防寒ですよ。
春色なグリーンをチョイスして爽やかに。手首のレースとパールで乙女心も忘れずに。
9分丈なので手首周りのアクセサリーチョイスが楽しい服です。
ただし、下半身はタイツと靴下でしっかり。冷やしません!

IMG_6893

マフラーtukar水色・フレアーカットソー杢グレー (共に遊中川)
ストレッチパンツグレー(中川政七商店)

今の時期からポカポカ陽気まで着られる今回の服の中で、特に一押しなのが
こちらのフレアーカットソーです。一枚で軽やかにでも、重ね着しても良しの優等生です。
シンプルながら脇の切り返しでシルエットがとても美しく、ふんわり楽しめます。
ポカポカどころか初夏までガッツリ着たおせますよ。腰回りをカバーしてくれるのも嬉しいですね。
そんなシルエットを活かすパンツは、コーデュロイ風の起毛地。
ウエストゴムでリラックスモードですが、生地がしっかりしていますのでお出かけ用にも最適です。
裾をロールアップさせて今回はスポーティーに組み合わせてみました。

IMG_6931

間道柄ストール(遊中川・工房織座) / 柔らか綿のカーディガングレー(中川政七商店)
ストレッチパンツグレー(中川政七商店) / エコバッグレトロブラック(KLIPPAN)

そんなストレッチパンツを、気持ちモード風に組み合わせてみました。
ウエストのゴム部分が切り返しになっていてなんだか男前なんです。
中川のカーディガンはとても柔らかく、シャツのようにインしてもスッキリ。
カバンの柄「レトロ」は60年代からインスピレーションを得ている柄ですし、
靴も面白いものをチョイスしてなんだかとってもアートな気分に仕上がりました。
が、決めすぎず、ポンポン帽子で茶目っ気もプラスですよ。


当店取扱い衣類でのコーディネートいかがでしょうか。
シンプルで長く着られ着回し力もありますので、クローゼットに一着あると便利なものばかりですよ。

また、時期的に春だけどまだまだ冬なお天気なのよ!なんてときは、
アクセサリーや首回り足回りの小物を春仕様にするだけでも、大分気分が違いますよね。
レース小物やストールも、春風を呼んでくれそうなもの各種ご用意しておりますので
ぜひご覧にいらしてください。
(当店では取扱いございませんが、いつものスニーカーもシューレースを変えるだけで
ガラッと雰囲気が変わったりもしますよ。ファッション小物等のご相談もお気軽に!)

まだまだ寒い日が繰り返しそうですが、三寒四温の文字通り、暖かい日が増えています。
どんどんお外に繰り出してオシャレを楽しんじゃいましょう!
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

はいから堂にあけび細工

海に山に心躍る季節におおくりする、町屋ショップ「葉月はいから堂」。
そんな季節、夏のステキな浴衣姿にピッタリなのがカゴバッグ。
ここちでもあけびのカゴバッグが大人気です。

今回、葉月はいから堂で「夏を楽しむあけび蔓細工コレクション」と銘打って
新作を多数含むあけび作家さんの作品群を、ドドーンと売り出します。
そこでかるーーーくですが、ご紹介。

IMG_5030

あけびのカゴバッグは使いやすさ重視で作られていますが
注目していただきたいのが、そのディティール。
一点一点個性的で一つとして同じものはありません。
画像以外にも様々な雰囲気のカゴバッグをたくさんご用意いたしました。
さすがはいから堂なカゴバッグコレクションを楽しんでいただけると思います。

IMG_5041

手提げカゴバッグ以外にも、すてきな飾りカゴなど沢山。
きっちり編みこまれたもの、乱れ編みの美しい偶然の表情、古くから伝わるもじり編みなど
多種多様なあけび細工を楽しめます。

この他にも、ランプシェードや壁飾りなど、生活を潤すアイテムがたっぷりですよ。


夏に涼しげなあけび蔓細工。
冬場にもニットやファーなど異なる素材と合わせることで、蔓の持つ暖かみが増します。
1年中楽しめる自然からの恵みを、この機会にいかがですか?

 

海に山に心躍るこの季節、一足お先に秋の気配も添えて
町屋ショップ「葉月はいから堂」

8月6日(土) 10:00~18:00
8月7日(日) 10:00~17:00  の2日間。

ぎゃらりー和のくら で行います。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

あけび蔓細工ギャラリーその1

akebinose過去に店頭で販売していた、あけび蔓細工の写真を集めました。
小さなトレイから手提げカゴまで、生活を彩る多彩なカゴたち。どうぞご覧下さい。

 

 

 

 

↓ クリックで大きめの写真がご覧いただけます ↓

 

あけびとレースのリングピロー

あけび蔓細工のオーダー、一番人気はもちろん手提げかご。
ですが、蔓編みは形も大きさも結構自由自在なこと、ご存知でしたか?
パンを買いに行くためのかごや、A4書類を入れるためのトレイ、自転車の前かごなど
沢山のオーダーを頂きます。

その中から、ハレの日に輝くこちらをご紹介します。

ringpillow1

小さなあけびのトレイに手編みのレースが可愛らしい、リングピローです。

ガーデンウェディング、森の中の教会、リゾートウェディング…
人々と共に自然からも祝福される場に似合う素朴で可憐なリングピローは、
幸せを願う温かな手によって一編み一編み丁寧に作られています。

こちらはあけびと一緒にピローも製作しました。
(それぞれ製作者は別です)
打ち合わせ時に、希望イメージや着用ドレスなどの
写真等をご持参いただき、それに添うよう作ります。
シャンパンゴールドベースに白のレースという甘い雰囲気のピローに、
自然のあけびの色合いが落ち着きを出してくれています。

ringpillow2

もちろん、ピローを取り外せば日常使いができるトレイに早変わり。
長くお使いいただけますので、いつまでも結婚式の幸せと共にいられますね。

ぐんぐん伸びて美味しい実も成すあけびは
縁起もよく、ハレの日にぴったりです。
特別な日から何気ない日常まで。
あけびのある空間は柔らかい雰囲気な気がします。

こちらのリングピローについて詳しくは、スタッフまでご相談ください。
なお、あけびトレイのみ、1,500円でご購入いただけます。
こちらもご購入希望の方はスタッフまでお気軽にどうぞ!

2016-01-05 | Posted in あけびつる雑貨No Comments »