2019-06

14周年記念イベント開催します!

お陰様で当店今年で14周年をむかえます。長いようであっという間でした。
皆様に支えられての14年。本当にありがたいことでございます。
というわけで、今年も恒例周年イベントを行いますよ-!

今年のテーマは「季節を楽しむ ベーシック オブ ライフ」
暮らしの基本を抑えつつ、季節を楽しんじゃおう!という欲張りテーマです。
同時に、14年の中で“ ここち すたいる ”といえばコレという
開店当初から続く当店のラインナップを「ここちのベーシックシングス」として
改めてご紹介もしていきます。
毎日の暮らしに一匙の季節のエッセンスをプラス。
さぁ、日々の暮らしを楽しむイベントをご紹介ですよ!

てぬぐい歳時記

ここちといえば、手ぬぐい!
季節ごとに売り場の柄も入れ替え、その時期を楽しめるように日々ご提案しております。
が、実は季節外の手ぬぐいをご所望のお客様も多くご来店されてまして、それなら1年丸ごと1度に見れたら楽しいんじゃないか?との思いつきで、この度こうして企画させていただきました。
違う季節に思いを巡らせながら見ていきますと、
また違った発見があったり、普段目に留めない色柄に惹かれたり…
なんてこともあるかもしれません。
洋間中央の大きなテーブルにずらりと並べて、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

あけびかごコレクション

夏が近づくと、あけびをお探しのお客様も増えてまいりますね。
当店で取り扱いをお願いしております、あけび作家さんとはもう13年以上のお付き合いです。
あけびに対する想いは変わらず日々新しい試みに切磋琢磨されて、私どもも身の引き締まる思いです。
作家さんの提案される新作が毎回楽しみな程、チャレンジ精神が旺盛な方なのです。
もちろんオーダー作品の美しく実用的な完成度は言うまでもありません。
本当に丈夫に作ってくださいます。

そんなあけび作家さんの作品を一度に見れる良いチャンスですよ。
かごバッグはもちろん、飾りかごや照明まで。あけびの魅力満載です。
もちろんオーダーも承ります。
希望の形やサイズございましたら、ぜひご相談くださいませ。
詳しくはコチラの記事 【あけびかごオーダー承ります】 をご覧ください。
上記記事ではネット上でのやり取りを書いておりますが、
直接お店にご来店いただいた場合は、メールでのやり取りがない分早いです。
イメージが湧かない場合にも、現物をご覧いただき打ち合わせできるので、イメージしやすくてよいですよ。
和室中央の座卓にてご覧いただけます。あけび細工のある暮らし、この機会にいかがでしょうか。

てぬぐいがま口コレクション

当店でも根強いファンの方に支えられています、がま口作家マイヤさんによる
手ぬぐいがま口オーダーサービス。
店頭でお好きな手ぬぐいをご購入いただき、それをがま口に加工してもらえるという楽しいものです。
手ぬぐい&がま口の良さをもっといろんな人に知っていただきたい…!
というわけで、今回当店にありますがま口を集めてみました。
本来ならばオーダー用の見本なのですが、現物販売もしてもよいとOKいただきましたので
オーダーしている時間はないよ~なお急ぎの方&現物に一目惚れな方はぜひ!
・親子がま口マチあり・マチ無し・カードケース・豆がま口…と
実は種類豊富ですので、パチパチ開けたり閉めたりしつつお楽しみくださいませ。
洋間「てぬぐい歳時記」の一部にがま口コーナー作りますので、
オーダーご希望の方は、今だけなたくさんの手ぬぐいの中からお選びいただけますよ。

北欧KLIPPAN社デザイン布地数量限定ちょこっと計り売り&カットクロス・端切れ販売

ここちすたいる の特色の一つに、北欧雑貨と和雑貨どちらも扱っているというのがあります。
こちら開店当初からのオーナーのこだわりのひとつ。
デザイン的に通じるものがある北欧と和、どちらかにこだわることなく、この2つを自由にチョイスして暮らしをより楽しいものにしてほしい。というオーナーの思いが当店の商品ラインナップに表れているんです。響きだけ聞くと対照的な雰囲気ですが、ものすごくしっくり馴染んでいるのが面白いですよね。布小物の扱いが中心なのもその理由の一つかもしれません。

という下地がありまして、開店当初から取り扱う北欧クリッパン社のテキスタイル。こちらを少し仕入れてみました。以前好評をいただきました北欧端切れ大売出しのミニバージョンも一緒にやりますよ。
計り売り・カットクロス・端切れの3種類で北欧デザインを楽しんでいただきたい!詳細はこちらブログで改めましてお伝えいたしますのでお楽しみに。


と、いろいろ見て楽しいものをご紹介いたしましたが、
もちろん毎年恒例ワークショップもしっかりやりますよ!

今年はなんと、上越で歴史ある造園業「英香園」さんのガーデンショップ
「Garden House ichica(いちか)」さんとのコラボレーションです!
【ichicaさんについて、詳しくはichicaさんサイトをご覧ください】
【ichicaさんインスタグラムはコチラです】

店内&玄関に観葉植物がたくさんな当店。地味に緑好きです。そんな店内に因んで…

ナチュラルな雰囲気の、小さな夏の寄せ植えを作りましょう。

ミニスツールにタイルを貼り目地込までしちゃいましょう!


スツールは22.5×22.5×27.3cmほどのしっかりとしたものです。
(22キロの営業部長が乗っても大丈夫。
 見本は2歳児身長86cmな広報部長のお気に入りになってしまいました)
当日の寄せ植えの内容は、写真とは違うものになりますが、夏らしく&室内でお世話がしやすいものをチョイスしていただきますので、初心者さんでも安心です。
なぜなら、地味に緑が好きでもお世話は適当なここちスタッフでも育てられるようにお願いしたため。不安一切なしのワークショップですよ!

夏の寄せ植えとガラスタイルのミニスツール
講師:ガーデンハウスいちか 伊藤えり子 さん
   ここち すたいる 秋山恵子
日時:7月27日(土)・8月3日(土)の2日間
   ①10:00~13:00 ②14:00~17:00 の1日2回です。
定員:両日①②共に4名様
場所:ここち すたいる
参加費:寄せ植え+スツール…6,500円+税
    寄せ植えのみ…3,000円+税
    スツールのみ…4,000円+税

こちら要予約となっております。
お電話&メール&店頭にて受け付けますのでお気軽にどうぞ。
寄せ植えとスツールのセットでも、どちらか一つでも。
お子様の夏休みの自由工作にも良いですね。
詳しくはここちブログにて、後日改めてお伝えいたします。
もう少々お待ちくださいませ。

コチラは予約不要の当日受付ワークショップです。
まだ針仕事など手芸未経験のチビちゃんから、久しく針持ってないわ~な女子まで
幅広く参加していただきたい、簡単ワークショップです。

てぬぐい端切れで初めての布仕事・針仕事

手ぬぐい端切れで、ヘアゴムやブローチを作りましょう。
針を使わずに作れるものから、ぐし縫い(波縫い)の簡単なものまで。
初めての手芸や久しぶりの手芸にぴったりですよ。

日時:7月13日~8月10日の営業日
   開始時間、11:00~16:00の間
場所:ここち すたいる
参加費:

針を使わない端切れを結びつけるだけのフェス風ヘアゴム:200円
ザクザクまっすぐ縫うだけポンポンフリルのヘアゴム:300円
ちょっとだけ刺繍も。いろんな形の綿入りざっくりヘアゴムorブローチ:500円

お店がオープンしていて16時までならいつでも始められます。
細かいところはスタッフがお手伝いしますのでご安心を。
手作りを気軽に始めましょう。
縫い目が荒くたって大丈夫。糸のほつれもそのまま気にしません。
完成度なんて二の次です。手ぬぐいの柄が可愛いので粗をカバーしてくれます!
「自分で作った」ことが大事です。思いつきでできちゃう布仕事。
その初めの一歩を、ここちで踏み出しちゃいましょう。
もちろん手芸大好きさんも大歓迎ですよ!
当店のたーくさんある手拭い端切れを宝探し感覚で楽しんでチョイスしてください!
こちらも詳しくは後日ブログにてご紹介いたしますね。おたのしみに。


というわけで「季節を楽しむ Basic of life」概要としてはこんな感じです。
改めて1つづつ詳しい内容をお伝えいたします。
この他にいつもの三角くじもご用意しておりますよ。
DMは、週明けに届くといいなぁ。というわけで発送中でございます。
いままでDMもらったことないよーな方へ、当店レジカウンターにてお配りしております。
お気軽にお申し付けくださいませ。

ただ今ここち すたいる、準備着々、胸ワクワクでございます。
皆様に楽しんでもらえる14周年になりますように!
皆様のお越しをお待ち申し上げます!

 

夏柄手ぬぐい入荷しています

もうすぐ夏至。いつまでも長いお日様になんだか得した気分です。
夏日にびっくりしているうちに唐突に梅雨入りしてしまい、今年もどうなることやらと何だか不安が大きかったりしますが、気持ちは前向きに季節を楽しんじゃんましょう!
梅雨から夏の手ぬぐい柄が入荷しております。
これからの季節のしつらいに、どうぞご参考までにご紹介ですよー。

かまわぬ / 左から: すだち  テーブルウェア水色ぼかし  雨に紫陽花

涼しげなグラデーションに目が惹かれる新柄「すだち」。
写真だと分かりづらいでしょうか?
右側が元気な黄緑、左側が落ち着いた青緑で、縦の流れでぼかされています。
爽やかな柑橘のアロマが香ってきそうな瑞々しさが感じられる柄ですね。

「テーブルウェア」は夏の定番になりつつある継続柄です。
凝った切子が美しい芸術品のような器でいただく、かき氷やアイスクリン…
そんな涼しい情景が浮かびそうな品の良い柄ですよ。

かまわぬが定期的に出している手拭い指南の書籍で、今年出版された“かまわぬ手ぬぐい百科”の表紙一部にさっそく使われておりました新柄「雨に紫陽花」。
雨の中に浮かぶ紫陽花がポップに表現されています。
暗くなりがちな梅雨時期の室内も、これを飾れば明るく快適!
巾着などの小物作りにも可愛いですね。

かまわぬ / 左から : パン  おくら  青梅生成り 新芽小紋    

夏柄ではないものも交じっていますが、一緒に入荷してきたということで…

みんな大好き「パン」は追加入荷です。パン好きによるパン好きのための柄。
まだお持ちでないパン好きの方はこの機会にぜひどうぞ。

「おくら」は毎年人気柄ですね。オクラの断面がお星さまで可愛い!
緑色ベースの手ぬぐいはなかなか無いので売り場でも目立っております。
ネバネバは体に良いですし、お弁当包みにいかがでしょうか。

まさにこの時期!な「青梅」もおすすめですよ。
我が家も本日(6月13日)シロップ用にしこみました。
ヘタ取り後、24時間以上冷凍庫で凍らせてからしこむと時間短縮になるとかで
昨年からその方法を試しておりますが、確かに早い気がします。そして濃い。
梅酒・ジャム、シロップ…青梅に瓶を包んでプレゼントなんて素敵ですね。

新柄です「新芽小紋」。
こりゃ、ここち すたいる のシンボルじゃぁないかと、
カタログを初めて見たその日からオーナーと盛り上がっておりました。
ここちのロゴに使われている新芽ちゃんが並んで伸び伸びしております。
この手ぬぐいがあればどんな時も初心を忘れない!なんてことはないですが、
新芽に気持ちを託して伸び伸び頑張れそうな柄です。
新しいことに挑戦したいあなたへ。

かまわぬ / 左から : スプーン  かすり水玉  利き酒  変わり七宝

水玉以外は全て新柄です。
色味もそのまんまな「スプーン」。北欧デザインのようなオシャレさです。
料理男子にお勧めしたいモダン柄。交互に並んで白抜きで表現されています。
何だか工場でスプーンを型抜きされた後の金属板のようにも見えますねェ。

こちらは新柄というわけではなく、当店で初入荷な柄です。
写真では分かりにくいのですがこの水玉、色付いてます。水色です。
黒地に水色で手書きのような味わい。
色はメンズライクですが、可愛さをものすごく感じる柄ですよ。
何だか涼しさも感じられる不思議。使い勝手の良い手ぬぐい柄です。

3重丸なぜ「利き酒」?答えはお猪口の内底の絵をモチーフにしているから。
日本酒に詳しい方には必ず持っていただきたい手ぬぐいができました。
色も利き酒用お猪口の色です。芸が細かい。
こちら直江津の酒屋 “まいどや酒店” 様にも置かせていただいております。
日本酒マイスターのいるお店です。お近くへお立ち寄りの際はぜひどうぞ。

そして、何とも涼しげな「変わり七宝」です。
爽やかな色味に白地が多くとられているおかげでしょうか、夏らしく
ありそうでなかった七宝模様となっております。
夏に粋な吉祥文様。カゴやクリアタイプのバッグの目隠しにいかがですか?

かまわぬ / 左から 額装鉄線  山百合青緑  朝顔市

夏の花を並べてみました。華やかさにウキウキします。

「額装鉄線」は大胆な柄ながらも紫地で上品な雰囲気。
「山百合」は地色を変えて再登場です。
紺地や水色地の時とはまた違った表情。山の爽やかな空気が感じられます。
「朝顔市」の伸び伸びとした構図・色も素敵です。
朝霧が微かに残るラジオ体操前のような元気な落ち着きとでも言いましょうか。

夏は、暑さで花を活けてもすぐくたびれてしまったりがありますが
手ぬぐいなら夏の花々も暑さを気にせず咲き誇ってくれます。
お部屋のインテリアに、手ぬぐいタペストリーおすすめします。

かまわぬ / 左から : 鮎  蓮池に金魚

涼しげな魚柄で、室内に水面を呼び込みましょう。

清流のせせらぎが聞こえてきそうな「鮎」。
この柄で渓流釣りに出かけたくなる方もいらっしゃるかもしれませんね。
魚のグラデーションが鱗に反射する水の光を良く表現しています。

同じ水辺でも、こちらは「蓮池に金魚」と、静かなお池での一コマです。
静かな夏の午後にゆったりと泳ぐ金魚たち。蓮も咲き夏はまだまだ長そうです。
落ち着いた色味に、黒と赤が映えますね。

かまわぬ / 左から : 桃  とうもろこし  かき氷  

夏の食べ物人気柄も入荷ですよ。

入荷すると他の柄と比べ売り切れるのが早い「桃」。
今年は大目に注文しましたので、今のところは大丈夫ですよ。
白地に踊る桃のコロンとしたフォルム。絶妙なぼかしにかまわぬの桃愛を感じます。
いままで、この手ぬぐいで様々なチビちゃんアイテムが作られたのを見てきました。
ワンピース・チューリップハット・かぼちゃパンツ・甚平さん…
女の子の可愛さを引き立たせる魔法が桃にはかかっているのかもしれません。

洒落がきいた柄の「とうもろこし」。同じ柄行でスイカもありました。
(残念ながら当店では売り切れてしまいましたが)
かぶりつきたくなっちゃいますね。
ぜひ、横でも縦でも飾って楽しんでいただければと思います。

かき氷の定番の味がリズムよく並ぶ「かき氷」も、洒落っ気たっぷり。
微妙に器の模様も違うんですよ。手が込んでいます。

畳んで陳列してある状態では分からないのですが、広げてみると1つ食べられている!
こういう遊び心が楽しいですよね。食べたのは誰でしょう。
皆様はかき氷では何味がお好みですか?
ここちがあります新潟には“桃太郎”というかき氷アイスが売られていまして
桃太郎なのにイチゴ味。でも入っている果汁はリンゴ果汁。という
なんとも不思議なものなのですが(美味しいのは確かです。大好きです)
それを踏まえてこの柄を見ると、
色が違うだけで実は味一緒なのかなぁと考えるようになってしまいました。
ちょっと寂しい。


と、今から楽しめる柄から夏本番なものまで、ずらりと目白押しですよ。
新柄からおなじみの柄まで。お気に入りはございましたか?
気になる柄はいつでもお問合せくださいませ。

梅雨はまだまだこれからドンドンです。
上手く乗り切って夏を楽しみましょう。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。