おしゃれ服飾雑貨, ここちギャラリー, ここちノート, べんり雑貨, 入荷のお知らせ, 季節のおすすめ

アームカバーでUV知らず!

春からずっと毎週末ごとに何処かしらでイベントが行われ、おでかけが楽しくて仕方がないこの時期。
気温も上がって夏日になる地域も増えています。
もう半袖を着だしている、なんて方も多いのでは?

ただ、薄着になると気になるのが、紫外線問題です。
暑いのは嫌。でも日焼けはもっと嫌!ただ、体がまだ夏仕様になっていないせいか
日焼け止めを塗ってもなんだかヒリヒリしてしまったなんてこともありますよね。

そんなとき、大変便利なのがアームカバー。特に車で移動することが多い方には必需品ですね。
当店でも毎年人気のアイテムです。
今年も種類豊富に取り揃えました。母の日のギフトにもちょうどよいお値段です。
洗い替えを考えると、何枚あっても嬉しいものだったりします。
オシャレで機能的なアームカバー、さっそくご紹介です。

IMG_8679

中川政七商店:ショート丈のアームカバー 左から、 藤鼠 萌黄 淡藤 です。

靴下の産地として知られる奈良県の靴下屋さんと作ったアームカバーです。
今年はついに、ありそうでなかったショート丈が登場しました。

IMG_8732

従来の物と比べると一目瞭然。
今までのものがTシャツなどの袖丈用だったのに対し、このショート丈は肘までの長さなので
七分袖や五分袖をお召の時に重宝します。
また、指通しタイプなので、手の甲までしっかりカバーしてくれますよ。
長いと余って指先まで隠れちゃって子供みたい…なお悩みも、このショート丈で解決です!

IMG_8747

薄手で柔らか、きつくなりにくいふんわり仕上げで心地よい肌触り。
日差し対策以外にも、冷房対策としてカバンに入れて持ち歩くこともおススメです。
首・手首・足首は冷やしたらダメだと聞いたことがありますが、
なるほど確かに大事な血管が集まる場所ですものね。
冷え性の方には手放せないアイテムな気がします。

IMG_8681

粋更:ふんわりアームカバーいろいろ 左から、 苅安 青緑 です。

こちらは指通しなしの長タイプ。
綿の柔らかさに、麻のシャリ感を合わせた絶妙な肌触りが魅力です。
色使いが可愛らしく、コーディネートのアクセントになってくれますね。
Tシャツ1枚でいい気もするけど、なんだか二の腕あたりが寒い気もする…な気温にも大活躍!

IMG_8739

両端のゴム編み口、ニット地ならではのくるりんカール口、どちらも楽しめるのが
指穴無しタイプの良いところ。ゴムでしっかり素肌に留めておきたいときはゴムを上に。
薄手カーディガンなど、服の上から身に着けたいときは
ゴムを下にすると、袖口すっきりで作業もしやすいです。
また、色の出方による印象も変わってきますので、機能より色遊び優先で決めるのもOKですよ。

IMG_8682

粋更:米ぬかしっとり指とおしアームカバー 左から、 薄墨赤 青磁黄 です。

手に取ってみると、とってもしっとり滑らかで柔らか。ビックリするほどです。
それもそのはず、米ぬか油の潤い成分をたっぷり染みこませた糸を使用しているから。
肌への刺激が少なく快適な付け心地です。
紫外線カットはもちろんのこと、保湿・美白成分である米ぬかエキス、γ-オリザノール、フェルラ酸など
米ぬかの天然成分を多く含み、肌をしっとりと潤わせてくれます。

心地よく風を通すようにふんわりと編まれておりますので、ピリピリチリチリの日差しはさえぎっても
暑くて熱がこもる…なんてことはありません。

IMG_8733

米ぬか効果は、50回以上のお洗濯でも持続するそう。長くしっとりを楽しめそうですね!
(ただ、お肌の弱い方や、皮膚に異常のある場合は、申し訳ございませんが
ご使用を避けていただければと存じます)

IMG_8680

遊中川:アームカバー 左から、 水玉縞黒 水玉縞白 です。

まるでバンビの模様のよう!可愛らしい模様に目が釘付けです。
無地のものが多い中、少し珍しいランダムドットのアームカバーです。

靴下製造の技術が活かされており、裏面を渡る糸がなく爪に引っかかる等の心配はありません。
柄は派手目ですが、お色はモノトーンで落ち着いているので、普段の服装に合わせやすく
普段使いしやすいアームカバーです。

IMG_8745

こちらも両端のゴム編み口、ニット地ならではのくるりんカール口、どちらも楽しめるタイプです。
薄手で良く伸びるニット地なので、サイズフリーでご利用できます。
可愛くいきたいときはゴムを下に。シンプルに楽しみたいときはゴムを上に。
2通りの身に着け方で、コーディネートの幅が広がりますね。

IMG_8683

mino:sode 左から、 10レーヨン&シルク 02麻 05麻

こちらは新潟県五泉のニットメーカーのブランドmino(ミノ)のアームカバーです。
さすがファッションニットのメーカーだけあり、洋服の延長線のような完成度。
レーヨン&シルクは滑らかな着心地で、まるで上質なニットの袖だけ拝借したかのよう。
麻はシャリ感が心地よく、光沢も美しく楽しめる贅沢なアームカバーとなっております。

IMG_8749

全て指通しタイプとなっており、リブ部分が長いので上品に身に着けられますね。
アームカバーはすでに持っている方へ、ワンランク上のアイテムとしてお勧めしたい
素敵なアームカバーです。


blog_2017hahanohi

女性は年齢と共に、日焼けに対する意識が高まっていきます。
前は気にならなかった日差しも何だか肌に刺さっているかのようにピリピリと…。
ちょっとしたものなのですが、かなり大事なケアアイテム、アームカバー。
お洋服を贈るのは、好みもあるし悩ましいけれど、
これでしたら贈りやすいファッションアイテムですね。
男性からも気兼ねなくプレゼントできそうです。

いつまでもオシャレで綺麗なお母さんでいてほしいから。

毎日分のたっぷりな感謝を雑貨にのせて。
ここち すたいる は皆様の親孝行のお手伝いをいたします。
とびっきりのギフトを探しに遊びに来てください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

Comment





Comment



CAPTCHA