ここちギャラリー, ここち雑貨のエトセトラ, 季節のおすすめ

春夏におすすめスカーフ&ストール

東京の桜も開花が報じられ、ますます春めくこの季節。
とはいえ、朝晩はまだまだ冷え込みますし、冬以上春未満なお天気が続きます。
服装もキッパリ衣替えに躊躇してしまう気候なんですよね。

そんな時、首元にスカーフやストールはいかがでしょうか。
春らしい差し色にもなりますし、首元の防寒にももってこい。
季節が進めば、日差しからデコルテを守ってくれてとってもお役立ちアイテムです。

そんなスカーフ、ストールを集めてみました。

2016s_odekake02

いろどりガーゼてぬぐい / ダリア紫 ・ 柳青緑

先日入荷したての「いろどりガーゼてぬぐい」です。
ふんわりとした風合いに鮮やかな色柄が特徴的です。
約118cmと長尺手ぬぐいと大体同じ長さで、首に巻いて一結びや、
首の周りにくしゅっと巻きつけるのにちょうどいい長さです。

2016s_odekake03

いろどりガーゼてぬぐい / ばら薄青 ・ 菊紺

平置きだと、かなりはっきりとした染め分けなのですが、いざ身に着けるとちょうどいい華やかさです。
夏場Tシャツ姿にさっと巻ける薄さなのもいいですね。もちろんガーゼなので吸水抜群。
じゃぶじゃぶ洗えるのでウォーキングや畑作業にもおすすめですよ。

2016s_odekake04

麻綿スカーフはんかち / 紅藤 ・ 薄水色

こちらは粋更の「麻綿スカーフはんかち」。
その名の通り、ハンカチのように広げると正方形です。
まさにスカーフなので、長く垂らすことはできませんが、端がフリンジになっており
巻いた時のアクセントになります。麻綿なので、ボリュームが出やすいのもいいですね。

2016s_odekake05

麻綿スカーフはんかち / 青   巻きスカーフ / しゃぼん薄灰

大胆にくしゅっと巻いてピンでとめたり、太幅に折ってボリュームを楽しんでもよいですし
細幅に折ってフレンチスタイルもすてきです。

お隣はかまわぬの「巻きスカーフ」。こちらは長くて180cmあります。
人気のシリーズでして、色柄を少しづつ変えながらロングヒット商品となっています。
その長さを活かして、さまざまなアレンジが楽しめるお得なアイテムです。

2016s_odekake06

巻きスカーフ / こいし紫 ・ あみめ

シンプルな色柄で、日常使いにもってこいですね。やはりじゃぶじゃぶ洗えます。
(けっこう巻き皺が付きやすいので軽くアイロンをかけると毎日ぴしっと楽しめますよ)

2016s_odekake07

格子縞先染めストール桜   綿ウールのふんわりストール

優しい色合いの「格子柄先染めストール」は今の季節にぴったりの“桜”色格子。
愛媛県の織り工房:工房織座の品で、独特の軽やかさと柔らかさが魅力です。
綿100%ですが、あまり巻き皺が残らないのも、織のなせる技でしょう。
一般的な平織りのストールと違い、首元が徐々にきつくなるということがなく、
肩凝りさんも気にせず巻き続けていられます。

「綿ウールのふんわりストール」は細かいヘリンボーン織の畝が独特の可愛らしいストールです。
薄手ですがウール混(15%)なのでふんわり温か。今の季節にぴったりです。
幅広で広げれば肩まで覆えるのも嬉しいポイント。冬場は軽やかなマフラーとしても。

2016s_odekake08

間道柄ストール / 高木浅葱 ・ 国司藤 

こちらも工房織座の品。間道柄とは古い縞模様の名称のひとつで、
室町時代から桃山時代にかけて渡来した特色のある織物の柄のことをいいます。
先染めストールよりも目を詰めて織ってあり、よりボリューミーな表現が楽しめます。
柔らかさはそのままなので肌あたりが良く、肌寒い日のひざ掛け等にもご利用いただけます。


 

2016s_odekake09

この他にも、店内にはかまわぬの水辺スカーフシリーズやminoの春夏向けストールなど
多数スカーフ&ストール類をご用意しております。
ご試着の際はお声掛けください。姿見をご用意いたします。

これからのおでかけ日和に向けて、お気に入りの一枚を見つけませんか?

2016s_odekake01

にゃんこーずも、お気に入りのスカーフ&ストールでレッツピクニックです。

 

Comment





Comment



CAPTCHA